3丈から選べる洗えるカシミアタッチニット

 

柔らかく滑らかな肌触りのカシミアタッチの質感は、
チクチク感が少なく保温性に優れた高品質な生地感です◎

アクリル素材なので暖かく、着るだけで+2℃は間違いなし!

これからの季節に大活躍のアイテムです!

お家で簡単に洗えるニットなので経済的!

毎日のスタイリングに嬉しい3丈をご用意いたしました!

ボトムを選ばない万能なトップス丈。

スタイルバランスがとりやすく、体型カバーにもなるチュニック丈。

一枚でも着られて細身なパンツとの相性抜群なワンピース丈。

3丈×17色×M/Lサイズ展開なので色チ、タイプ別でもおススメの一着です!

カシミアタッチニットはココ

 

 

 

ボーイッシュなファッションをしてみよう

かっこよさの中に可愛さがあるとボーイッシュなファッションに
挑戦したいという女性も増えています。

そこで今回はボーイッシュに見えるコーデについてご紹介します。

1.ボーイッシュなコーデのコツ
2.春のボーイッシュコーデ
3.夏のボーイッシュコーデ
4.秋のボーイッシュコーデ
5.冬のボーイッシュコーデ

ボーイッシュなコーデをしていこう

1.ボーイッシュなコーデのコツ

ボーイッシュなコーデのコツは、服はシンプルで靴や小物にこだわることです。

服はTシャツやデニムとシンプルなコーデでボーイッシュさをアピールし、
靴やバッグ、ベルトといった小物にこだわることでオシャレと女性らしさとアピールします。

こうすることでかっこよさと可愛さの両方をが
ミックスされるで、男性ウケも女性ウケも両方狙うことができます。

また、小物を持つのがあまり好きではない方はTシャツのデザインを
可愛いものにすることでボーイッシュさも可愛さも表現できます。

小物にこだわりたいならバッグがオススメです。

全体的に服が辛すぎるなら可愛いバッグを、全体的に
ボーイッシュにしたいなら大きめのトートバッグやリュックにしましょう。

バッグ一つで全体的な印象を変えることができるので、いくつか持っておくことをオススメします。

また、ちょっとだけボーイッシュコーデにしたい場合は、服はいつものままでシューズだけ
スニーカーにするとそれだけでボーイッシュになるので一足は持っておくと便利です。

2.春のボーイッシュコーデ

春は、これから暖かくなる季節です。

ですので色は黄色やピンク等明るい色のTシャツを選ぶことをオススメします。

ファッションに季節感は欠かせません。

それはボーイッシュコーデでも同じことです。

季節感がないボーイッシュコーデはボーイッシュになりすぎてしまいます。

また、Tシャツではなくシンプルなデザインのカットソーにデニム、カーディガンの
組み合わせで女性らしいコーデの中にボーイッシュさを出すことができます。

また、春らしさも出すことができるので周りから
ボーイッシュでオシャレ上級者だと思ってもらうことができます。

また、春は暖かくなったり寒くなったりと気温が
変わりやすいので、ボーイッシュコーデに欠かせないジャケットを
1枚持っておくことをオススメします。

3.夏のボーイッシュコーデ

夏はボーイッシュコーデしやすいと思う方が多いですが、実は難しい季節です。

Tシャツとデニムの組み合わせではボーイッシュになりすぎてしまうからです。

ですので、上がTシャツの時は下はスカートやゆるっとした素材のパンツはハーフパンツにする、下がデニムの時は上はちょっと甘い服にする等組み合わせをすることでボーイッシュになり過ぎないようにしましょう。

