フェミニンライクな表情に

 

人気ブラウスがS/Sバージョンに
なって再び帰ってきました!
腰紐でメリハリ美人が叶う
甘めルックスのブラウスです。
きゅーっと絞れるウエストの
ストリングのおかげで、
フェミニンライクな表情に。

 

 

◆デザイン性◆
腰回りは甘さがありつつも
首元はさりげなくスリットを施して
すっきりとしたバランスをメイク。
薄手の素材で仕立てられているので
インナーと一緒の着用がおすすめ◎

◆着こなしPOINT◆
ブラウジング演出によって腰高の
バランスを維持できるので、
スキニーパンツとの合わせも
すらっとスマートな印象に。
気負いしないシルエットも嬉しい。

 

 

スリットネックブラウジングブラウスはココ

 

 

 

 

スタイリッシュに着こなせるタイトロングスカート。

コットン100の素材で、しっかりとしたデニム生地が特徴的です。

トレンド感のあるスタイリッシュな一着。

 

タイトロングデニムスカートはココ

 

モックネックウエストマークフローラルワンピース

 

 

周囲の視線を惹き寄せる花柄
デザインからシーズンムードが
溢れるワンピースのご紹介です。
ロングな丈感もウエストマークで
メリハリあるライン演出が可能!

 

◆デザイン性◆
モダンなモックネックは後ろの
ファスナーで着脱しやすいです。
色鮮やかな模様とセンスがある
カラーリングにより存在感抜群♪
ボディには滑らかな裏地をプラス。

◆着こなしPOINT◆
ポイントカラーにはライダース
ジャケットで落ち着きを与えた
甘辛MIXがとてもお似合いです。
強みあるブラックはニット素材の
カーディガンを羽織るのがお勧め。

 

フローラルワンピースはココ

 

ファッションセンスを磨く方法!

男性からも女性からも人気を集めるおしゃれな女性はクラスや部署に一人か二人はいますよね。

流行りのファッションを常に着こなしていたり、小物も個性的だけどおしゃれで。
でも聞けば意外とファストファッションだったりしてびっくりすることもありますよね。

今年の夏からはそんなおしゃれな女子になりましょう。

ということで今回は女性がファッションセンスを磨く方法をご紹介していこうと思います。

1.おしゃれな芸能人のブログを読む
2.ファッション雑誌を購読する
3.ウィンドウショッピングをする
4.隠れた部分もおしゃれをする

ファッションセンスは大事だけど、自分が楽しめる様になろう

1.おしゃれな芸能人のブログを読む

雑誌やハウツー本などで読むのはお金がかかるしイヤ。
という方多いのではないでしょうか

確かに服などのファッションアイテムを買うのにある程度のお金が発生してしまいますよね。

ですからファッションを学ぶのはなるだけ節約したい…。

そんな方におススメなのが「おしゃれ芸能人のブログ」です。

モデルさんをはじめ、ママタレント・アイドル・ぽっちゃり芸人など様々なジャンルで様々な体型の芸能人が公式のブログやツイッターで「おしゃれな私服」や「コラボしたファッションアイテム」や「流行するので買い取った服」などを公開しておりそれは誰でも無料で拝見することができます。

自分の雰囲気や体格に似た芸能人や自分の好みのスタイルに似た芸能人を見つけてその芸能人の私服を参考にすればファッションの勉強になるでしょう。

芸能界はファッション業界とも密接な関係にあり、そこで働いている芸能人は流行にとても敏感。

彼女たちのファッションを学ぶことでファッションセンスをコツコツと磨くことができるでしょう。

2.ファッション雑誌を購読する

最近ではブランドなどとコラボした豪華な
付録などが話題になっている女性ファッション雑誌。

その系統もさまざまで小中学生向けのものからアラフォー・アラフィフ向けのもの、ギャル系、清楚系、OL系、癒し系、個性系など多種多様なファッションを得意とした雑誌が毎月発行されています。

ファッションセンスを磨きたいと思った時まず手に取ってほしいのはこのファッション雑誌。

自分の年齢にあったもので自分の好みのファッション系統を取り扱っているものを探しましょう。

ファッション雑誌では最新のトレンドの物から今期流行するであろうアイテム、流行するアイテムに
合わせるのにピッタリなカバンや靴などの小物の情報やファッションに合わせるメイクの仕方まで事細かに記されています。

もちろんファッションだけではなく女性に嬉しい健康志向のコラムや占い、コイバナなど毎月読んでいても
飽きない工夫がされており多くのものが¥500~900円程度ですので家計の負担になるとは言い難いでしょう。

