空気を留める

 

空気を留める。
シフォンバルーン袖のアシメ裾トップス

空気を留める

黒シフォンならちゃっかり秋顔
風船のように大きく膨らんだバルーン袖
気軽に着るだけで上品な女性に変身。

シンプルなデザインなので
どんなアイテムにも合わせやすい♪

シフォン素材の空気感アシメ裾トップス

詳細は⇒空気を留める

 

 

シックな空気感。
お嬢さまのプリーツコットンロングスカート

シックな空気感

大きめなプリーツ
上品でナチュラルな印象を与えてくれます

コットンの素材で肌触りは優しい♪
シンプルなデザインなので
ポイントのあるトップスと合わせやすい

絶妙な着丈なので
裾を少し覗かせてペチコートにしても◎

詳細は⇒大きめなプリーツ

 

 

気になる二の腕も可愛くカバー

 

パールとタッセルが首元で揺れる。
連なるリーフのホワイトトップス

気になる二の腕も可愛くカバー

チョーカー風な首元が目を惹く
上品なレースのトップスです

レース生地にはリーフが連なり
美しい繊細な模様を作り上げています

透け感のある袖はフリルになっていて
気になる二の腕も可愛くカバー◎

詳細は⇒気になる二の腕も可愛くカバー

 

 

モードな気分
モノクロツートーンスカート

モードな気分

ホワイトにブラックを重ねた
ツートーンが印象的な
モノクロームのスカートです

いつものコーデにプラスするだけで
貴女もおしゃれ上級者に♪

ハイセンスな大人の為の
モード系なスカートです

詳細は⇒モノクロツートーンスカート

 

 

 

風花を纏う

 

風花を纏う。

風に揺れる楊柳シフォン羽織

風花を纏う

気品が宿る花刺繍
存在感たっぷりな大人の羽織!

前開きデザインなので、
Favoriteおすすめのインナーワンピースと合わせても
自分が持ってるカワイイワンピースと合わせてもいい感じ◎

即フェミニンにしてくれる美人羽織
この季節にオススメの1着です

詳細は⇒風花を纏う

 

 

泡沫の花羽織。

ふんわり揺れる綿ストール

泡沫の花羽織

こんなに柔らかいで
女性らしいストールを身につければ、
気持ちも丸くなるみたい
肌に馴染む着心地

優しい大きめな花モチーフ
さらりと巻けば一瞬で、
ロマンチックな雰囲気に包まれます

詳細は⇒泡沫の花羽織

 

 

 

胸元リボンを結んで♪

胸元リボンを結んで♪

フリル付襟のリネン風ワンピース

胸元リボンを結んで

フリル&リボン襟はラブリーで可愛い☆
魅力のリネン風ワンピース
襟が取り外し可能!

ナチュラル柔らかいコットンの素材を使てます
ポッケト二つがあるので、
ちょっと出かけるときは便利です!

ペチコートやガウチョパンツ
と合わせたルーズな着こなしはおすすめ♪

詳細は⇒胸元リボンを結んで♪

 

 

白黒結び。
個性派ツートーンのゆったりトップス

白黒結び

ブラックと白のコントラストが
印象的なツートーントップスです

裾をキュッと結んでアクセントに

ワンピースなどに重ねても
可愛く着られます

短めの丈なので足長効果も◎

詳細は⇒裾をキュッと結んで

 

 

静かに華やぐ
花刺繍のコットンスカート

静かに華やぐ

裾の繊細な花刺繍が美しい
ナチュラルテイストのスカートです

シンプルなデザインなので
どんなコーデにも合わせやすい♪

膝丈ワンピースやスカートから
裾を少し覗かせてペチコートにしても◎

詳細は⇒花刺繍のコットンスカート

 

 

女性が生きる上でのスパイス

周りからオシャレなファッションだと言われる方法。

ポイントを抑えてファッショナブルになろう

女性が生きる上でのスパイスであり、その人が
どんな人であるかを印象づけるものがファションです。

新しいファッションに身を包むと
心が弾んだりワクワクしたりもしますよね。

それがオシャレをするということです。

それでも、自分は良いと思っても、周りはそう思ってくれないときもあります。

今回は、オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介します。

1.流行を取り入れる

一番わかりやすく
「オシャレなファッションだな」と思われるポイントは
流行をさりげなく取り入れることです。

全て流行に身を固める必要はありません。

そうすると逆にやりすぎ感が
漂いオシャレ感は失われてしまいます。

さりげなく自分に合った流行を取り入れることが重要です。

流行といっても中には身長や体型によっては取り入れるのが難しいものもあります。

例えば今年流行したガウチョパンツや大振りデザイン袖のトップスなどなど。

ガウチョは着こなしによっては太く見えてしまったり、フリル袖
トップスはコーディネートによっては幼く見えすぎてしまったり。

また、合わせ方によってもせっかくの流行アイテムがダサく見えてしまうことにもなりかねません。

そうならないためには雑誌を読んでコーディネートの参考にしたり、街を歩く女性でオシャレだなと思った人のファッションを参考にしてみると良いでしょう。

 