色はやはり夏らしい爽やかな青をオススメします。

見た目も涼しげでオシャレに、かつボーイッシュに見えるので初心者でも簡単にボーイッシュコーデをすることができます。

また、マリンコーデを取り入れることでさらに夏らしさを表現できるのでオススメです。

4.秋のボーイッシュコーデ

秋も春と似たような季節ですので春と似たようなコーデにする方が多いですが、そうすると季節感が無くなってしまいます。

ここは、季節感を出すために1枚大きなストールを用意することをオススメします。

1枚ストールがあればTシャツデニムの定番の組み合わせを一気に女性らしく見せることができるので甘辛ミックスなボーイッシュコーデが簡単にできます。

色は、オレンジや赤、茶色のアイテムを選ぶと季節感が出るのでオシャレに見せることができます。

シューズもボーイッシュコーデの場合はウエスタンブーツや革素材のシンプルなブーツを選ぶことで秋らしいボーイッシュさを表現することができます。

5.冬のボーイッシュコーデ

冬はジャケットとちょっと辛めのブーツかスニーカーがあれば簡単にボーイッシュコーデができるので、ボーイッシュコーデに挑戦するなら冬に始めることをオススメします。

冬の間に色々な服を試して自分に合う色やボーイッシュコーデアイテムを見つけることで春・夏・秋に対応することができます。

冬ならではのボーイッシュコーデに欠かせないものがニット帽です。

ニット帽は温かい上に可愛いとボーイッシュの両方があるので是非取り入れることをオススメします。

色は白やグレーをオススメします。
どんなファッションにも合う上に季節感を出すことができる万能アイテムなので一つ持っておくだけでオシャレに見せることができます。

また、冬は重い色が合う季節なのでモノトーンなボーイッシュコーデもオススメです。

ボーイッシュなコーデをしていこう

ボーイッシュに見えるコーデについてご紹介しました。

ボーイッシュコーデに挑戦したいけど難しくて挑戦できないという方は多いです。

まずは、スニーカーとTシャツ、デニムを揃えることから始めましょう。

この3つのうち1つでも取り入れる事で簡単にボーイッシュコーデにすることができます。

 

 

綿混の素材なので肌触りが良く、やわらかな素材なので着心地が抜群◎
ストレッチが効いているので締め付け感が軽減され、履きやすく動きやすいです。
ご自宅でお洗濯が出来るのも嬉しいポイント!


デニムサロペットに多いゆるめのパンツラインではなく、キレイめにも履きやすい細身のパンツラインに。

少し高めのウエスト位置+足首よりも上の華奢みえする丈感が美脚効果を演出します◎

全体にウォッシュ加工を施すことで抜け感がプラスされ、合わせ方の幅が広がります!

トップス部分はボタンで簡単に取り外しが出来るので、デニムパンツのみの着用が可能な嬉しい2way仕様になっています。

デニムサロペットは、合わせるアイテム次第でオールシーズン使える!

シャツを合わせるとフェミニンな印象に仕上がり、二ットやシンプルなトップスに合わせるとオトナカジュアルに。

足元はヒールだけでなく、ローヒールやスニーカーでもバランス良く履いていただけるので、

カジュアルにもキレイめにも、幅広い着こなしが可能な万能アイテムです!

ストレッチデニムサロペットはココ

季節感漂う柔らかなフェイクファーポケット

 

季節感とトレンド感を添える

適度な厚みのある生地感で、見た目以上に軽やかな着心地が魅力。

裏面はふんわり柔らかな起毛加工がされていて、暖かく
保温性が高いのも嬉しいポイントです!

見た目に季節感漂う、柔らかなフェイクファーポケットで
トレンド感をプラスしたコーディガン。

Vネックデザインはすっきりと上品な印象を与え、タートルネックなどの
ネックにボリュームのあるニットとも相性抜群◎

ドロップショルダーのゆったりとしたシルエットは
大人の抜け感もプラスしてくれる優れもの!

ややオーバーなサイズ感は、レイヤードしても
着ぶくれせず、すっきりと着用して頂けます。

デニムできれいめカジュアルに合わせたり、スカートで
上品に合わせるのも◎

さらっと羽織れて暖かいコーディガンは、今季マストバイアイテムです!

Vネックコーディガンはココ

 

 

 

一枚でこなれたレイヤードスタイル

 

一枚でこなれたレイヤードスタイルが完成する
2typeから選べるインナーセットチュニックワンピ

トップスは、やわらかくサラっとした着心地の
ニットソー素材で、着ぶくれしないのが嬉しい1枚。

インナーの裾はタイプによって、シフォン素材と
シャツ素材の2種類のデザインになっており、
上身頃はレーヨン混なので肌なじみが良い着用感!
ご自宅で気兼ねなく洗濯が出来るのも嬉しいポイントです◎

2typeのネックデザインとタイプに合わせたインナーデザインのアンサンブル!
Uネックは顔映りをやわらかい印象へと演出してくれ、
裾のタックがふんわりと丸みのある女性らしいフォルムを作り出します。
さらに、インナーの裾はふんわりとした動きのある
シフォン素材なので、フェミニンさを倍増させてくれます!