ファッションセンスを磨きたいと思ったらまずは書店へ行って自分にあったファッション雑誌を買ってみましょう。

3.ウィンドウショッピングをする

いくら雑誌やブログから情報を得たとしても大事なのは実践。

雑誌やブログで見つけたアイテムが自分に似合うかはわからないし実際見るとどんなふうに見えるかもわかりません。

そこで休日はウィンドウショッピングへ出かけましょう。

目的は二つ。

一つ目は繁華街などで最新のファッション・おしゃれなファッションに身を包んでいる女性を見て着こなしを勉強することです。

モデルさんや芸能人が着ているものよりも一般の女性が着ているものを見る方が自分が着たときの想像がしやすいからです。

そして二つ目はブランド店やファストファッション店など値段に関係なく実際に店頭で並んでいる洋服やショップ店員さんが着ている服を見て学びましょう。

流行りのファッションアイテムは一定でもブランドによって個性が出ていたり、おススメアイテムを着こなしているショップ店員さんはその流行りのアイテムを上手に着こなしているため、実際に自分が服を選ぶ参考になるでしょう。

また実際に町にでることを習慣づけると、きれいにしようという意識が高くなるため自分のファッションセンスにもより磨きがかかるでしょう。

4.隠れた部分もおしゃれをする

ファッションセンスのある女性は、隠れた部分までおしゃれをしていることが多いようです。

例えば下着や靴下など普段は人に見せないところでも可愛い柄にしたり、おしゃれな柄にしたりしているのです。

人に見える部分だけおしゃれにするのはしょせん見た目だけ。

見えない部分まで気を抜かないのがファッション上級者と言えるでしょう。

例えば急に座敷のある居酒屋に行ったとき、おしゃれな靴下と履いていたら、友達と旅行に行くとき下着がおしゃれだったら、「センスあるなぁ」と感じるかと思います。

ファッションは自分を美しく見せ、自分の好きな自分になるためにするもの。

見えない部分のおしゃれは自分のモチベーションを上げてくれるでしょう。

ファッションセンスは大事だけど、自分が楽しめる様になろう

以上、4つの方法をご紹介しました。

あくまでもファッションは自分が楽しむためのものです。

人を意識しすぎて自分を失わないように個性を少し織り交ぜながらファッションセンスを磨ければもっとよりよい人生を楽しめるかもしれませんね。

ナチュラルに膨らむスリーブデザイン

 

デザインが象徴的なブラウス
ハリあるコットン生地の端正な
顔立ちがクオリティを高めます。
さっぱりとした印象が春らしい。

◆デザイン性◆

丈夫ながらも柔らかい肌触りで

優しい印象を与えてくれる一枚。
タック入りの袖のバルーン感と、
すっきりした丈感が良いバランス。
ラウンドネック後ろにジップを。

◆着こなしPOINT◆
パステルトーンには黒やネイビー
カラーのスラックスを合わせて、
パターンスカーフで色を差すのが◎
ブラックは赤や華やかなパターン
ものでポイントルックにぴったりです。

 

象徴的なブラウスはココ

 

 

ラップテイストで美ラインを
作るラップテイストスカート。
大人っぽさが漂うフォルムが
スタイリングを上品に見せる
春を意識したカラー構成です

 

◆デザイン性◆
左サイドのストラップを結び
腰周りをほっそり見せ裾の
スリットが活動性を高めます。
タイトに沿うシルエットに
ファスナーが着脱をアシスト。

◆着こなしPOINT◆
形やディテールを生かして、
タックインするのがお勧め。
タイトフィットのニットTや、
ブラウスで品ある女性らしさを
アピールすると良さそうです。

 

ラップテイストスカートはココ

 

パールシースルースリーブニットプルオーバー

 

清潔感溢れる白で甘い雰囲気に
仕上がったニットプルオーバー。
肩から腕の肌見せラインが
セクシーさも与えてくれます!
刺繍の華やかなポイントも魅力的♪

◆デザイン性◆
細やかなニット編みに裾のリブで
シルエットを綺麗にまとめます。
袖のシースルーとユニークな
刺繍にパールポイントまでプラス!
余裕あるサイズ感も着やすい。

◆着こなしPOINT◆
全体的にふんわり甘い印象なので
カジュアルなデニムパンツをタイトに
合わせて低いヒールでまとめると◎
ボトムにブラックを差して締りを
与えるとバランスが良いです。