2.年相応な洋服選びをする

次に大切なことが、年相応な洋服選びをするということです。

そうすることでファッションセンスは洗練されていき、いくつになっても
オシャレな女性でいることができます。

そうはいっても、昔から好きなモチーフなどもありますよね。

それをバッサリ切り捨てると楽しみが半減してしまいます。

好きなものはいくつになっても取り入れて欲しいのです。

例えばリボンが好きな女性は、年を重ねたら
リボンはやめてくださいというわけではありません。

リボンを取り入れつつも、その取り入れ方に工夫をしましょう。

10代の頃にリボンがたくさん付いたニットを着ていたなら、20代になったら
袖やバックスタイルにワンポイントのリボンが付いたトップスを選ぶ。

30代になったらウエストにリボンのような
デザインがあしらわれている大人ワンピースを選ぶ。

40代になったらさりげない
リボンデザインのピアスを取り入れる。

50代でも好きなモチーフを取り入れて良いでしょう。

遣い方に気を配りながら気分を上げていきましょう。

3.新しい柄に挑戦する

女性のファッションの好みは年を重ねるごとにだいたい決まってしまうものです。

いわゆるマンネリ化です。

最近同じような格好ばかりしているな、と思う人は
是非今まであまり選ばなかった柄物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたイメージチェンジは周りの人に与える効果としてとても新鮮です。

花柄、チェック、ダルメシアン、ヒョウ柄、ペイズリーなどなど
これまでとは違う柄を取り入れてみたら新しい自分に出会えるかもしれません。

いきなり大きな柄に挑戦するのは気が引けてしまう人は、小物やストールなどから取り入れると良いでしょう。

ファッションのアクセントにもなるのでオススメです。

 

4.アクセサリーや小物を取り入れる

普段あまりアクセサリーや小物使いは気にしていないという人に取り入れて欲しいのがアクセサリーや小物です。

少し小物を差すだけでオシャレ度はグンとアップします。

2連パールネックレスや大きなビジューのネックレス、イヤリングや帽子などです。

帽子使いに慣れていない人も、女優帽やニット帽、つば広ハットなど服装に合った帽子をかぶるだけで一気にオシャレに見えますので是非挑戦してみてください。

ストールやファー、スカーフなどもうまく取り入れられるようになると良いですね。

いつものバッグにスカーフを巻いたりチャームをつけたりするだけでもセンス良く見えます。

お料理と同じく「ひと手間のスパイス」で劇的に変化します。

5.シワや汚れに気をつける

せっかくオシャレに気をつけてもお洋服がシワシワだったり、汚れが目立ったりしてしまっては台無しです。

普段から保存状態を良好に保つことを心がけましょう。

クローゼットの掛け方やたたみ方に気を配るだけでなく、アイロンをかけたり、こまめにファブリーズを吹きかけるなど日々の習慣にも注意しましょう。

意外と抜けてしまいがちなのが靴です。

ヒールは磨り減っていませんか?キズや汚れはありませんか?
自分ではあまり気づきませんが、人は気づいてしまうものです。

こまめにヒールを直してもらうようにしましょう。

今はブーツのクリーニングなどもあります。

ネットクリーニングでは、ひと冬預かってくれるサービスもありますので、保管場所も取られず便利ですよね。

ムートンブーツやシープスキンブーツ、UGGブーツなどもクリーニングしてもらえますので利用してみてください。

オシャレなファッションを身につけよう

オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介しました。

色々とポイントはあれど自分に似合うファッションを見つけることが大切です。

わからなくなってしまったら、雑誌やショップのマネキンを真似することから始めても良いでしょう。

コーディネートを客観的に見るためにも、スマホで撮影して確認してみても良いでしょう。

自分がしていて楽しいと思うことが重要です。

いくつになってもオシャレを楽しめる女性でいたいですね。

魔法学校に通う可憐な少女

 

とろける魔法はおやつの後で♪
キャラメルみたいな甘さが広がる
クラシカルワンピース

とろける魔法はおやつの後で♪

ダブルのボタンがエレガントな
お嬢様テイストのワンピースです

とろけるキャラメルワンピースに
衿と袖のクリームをトッピング

上品な甘さと知的さの漂う
クラシカルなワンピースです

詳細は⇒とろける魔法はおやつの後で♪

 