Vネックは顔映りをすっきり見せてくれ、
すとんと落ちるシルエットと、裾にサイドスリットを施しスタイルアップしてくれます。
インナーの裾はシャツデザインで、すっきり見えを
さらに加速させ、フェミニンの中にもハンサムな要素が薫る1枚に。

シャツ部分は綿混素材なので、肌触りがよくハリのある生地感が◎

アンサンブルアイテムは、簡単にレイヤードスタイルが完成し、
長めの丈感が、オシャレ+体型カバーも叶うのでこれ1枚で簡単にお出かけ仕様に。
単品使いもでき、トップスをチュニックとして
1枚で着ても、インナーを好きなトップスと合わせても◎

着回しが効く上、おしゃれ見えが叶うのでデイリースタイルに欠かせません!

チュニックワンピはココ

 

 

フロントはタックが入っているので気になるお腹周りもさり気なくカバーします!
ジップに見えて実はフェイクカバーなのでリアルパンツに近いデザイン◎

両サイドにはリアルポケット付きで、内側にはツルっとした裏地が付いているので手を入れた時の感覚も◎
ウエストにはゴム入りで、後身頃はシャーリングになっているので履き心地も楽々!
ヒップはフェイクポケットになっております。
脚のラインをすらっと見せ美スタイルを作り出すセンタープレスも施しているので
シンプルなのにオシャレで、一本持っているだけでどんなコーデも決まる!!

程よく肉厚で、落ち感のあるレーヨン16%混合のとろみ生地が
上品で女性らしい大人のシンプルスタイルを演出。

選べる2レングスなので、コーデや好みに合わせて
チョイスでき、誰とも被らない、自分だけのスタイルを楽しんで◎

2丈から選べるとろみ素材ワイドパンツはココ

 

 

 

 

ふんわりと広がるスカートのライン

 

大人気の無地&ボーダーから選べるウエスト切替FFワンピース♪

ウエストの切替位置、袖の太さ、シルエット
とにかく形にこだわった細魅せマストアイテム!

これ一着で可愛さはもちろん、上品、キレイ、女性らしさを演出してくれます!

ボディはコンパクトにまとめて、ウエストの切替がキュッとメリハリあるシルエット◎

ふんわりと広がるスカートのラインが
脚をすらっと長く見せてくれるので着るだけでスタイルUP!

ウエストにはゴム入りだから窮屈感なくストレスのない着心地です。

シンプルで上品な無地と大人気ボーダーの2
タイプから選べるので色チ買いでもおススメ◎

素肌に優しく馴染み、するっと滑らかな肌触りの
生地はデイリーで着たくなる肌触り。

合わせやすいベーシックカラーだから着回し自由自在でオシャレにメイク!

オールシーズン使える万能デザインです♪

 

 

フレアーワンピース はココ

ピッタリちょうど良いサイズです♪
生地に伸縮性があるので楽な着心地でシルエットもキレイです!

定番アイテムにGirlyなエッセンスを加えて

 

裾がフリルの可愛らしいニットワンピース。

プチハイネックで首元もあったかい一枚

【素材・サイズ感】

柔らかい素材で着心地バツグン◎靴下、タイツ、ブーツ、何でも
合わせていただきやすい丈感です。

【スタイリング】

スニーカー合わせや、パンプス×靴下にも相性◎足元の合わせにも困らないワンピース。

1枚でも可愛い優秀なアイテムです。

裾がフリルの可愛らしいニットワンピースはココ

 

 

BIGバックルがニューフェイスなマニッシュシューズ。

ベルト部分はゴムで伸びるため、脱ぎ履きらくちん。

程よいヒールで足長効果もありつつ、安定感のある履き心地です。

【素材・サイズ感】
S~LLの4サイズ展開!
冬におすすめなカラバリ。

【スタイリング】
ワイドボトムや、デニム合わせもおすすめですが、今年はフレアスカートに
靴下レイヤードも◎バックルのデザインがアクセントにもなって、おしゃれ度UP。

BIGバックル オックスフォードシューズ はココ

 

 

ふわふわ黒うさぎさん

 