 

 

ニットプルオーバーはココ

ガーリッシュなレースポイントでムードを掴んだ

 

ガーリッシュなレースポイントで
ムードを掴んだブラウスをご紹介。
ワントーンで統一感を出しつつも
愛らしさを感じられるのが魅力的♪
ボリューミーに着られるデザイン。

◆デザイン性◆
肩から前面にV字にあしらわれた
アイレットレースがアクセント?
さらにはネックのVカットとそこに
ストラップまで施しポイントを+!
袖のバルーン感がとてもキュート。

◆着こなしPOINT◆
ミニスカートとの相性が抜群で、
ローファーとソックス合わせで
足元は落ち着きを与えるのが◎
深いVネックの袖なしワンピを
レイヤードしたらモダン演出に。

 

 

 

ムードを掴んだブラウスはココ

流行のおじ靴に合うファッションにしよう

「おじ靴」と言われるマニッシュで
メンズライクなシューズが今年大流行しています。

コーディネートを引き締めてくれる
スパイス的な役割を果たしてくれる「おじ靴」。

カジュアルコーデやマニッシュコーデにはもちろん、フェミニンな
可愛い甘いスタイルにあえてはずしアイテムとして使うのもいい感じです。

1.おじ靴ってどんなもの?
2.おじ靴はパンツとの相性がGOOD
3.人気のペンシルスカートや、タイトスカートと合わせてかっこよく
4.フェミニンなスカートとおじ靴でおしゃれ上級者
5.おじ靴の足元コーデ

おじ靴をトライしてみよう

1.おじ靴ってどんなもの?

おじ靴とは、男性の革靴のようなレディース用シューズの総称です。

男性靴そのものではなく、女子が取り入れやすい細身のデザインやリボンや
色などのアレンジがされているものが各ブランドから売り出されています。

人気なのはオックスフォードタイプ。
紐で編み上げてあります。

シンプルで使いやすいプレーントゥ、つま先に
デザインがあるタイプ、ヒールがあるタイプなど色々とあります。

スリップオンタイプと言われるローファーもおじ靴の一種です。

タッセル付のものもあります。

素材もスムースレザーやスウェード、エナメルと多種揃っています。

ローヒールか、またはヒールがあっても
安定しているデザインが多く歩きやすいのもオススメポイントです。

2.おじ靴はパンツとの相性がGOOD

もともと「おじ靴」はマニッシュな
アイテムなので、パンツとはもちろん好相性です。

今年流行のガウチョパンツのような太めで丈が
半端な感じのものもキュートにボーイッシュにまとめられます。

細身のアンクルデニムにももちろんぴったりマッチします。

細身パンツをロールアップし、トップスに今年トレンドの
ビッグシルエットシャツを合わせて、足元におじ靴を持ってくるととても
バランスのいいコーデが組めます。

秋になると誰もが羽織っているトレンチコートもトラッドで
マニッシュなアイテムなので100%おじ靴と相性が合いますね。

トラッドでマニッシュな秋服と言えば、タータンチェックも
見逃せない流行アイテムですが、チェックアイテムと
おじ靴もテイストがびったりでしょう。

秋の深い色味の服には、エナメルの
おじ靴が良いアクセントになりそうです。

3.人気のペンシルスカートや、タイトスカートと合わせてかっこよく

今期はタイトなシルエットの膝丈スカートに
トップスをインするスタイルがトレンドとなっています。

デニムのペンシルスカートに秋色ニットというスタイルにおじ靴を
合わせるとカッコ可愛いカジュアルスタイルの出来上がりです。

これまた大流行中のテロンとしたとろみ素材の女性らしいブラウスに、
膝下丈のタイトスカート、そこにあえてのおじ靴を
合わせセクシーすぎないかっこいい女性を演出することも出来ますね。

ハイウエストのペンシルスカートに、クロップド丈の
トップスを合わせて、足元は
おじ靴というコーデもはずし感や
抜け感があって今年らしいトレンドスタイルになります。

シンプルになりがちなタイトスカートの秋コーデですが、おじ靴を
持ってくることによって、引き締まった
印象になり、秋冬らしい重みも出せます。

4.フェミニンなスカートとおじ靴でおしゃれ上級者

ふわっとした透け感のあるスカートや、チュールスカートなどにあえて
マニッシュなおじ靴を合わせると上級者コーデの出来上がりです。

一見マッチしない組み合わせのようですが、いつもは
パンプスやバレエシューズを合わせてしまいがちな
スカートスタイルに、今年は是非「おじ靴」を合わせてみてください。