 

風に流離う。

スクエアが生む美しいドレープアンサンブルワンピース

風に流離う

青みを帯びたグレーのトップス
ドレープにうっとり。
さらりと流れる素材
自然な感じ、上品で着映え感抜群。

四角を纏うことで美しいドレープが生まれるスカートも
トップスと相性良い
全体的に女性らしいシルエット。

ナチュラルテイストながらも、
テクスチャーで大人の雰囲気香るワンピースです。
ペチコートを合わせてもgood.。

詳細は⇒風に流離う

 

 

風に乗ってフレアがひらりと

 

フレアがひらりと揺らめく
羽根のような総レーストップス

風に乗ってフレアがひらりと

風に乗ってフレアがひらりと揺らめき
羽根のように広がります

大人コーデにも
可愛いコーデにも合う
きらめきの総レーストップス

詳細は⇒風に乗ってフレアがひらりと

 

 

ナチュラルを着こなす。
シンプルドッキングワンピース

万能ワンピース

シンプルなモノトーンカラーの
ドッキングワンピースです

ゆったりしたデザインなので
着心地らくちん♪

シンプルでどんなコーデにもピッタリな
万能ワンピースです

詳細は⇒ナチュラルを着こなす

 

 

 

大人かわいい貴女に

 

お花が広がるシフォンにフリルを添えて。
乙女のロングワンピース

大人かわいい貴女に

縦に並んだお花のラインと
ドット柄が可愛いワンピースです

上品なフリルが女性らしい印象

キュッと締まったゴムウエストは
スタイルが良く見え着心地もらくちん♪

大人かわいい貴女にピッタリの
品のマキシ丈ワンピースです

詳細は⇒乙女のロングワンピース

 

 

瑞々しい女王のケープ

楊柳シフォンマキシワンピース

瑞々しい女王のケープ

さらりとした水色が爽やかな印象に導きます
ホワイト×水色のツートンワンピース

ケープみたいなラバティンカラーに
菱形の中、
繊細なレースの花が咲いております

さらりシフォンの着心地♪
貴族気分になる一枚です。

詳細は⇒瑞々しい女王のケープ

 

 

繊細な美麗レース

 

繊細な美麗レース
淑女の純白ワンピース

繊細な美麗レース

緻密なレースで紡がれた
総レースのワンピース

キャミワンピース付なので
トレンドの透け感コーデも安心◎

袖と裾のさりげないスカラップも
可愛いポイントです

詳細は⇒淑女の純白ワンピース

 

 

妖精の国の木漏れ日に咲いた花
ふわりと広がる
お花レースチュニック

妖精の国をお散歩しましょ♪

木漏れ日のようなピンクベージュに
繊細な花刺繍が
ふわりと広がる柔らかなチュニック

落ち着いた色と
優しい着心地で
しっとりとした可愛さを…

ふわりふわりと
妖精の国をお散歩しましょ♪

詳細は⇒妖精の国の木漏れ日に咲いた花 

 

 

夏の特別な思い出に

 

夏の香り漂うシフォンのフレア
デニム×シフォンのレースアップワンピース

淡いシフォンとデニム

淡いシフォンとデニムの夏コラボ。
バックのシルエットの美しさを楽しむ
今の季節にぴったりなシフォンワンピース

肩紐は長さを調節でき、後ろウエストのレースアップもあるから
自分ぴったりのシルエットに合わせやすい○

スカート部分はシフォンを二重に重ねており、
さらにその下に裏地があるから透けることもなく安心♪

後ろシルエットだけでなく、前から見ても可愛いよう
デニムと同じ色に染めた裾のLaceがポイント◎
さらにフリルを足すことで大人っぽさと可愛さを出しました。

夏の特別な思い出に、特別な服を着てみませんか?

詳細は⇒夏の特別な思い出に

 

 

 

 

後ろ姿をキレイに見せる方法

後ろ姿がキレイだと思わず目がいってしまいます。

そして人は後ろ姿から顔や年齢を想像しているのを知っていますか?

人はキレイな後ろ姿を見ると、どんな顔の持ち主なんだろうと
興味をそそられますし、同性の女性から見ても魅力的です。

折角ならジャッジの厳しい女性からキレイと思われる後ろ姿を
手にいれませんか?