女性が生きる上でのスパイスであり、その人が
どんな人であるかを印象づけるものがファションです。

新しいファッションに身を包むと心が弾んだりワクワクしたりもしますよね。

それがオシャレをするということです。

それでも、自分は良いと思っても、周りはそう思ってくれないときもあります。

今回は、オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介します。

1.流行を取り入れる
2.年相応な洋服選びをする
3.新しい柄に挑戦する
4.アクセサリーや小物を取り入れる
5.シワや汚れに気をつける

オシャレなファッションを身につけよう

1.流行を取り入れる

一番わかりやすく「オシャレなファッションだな」
と思われるポイントは流行をさりげなく取り入れることです。

全て流行に身を固める必要はありません。

そうすると逆にやりすぎ感が漂いオシャレ感は失われてしまいます。

さりげなく自分に合った流行を取り入れることが重要です。

流行といっても中には身長や体型によっては取り入れるのが難しいものもあります。

例えば昨年流行したガウチョパンツや大振りデザイン袖のトップスなどなど。

ガウチョは着こなしによっては太く見えてしまったり、フリル袖
トップスはコーディネートによっては幼く見えすぎてしまったり。

また、合わせ方によってもせっかくの流行アイテムが
ダサく見えてしまうことにもなりかねません。

そうならないためには雑誌を読んでコーディネートの参考にしたり、街を歩く女性で
オシャレだなと思った人のファッションを参考にしてみると良いでしょう。

2.年相応な洋服選びをする

次に大切なことが、年相応な洋服選びをするということです。

そうすることでファッションセンスは洗練されていき、いくつになっても
オシャレな女性でいることができます。

そうはいっても、昔から好きなモチーフなどもありますよね。

それをバッサリ切り捨てると楽しみが半減してしまいます。

好きなものはいくつになっても取り入れて欲しいのです。

例えばリボンが好きな女性は、年を重ねたら
リボンはやめてくださいというわけではありません。

リボンを取り入れつつも、その取り入れ方に工夫をしましょう。

10代の頃にリボンがたくさん付いたニットを着ていたなら、20代になったら
袖やバックスタイルにワンポイントのリボンが付いたトップスを選ぶ。

30代になったらウエストにリボンのような
デザインがあしらわれている大人ワンピースを選ぶ。

40代になったらさりげないリボンデザインのピアスを取り入れる。

50代でも好きなモチーフを取り入れて良いでしょう。

遣い方に気を配りながら気分を上げていきましょう。

3.新しい柄に挑戦する

女性のファッションの好みは年を重ねるごとに
だいたい決まってしまうものです。

いわゆるマンネリ化です。
最近同じような格好ばかりしているな、と思う人は
是非今まであまり選ばなかった柄物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたイメージチェンジは周りの人に与える効果としてとても新鮮です。

花柄、チェック、ダルメシアン、ヒョウ柄、ペイズリーなどなど
これまでとは違う柄を取り入れてみたら新しい自分に出会えるかもしれません。

いきなり大きな柄に挑戦するのは気が引けてしまう人は、
小物やストールなどから取り入れると良いでしょう。

ファッションのアクセントにもなるのでオススメです。

4.アクセサリーや小物を取り入れる

普段あまりアクセサリーや小物使いは気にしていないという人に
取り入れて欲しいのがアクセサリーや小物です。

少し小物を差すだけでオシャレ度はグンとアップします。

2連パールネックレスや大きなビジューのネックレス、イヤリングや帽子などです。

帽子使いに慣れていない人も、女優帽やニット帽、つば広ハットなど
服装に合った帽子をかぶるだけで一気にオシャレに見えますので是非挑戦してみてください。

ストールやファー、スカーフなどもうまく取り入れられるようになると良いですね。

いつものバッグにスカーフを巻いたりチャームをつけたりするだけでもセンス良く見えます。

お料理と同じく「ひと手間のスパイス」で劇的に変化します。

5.シワや汚れに気をつける

せっかくオシャレに気をつけてもお洋服が
シワシワだったり、汚れが目立ったりしてしまっては台無しです。

普段から保存状態を良好に保つことを心がけましょう。

クローゼットの掛け方やたたみ方に気を配るだけでなく、
アイロンをかけたり、こまめにファブリーズを
吹きかけるなど日々の習慣にも注意しましょう。

意外と抜けてしまいがちなのが靴です。

ヒールは磨り減っていませんか?

キズや汚れはありませんか?