アンバランスを楽しむ、トレンドスタイルです。

タイツもいいし、靴下でも可愛いですね。

思い切りフェミニンなスタイルにおじ靴や、かっちりBAGなど
辛口アイテムを加えることで甘辛ミックスコーデが完成です。

とろみ感のある優しい印象の花柄やパステルカラーの
ワンピースに、おじ靴を合わせるコーデもオススメです。

この場合、おじ靴の色を白などの明るい色にして
抜け感や軽さをプラスしてみましょう。

モノトーンや、無彩色一色のワンピースに、バイカラーの
おじ靴でアクセントを効かせるものいいでしょう。

5.おじ靴の足元コーデ

おじ靴を履くときは、素足よりも靴下を
はいて合わせるのが、より今年らしくてオススメです。

おじ靴と良い相性でコーデがしやすいのはやはり白いソックスです。

学生時代のような、シンプルな
スタイルがおじ靴のトラッドな印象を際立たせます。

無地の色つきソックスも合わせ方次第ではとってもおしゃれ。

原宿系スタイルを目指す人は別ですが、大人可愛いコーデをしたい場合は
グレー、ネイビーなどの定番カラーを選びましょう。

また少しカジュアルにしたい人には、ライン入りのソックスもオススメ。

ラインの色を服の色味やトーンに合わせておくとマッチしやすいでしょう。

アメリカのスクールガールのような雰囲気で、秋に流行る
チェックアイテムとも相性抜群です。

少しおじ靴コーデにも慣れてきた上級者には、透け感のある
レースの靴下や、派手な花柄やチェックなどの
ひと癖あるソックスを投入してみましょう。

一気に個性的なコーデになり、おしゃれ度がUPします。

その場合は洋服は無難なカラーや無地から始めてみましょう。

おじ靴をトライしてみよう

「おじ靴」は実はずっと昔からあるデザインで定番ものです。

定番ということは、誰もが履きこなせるシンプルなデザインということです。

だからおしゃれに自信がない人も、スカート派で
ハイヒールしか履かないという人も、今ご自身で着ている
お洋服の足元だけおじ靴にチェンジすれば、きっと
それなりに履きこなせてしまうはずです。

この秋冬も引き続き大流行の兆しの「おじ靴」。
是非トライをしてみましょう。

ギャザーを寄せたそのさり気なくも引き立つディテールが◎

ギャザーを寄せたそのさり気なくも
引き立つディテールでボリューム感
いっぱいのブラウスのご紹介です。
ハリ感あるコットン素材で仕立てられ
着崩れしにくい一枚となりました!

 

◆デザイン性◆
バンドカラーにスリットを入れたよな
ネックラインがデコルテ見せを叶え、
ギャザーでナチュラルさをプラス
肩の落ちた袖は大きく膨らみをもたせ
愛らしいムードに仕上げています?

◆着こなしPOINT◆
タックインで軽くだすと体全体に
ボリュームが出るのでさらにGOOD。
モデルのようなジーンズ合わせや、
ゆったり裾を落としてスキニーパンツで
バランスのとれた着こなしもお勧め。

 

Vネックパフスリーブブラウスはココ

 

前後どちらで着てもOK!

 

前後どちらで着てもOK!

キラキラジップ×キラキラボタンがリッチな、ゆるピタワンピが登場。

 

生地は薄手で柔らかな肌触りのカットソー素材を使用。汗ばむ季節も快適です。

首周りは深めに開いた両Vネック仕様。胸元がチラりと見え、小顔効果もバツグン!

袖はボリュームのあるパフ袖で、フェミニンさをアピール。

裾部分は2枚仕立てで透け感を軽減。ブラウジングしても可愛くキマります。

スキニーパンツと合わせて大人っぽいスタイリングをしても、
ワンピース風に着てセクシーなスタイリングをしてもGOOD!