後ろ姿はその人の年齢や容姿を語っています。

それを踏まえて後ろ姿をキレイに見せる方法をご紹介します。

1.後ろ姿を常に意識する
2.背筋を伸ばす
3.恥骨に力を入れてお尻をキレイに見せる
4.背中の筋肉をつける
5.食生活にも気を付ける
6.均整のとれた筋肉をつける

1.後ろ姿を常に意識する

基本の基本、後ろ姿をキレイに
見せたいならば、まず常に後ろ姿を意識しましょう。

もしかしたら、少し気を抜いている時に
誰かから見られているかもしれません。

意識するだけで何か変わるの、という疑問が出てくるかもしれませんが
意識するということは大きなことで全然変わってきます。

そして意識すると、後ろ姿をどうやってキレイに
見せようかと考えるようになりますし、努力や工夫をするようになります。

芸能人の人が人に見られていると意識するようになって
一段とキレイになると言われることからも分かるように
意識が全てを変えていきます。

まずは常に後ろ姿はいつも見られていると意識してみましょう。

そこから、身体に変化が起こっていきます。

2.背筋を伸ばす

では実際に後ろ姿をキレイに見せる為にどうするのか
?常に背筋を伸ばすことを意識してみましょう。

お腹に力を入れて引っ込め、胸を張ることで自然に背中は伸びてきます。

背中を伸ばすと、後ろ姿をキレイに見せることができるのは
勿論の事、自信があり堂々として見えますし、明るく前向きな人に見えます。

そしてやってみると分かるのですが、胸を張ることで
心である心臓が前に出て前に向かって
開かれますので、自然に心も前向きになっていることに気付きます。

それに伴って行動も前向きになっていきます。

たったひとつ、背筋を伸ばすことで、心にもポジティブな
変化を起こすことができますのでこれは試してみるしかないです。

3.恥骨に力を入れてお尻をキレイに見せる

そして上半身と同じように下半身、お尻も
意識してみると後ろ姿はキレイになります。

特に男性は女性の後ろ姿を見た時におしりに無意識に目がいくそうです。

そして、およその年齢を予想しているというのです。

やはり人は若く見られたいですし、それは実現可能なことです。

具体的な方法ですが、恥骨に力を入れて
きゅっと引き締めるのを意識するだけです。

それだけで自然にお腹も
引っ込み、背筋も伸びてきます。

そして常に意識して恥骨に力を入れるだけで、ヒップアップの効果も
期待できますし、腹筋も鍛えることができます。

恥骨に力を入れるだけでこれだけ効果があり、後ろ姿をキレイに
見せることができますので、是非実行してみましょう。

4.背中の筋肉をつける

背中の筋肉をつけることでも後ろ姿をキレイに見せることができます。

お腹を引っ込める為に腹筋をつける、といった方法は
よく聞いたことがあると思うのですが、背中は
あまり聞いたことがないでしょう。

簡単な方法としては、両腕を上に上げて
下ろす、両腕を前に伸ばして後ろに曲げる運動です。

この運動であれば道具がいりませんし
コストもかからないので、仕事の合間や
テレビを見ながら簡単にできます。

そして背中に筋肉が付くと背筋を伸ばす
筋肉もつきますし、筋肉がついた後ろ姿はとてもキレイです。

女性ならば少し背中の空いた服を
着ることもあると思いますが、筋肉のついた
後ろ姿は同性から見てもキレイです。

運動選手やダンスをしている人の
背中を見ればそれは分かるでしょう。

後ろ姿でドキッとさせることができます。

5.食生活にも気を付ける

食生活にも気を付けることで後ろ姿を
キレイに見せる為の筋肉をつけてあげることができます。

代表的な食べ物は肉類、魚類で高タンパク
低カロリーな食品を摂るといいです。

肉類であれば牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、鶏の胸肉、ささみ。

魚類であれば、サケ、サバ、タラ、マグロの赤身等です。

こういった食品を積極的に摂ることで、後ろ姿を
キレイに見せる為に必要な筋肉を付ける助けになります。

運動やエクササイズをする等の外からの働き掛けと
一緒に食生活にも気を付けて、より後ろ姿を
キレイに見せるように努力していきましょう。

6.均整のとれた筋肉をつける

後ろ姿をキレイに見せる方法として、均整のとれた
筋肉を手に入れることも有効です。

ジム等でトレーニングをして筋肉が欲しい箇所に
筋肉を付けるのもいいのですが、全身運動をして
均整のとれた筋肉を手に入れることもできます。

例えば水泳とか、エアロビクスとかダンスがオススメです。

水泳は水を掻かないといけないないので、腕を必ず使うことが
必要になってきますので、背中の筋肉をダイレクトに鍛えることができます。

そして水泳は水中で行うので、負荷を
あまり感じることなく楽に行うことができます。

他にエアロビクス、ダンスは常に恥骨に力を入れて
姿勢を正すのが基本になりますので、背中をキレイに
見せる為に意識するコツが自然に身に付きます。

楽しくストレス発散して、欲しかったキレイな後ろ姿も手に入れましょう。