自分ではあまり気づきませんが、人は気づいてしまうものです。

こまめにヒールを直してもらうようにしましょう。

今はブーツのクリーニングなどもあります。

ネットクリーニングでは、ひと冬預かってくれる
サービスもありますので、保管場所も取られず便利ですよね。

ムートンブーツやシープスキンブーツ、UGGブーツなども
クリーニングしてもらえますので利用してみてください。

オシャレなファッションを身につけよう

オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介しました。

色々とポイントはあれど自分に似合うファッションを見つけることが大切です。

わからなくなってしまったら、雑誌や
ショップのマネキンを真似することから始めても良いでしょう。

コーディネートを客観的に
見るためにも、スマホで撮影して確認してみても良いでしょう。

自分がしていて楽しいと思うことが重要です。

いくつになってもオシャレを楽しめる女性でいたいですね。

旧年中はたいへんお世話になり誠にありがとうございました
今年も旧年同様よろしくお願いいたします
本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます

美瑠姫

 

ぽんぽん尻尾ムートンブーツはココ

 

 

 

可愛さを求める女性がすべきこと

 

女性は誰でも「可愛くなりたい」と思った事があるはずです。

可愛い友人を見たり、モテたいと思ったり、意中の男性から気にしてほしかったりなど色々なきっかけがあると思います。

ここでは、可愛くなりたい女性へエールを込めて、可愛くなる為にすべき事をまとめました。

1.言葉づかいを見直しましょう
2.悪口を言わない
3.素直になりましょう
4.女性らしい外見を
5.露出を減らしましょう

可愛くなるために努力を続けよう

1.言葉づかいを見直しましょう

あなたの普段の言葉づかいは、大人の言葉づかいでしょうか。

社会人として、大人の女性として正しい言葉づかいで会話をすると、
女子力もあがりますし周りの人達が持つ印象もワンランク上になります。

もし、「○○じゃねーし」、「○○だろ?」など、このような言葉を遣って
会話をしているとしたら、今すぐに直していきましょう。

男ことばという事もありますが、大人の女性が使ってしまうと
幼く見えてしまいますし、何より品がない女性という印象を与えてしまいます。

そして、あなたの普段から使っている敬語は正しいでしょうか。

職場や仕事上敬語を使っているけれどもそれが正しい言葉でなければ意味がありません。

知識があまりない女性という印象を与えてしまうかもしれません。

今一度言葉遣いの見直しをして、きちんとした言葉で会話ができる女子を目指しましょう。

周りの男性も素敵な女性という印象を持ってくれるはずです。

2.悪口を言わない

女子は人のうわさが好きですが、噂話は楽しい愉快な
エピソードだけを話して、愚痴や悪口を言わないように心がけましょう。

女性同士であっても、人の悪口を話している女性に可愛い女性という印象を持たないはずです。

悪口を言われてしまう方に非があったとしても人前でぺらぺらと悪口を
言ってしまうと自分の印象も悪くなりそれだけで損をしてしまいます。

そして、悪口は自分に帰ってくるとも言われています。

自分が言ってしまったことと同じ事を将来的に誰かに
言われてしまうそうですので、言われて否やことは不満が
あっても公に離さないよう心がけましょう。

そして何より、悪口を言っている女性の顔は自分
が思っているよりもずっと悪意に満ちており可愛い顔ではありません。

可愛い女性になりたければ他人の悪口を言う機会を減らしていきましょう。

3.素直になりましょう

可愛いと言われる女性は「素直」な人が多くいらっしゃいます。

他人に褒められたら「ありがとう」とお礼を言い、楽しい時は
大いに笑ったり、失敗してもつんつんせずに恥ずかしがるなど、感情表現も豊かです。

仕事の上でも上司や同僚の注意や指摘は真摯に
受け止めたりする姿勢などが可愛がられる要素の一つでしょう。

ということは、自分の心に素直になることも
可愛い女性になるには大切なことということです。