オンナっぽさをアピールでき、1枚で2通りの着方を楽しめる万能アイテムです。

ゆるピタワンピはココ

質の良い服を選ぼう

女性はいつでもファッションを楽しみたいもの。

そして周りの人にも好印象を与える服装をしたいですよね。

そこで今回は25歳の女性に適した服装のポイントをご紹介します。

1.モノトーンのお洋服を中心としたワードローブ作り
2.コーディネートに使うお洋服の色を3色に抑える
3.長く使えるものを買う
4.スカートの丈をひざ丈に
5.オンでもオフでも使えるアイテムを買う
6.シーンに応じた服装

1.モノトーンのお洋服を中心としたワードローブ作り

25歳になると、大学生のときに着ていたお洋服に抵抗が出てくる方も多いのではないでしょうか。

パステルカラーのお洋服や、ミニスカート、フリルや大きなリボンがついたお洋服。

いわゆるかわいいスタイルがだんだんできなくなってくるものです。

そこでオススメなのが、モノトーンのお洋服をそろえることです。

モノトーンのお洋服であれば、デザインがかわいいものでも大人っぽく着こなすことができます。

職場に着ていっても悪目立ちせず、上司受けも良いです。

何より、モノトーンのお洋服を中心にしていくと、30歳が近づいてきても着れるお洋服が多くなり、買い替えるコストも抑えることができます。

モノトーンの配色であれば、誰でも似合うので、コーディネートもしやすいです。

2.コーディネートに使うお洋服の色を3色に抑える

これはお洋服をバランスよく着こなす上で重要なポイントです。

4色以上の色を取り入れてしまうと、とてもバランスが悪く、派手な人に見られたり、趣味が悪い人に見られたりしてしまいます。

お洋服の色を3色に抑えることで、自然とおしゃれに見えるし、落ち着いた雰囲気に見せることができるので、仕事をまかされるようになってきた25歳の女性にはぜひ取り入れてほしいポイントです。

25歳はいかにバランスよくお洋服を着こなすかということにも目を向けていきたい年齢です。

3.長く使えるものを買う

大学生のときには、そのとき着たい服を買い、買い物の回数も多かったのではないでしょうか。

25歳になると、もっと先のことも考えた方が良くなります。

お洋服を選ぶときには、3年後も着られるかを視野に入れて買いましょう。

コートやジャケットなどのアウターは特に、ベーシックな色とデザインのもので、少し良いブランドのものを買うと良いでしょう。

25歳になりお給料も稼ぐようになったのですから、お洋服に投資することも大事です。

25歳になっても安物ばかり着ていたり、流行のものばかり買っていると、30歳になったとき着る服がなくて困ってしまいます。

質の良いものを長く着ることを意識しましょう。

4.スカートの丈をひざ丈に

大学生の頃は、ミニスカートだけ履いていたという方もいるのではないでしょうか。

カジュアル派の方は、ロングスカートしか履かなかった方もいるかもしれません。

25歳の女性に求められるのは、適度な若さと清潔感です。

そのため、ミニスカートやロングスカートで会社に行くのはNGです。

よくミニスカートを履いたOLさんを見かけますが、先輩受けはとても悪いと思った方が良いですよ。

大人の女性への階段を登る一歩として、スカートは膝丈を選びましょう。

若さも失われず、きちんと感もあるので、万人受けします。

誰に見られても恥ずかしくない格好をすることを心がけましょう。

5.オンでもオフでも使えるアイテムを買う

会社で着るお洋服と、私服が全く異なる場合もよくありますよね。

でも、会社用のお洋服と私服用のお洋服の両方を買っていたら、とても出費がかさんでしまいます。

そのため、どちらにも着られるお洋服を買うようにしましょう。

例えば、シンプルなIラインのワンピースが1枚あるととても便利です。

色はベーシックな黒か紺がとても使えますよ。

ジャケットやカーディガンを着ると会社仕様になり、ライダースやパーカーをはおれば私服仕様に変身してくれます。

オンでもオフでも着られるお洋服を買うと、クローゼットに余計なものをつめこまなくなるので、整理整頓上手にもなれます。

6.シーンに応じた服装

25歳になると、そのときどきのシーンに応じた服装が必要となります。

例えば、お客様や取引先に会う日は、ジャケットを着用する。

彼とデートのときには、ワンピースやタイトスカートで女性らしさをアピールするなど。

25歳にもなると、様々なイベントが発生しますよね。

目上の方や全く知らない人と出会う機会も多くなります。

そのシーンに応じた服装をすることを心がけて、誰からも好かれる25歳を目指しましょう。

ただし、その時々であまりにも異なる服装をしていると、信用できない人だと思われてしまいますので、あくまでも自分のスタイルのベースは作っておくのが鉄則です。

25歳に合った服装にしよう

25歳は学生気分も消えて、社会人として大人になる時期ですよね。

もう子供ではないので、いつまでも若い服装をするわけにはいきません。

仕事をする際にも、婚活をする際にも、服装はとても重要なポイントになってきます。