感情表現豊かにするのには、急にできる訳ではなく普段からの
心のトレーニングも必要になります。

普段の生活から小さな事にも感動したり、嬉しがったりなど
小さいラッキーを見つけ心を柔らかくしてみましょう。

それに慣れてくると、他人から褒められると嬉しいという気持ちを
素直に表現できるようになります。

褒めた側も嬉しがってくれると悪い気分にはならないはずです。

嬉しい事は嬉しいと言葉にして
伝えても良いですし、大きな笑顔で表現しても良いです。

心や感情を素直に表現する事で周りの雰囲気も
変わりますし一緒にいて楽しくて可愛い女性だと思ってもらえるはずです。

4.女性らしい外見を

スリムなモデルさんに憧れて過度なダイエットはしていませんか。

確かに、モデルや女優さん達はスリムで美しいのですが、過度なダイエットをして
必要以上に痩せてしまうと女性としても可愛さも減ってしまいます。

女性からみた可愛い見た目と男性から見た可愛い見た目には相違がある事を知りましょう。

女性らしい柔らかそうな見た目をしていると、男性は健康的、女性らしいという印象を持ってくれます。

女性らしいという自分にはない外見だからこそ可愛いと思うのであって、痩せすぎてしまうと
その可愛らしいという印象も無くなってしまいます。

太りすぎも健康的に良くありませんが、痩せすぎの女性も将来の健康を
脅かすことにもなりかねませんので将来の自分の為と、女性らしい可愛い
外見の為にも痩せすぎてしまうのは注意しましょう。

5.露出を減らしましょう

お肌の露出を減らすと、ぐっと女子力が上がり上品なイメージになります。

夏の時期は、汗もかきますし露出があって当然かもしれませんが過度にお肌が出ている
トップスや短すぎるハーフパンツ、ミニスカートも
女子力を逆に落としてしまうので注意してコーディネートしましょう。

そして、春や夏のコーデで十分気をつけてほしい事は、ハーフパンツです。

ミニスカートはスカートという形状もあって、履いている女性は
「ちら見え」などに気を使っているのですが、ハーフパンツを
履いた途端無防備になってしまいます。

ズボンということで、下着が見える心配がないと思っていますが、
実はミニスカートより下着が見えてしまう場合があります。

ミニスカートより短くロールアップされたハーフパンツは
お尻がしたから見える場合もありますし、ちょっとかがむと
生地がずれ下着が見える場合もあります。

下着やお尻が見えても平気な女性と
思われ可愛い女性とは程遠い印象を周りに与えてしまいます。

トップスもそうですが全身コーデでも
お肌が見えすぎてしまうコーデは避けた方がよいでしょう。

可愛くなるために努力を続けよう

ここでまとめた「可愛くなりたい女性がすべきこと」は、将来的に
長く続けていける事、そして続ける事で
自分の女性としての品格も備わることがポイントです。

可愛い女性はいくつになっても
可愛い女性のままでいる為に、今からでも行動されることをオススメします。

 

上品レースのふんわりワンピースはココ

 

 

トランプを散りばめたニットトップス

 

トランプ兵の模様を散りばめたアリスニットトップス♪
フロントの裾丈が短くなっていてまあるいシルエットに

前面に散らばったトランプ兵模様
アリスの世界へ迷いこんじゃったよう…

スカートともパンツとも合わせやすいので
今シーズンヘビロテアイテムの仲間入り♪

ドルマン型なのでゆったり着れて寒い冬にぴったりです。

トランプを散りばめたニットトップスはココ

 

 

 

 

可憐な大人の妖精セットアップ

 

持っているファッションアイテムを
少し工夫して着こなすだけで、着痩せして見えるコーデになるんです。

なかなか上手く着こなせなかったアイテムもキレイに着られるはずです。

あなたもおしゃれな着痩せコーディネートを習得しましょう。

1.黒のタートルネックにグレーのハイウエストパンツ
2.ベージュのベストニットにスキニージーンズ
3.チェックのAラインワンピースに黒のニーハイブーツ
4.縦のボーダーシャツに白のタイトスカート
5.太めのベルトと黒のダボッとしたニット
6.黒のアンクルパンツにベージュ系ハイヒール

着痩せして見えるコーデにしよう

1.黒のタートルネックにグレーのハイウエストパンツ

どんな女性も1枚は持っている定番の黒の
タートルネックはグレーのハイウエストパンツに合わせましょう。

タートルネックは、しっかりハイウエストパンツの
中に入れるのが着痩せして見えるポイントです。

身体にぴったりしたタートルネックですが、お腹が出ていると太って見えます。

お腹周りをハイウエストパンツが隠してくれるので、細く見えるのです。

またハイウエストパンツのパンツで、足長効果も得られます。

ヒールのあるショートブーツやハイヒールがぴったり合います。

またタートルネックは身体にぴったりしている分、
お腹だけでなく二の腕の太さも目立ちます。

二の腕を隠すように、ストールを肩に巻くのもオススメです。

黒とグレーで地味になりすぎる場合は、ヒールやバッグを赤や
緑の物を選ぶとバランスが良くなります。

2.ベージュのベストニットにスキニージーンズ

ベージュのベストニットは中に白のカットソーや
ワイシャツを合わせてきます。

パンツはスキニージーンズを合わせましょう。

ニットのベージュとジーンズの青や紺色は相性が良く、センスが
良く見えるだけでなく、体型をカバーしてくれる色でもあります。

また着太りしてしまいがちな、ニットも
ベストにすることで、腕の部分がすごく細く見えます。

ニットのデザインはタートルで、少しダボッとしている物だと良いでしょう。

スキニージーンズは、足にぴったりしているので、ダボっとした
ニットに合わせると、太ももやふくらはぎ部分も細く見えます。

靴はロングブーツやフラットバレエシューズでも
十分バランスよく着こなせるはずです。

着痩せ効果のあるニットとジーンズの楽ちんコーデは
普段ちょっと出かける時にもぴったりです。

3.チェックのAラインワンピースに黒のニーハイブーツ

チェックのAラインワンピースは持っている女性も多いでしょう。

ネイビーや深緑、グレーや黒など大人っぽいシックな色が入っている
Aラインワンピースであれば、黒のニーハイブーツはぴったりです。

チェックのAラインワンピースと膝部分を隠してしまうニーハイブーツの
コーデは着痩せ効果も抜群です。

さらにニーハイブーツを履くときには、透けない黒タイツを履くと、
足とニーハイブーツの境界線が目立たなくなり、さらに着痩せ効果が
発揮されるのでオススメです。

この着痩せして見えるコーデで、女子会やデートに
参加すれば、女性らしい上品な装いで、好感度たっぷりです。

4.縦のボーダーシャツに白のタイトスカート

縦のボーダーは身体のラインを細く見せてくれる効果があります。

さらにシャツを選べば、肩や腕の部分が隠れて細身に見えるのです。

シャツスタイルには、パンツを合わせがちですが、長袖の縦ボーダーワイシャツと、
白のタイトスカートのコーディネートが着痩せして見えるのでオススメです。

白のタイトスカートは、黒の
タイトスカートよりも、背を高く、軽やかに見える効果があります。

またシャツをスカートのウエスト部分にしっかり入れ、
細めの黒やグレーのベルトをすると、さらに身体が引き締まって見えます。

白とは対照的に、黒タイツと黒パンプスや
ハイヒールを合わせると、さらに着痩せ効果が出るはずです。

5.太めのベルトと黒のダボッとしたニット

ダボッとしたニットは、お腹周りやお尻の脂肪を隠すのに最適です。

ただ薄ピンクやクリームなど膨張色を
選んでしまうと、すごく太って見えてしまい、逆効果です。

ダボットしたニットの中でも黒を選べば、着痩せ効果があります。

さらに、太めのベルトをお腹周りに巻きましょう。

ブラウン系のレザーのベルトが黒には良く合います。

ベルトを巻くことで、さらにお腹周りの太さが目立ちにくくなります。

ニットの下には、レギンスや細身のパンツを合わせると良いでしょう。

さらに足元は、アンクルブーツや
ハイヒールを合わせると足長でスタイルが良く見えます。

6.黒のアンクルパンツにベージュ系ハイヒール

どんなトップスでもアンクルパンツにはよく似合います。

とくにシンプルなワイシャツやレース系のトップスと
黒のアンクルパンツを合わせて、仕事着にしている女性も多いでしょう。

そんな黒のアンクルパンツを履くときには、ベージュ系のハイヒールを合わせましょう。

ベージュ系の中でもピンクベージュは足の色にもなじみやすいのでオススメです。

アンクルパンツからのぞく、くるぶしから足先までが、ベージュ系の
ハイヒールを選ぶことで、足長に見える効果があります。

シンプルでどこにでも着て行けるので、日常で
着痩せを狙うためには、ぴったりのコーディネートです。

着痩せして見えるコーデにしよう

着痩せして見えるコーデは、黒を選ぶ、身体にぴったりした
パンツを選ぶなど、ポイントがいくつかあります。

また着痩せコーデを完璧に着こなすためには、ヒールは欠かせません。

また上手く腕、お腹、お尻の脂肪を隠すことも大切です。

着痩せコーデで、スタイルを良く見せれば、
周りの人たちからも魅力的に思われるはずです。

 

可憐な大人の妖精セットアップはココ