梅雨にも対応していこう

少し早いですが

6月と言えば思いつくのが梅雨です。

春の穏やかな暖かい気候も終わり、雨が降る日も
増えて、夏に向けて気温も湿度も徐々に上がります。

また朝夕の気温差もあるため、服装の調節には難しい時期です。

とはいえ、オシャレもたのしみつつ機能性も重視したい
6月に最適な女性の服装のポイントをご紹介します。

1.最も必要といえる薄手のはおりもの
2.濡れても透けにくい素材色を選ぶ
3.雨に濡れても安全でなおかつキレイに見える靴を選ぶ
4.防水スプレーを1本常備する
5.華美になりすぎない明るい色を選ぶ

天気が変わりやすい6月に最適な服装にしよう

1.最も必要といえる薄手のはおりもの

一日のなかでも天気が変わりやすい6月。

朝の通勤通学の時間は少し肌寒く感じても、日中の陽が当たる
時間は少し暑く感じることもあります。

梅雨時期で雨が多くなると湿度が上がり
蒸し暑く感じる事もしばしばあります。

そうなるとオフィスや学校等の施設の中では
エアコンで気温と湿度を調整する所も多いでしょう。

気温や湿度の変化の感じ方は個人差が多いものです。

さらに男性が多い環境になるとエアコンの設定温度が
低くなり、冷えに敏感な女性には
厳しい環境になってしまいます。

そんな時、脱ぎ着しやすい薄手のはおりものが重宝します。

一枚はおるだけで、体感温度はずいぶん変わってきます。

袖を通さなくても肩にかけたり、座っている時には
お腹まわりにかけたり、また膝の上に置いて
おくだけでも暖かくなります。

極薄手のニット素材のものなら、首周りに
スカーフのように巻くと一層暖かく感じます。

6月といえばまた、紫外線も多い時期です。

ランチなどで外出する際には日よけにもなります。

脱ぎ着しやすくシワになりにくい
素材を選べば、女性としての美しさも保てるでしょう。

2.濡れても透けにくい素材色を選ぶ

6月は梅雨まっただ中です。

外出中に急に雨が降る、傘の用意はしていても
横殴りの大雨になる、満員電車や
バスの中で、雨に濡れている隣の人の傘や
鞄で服が濡れてしまう等予想以上に
全身が濡れてしまう事も十分ありうるでしょう。

そんな時に、服が濡れてしまい
下着が透けてしまったなんて事は避けたいものです。

恥ずかしい気持ちになるのは
もちろんですが、周りの人にも良い印象を与えないはずです。

薄着になっている時期なので、ブラウスや
シャツ一枚で外出する事も多い時期です。

そんな時こそ、女性として透けると言う事には
敏感に気をつけましょう。

下着の上に、透けにくい色のインナーを
一枚着ておくだけでも違います。

最近は機能性に優れたインナーも多く出回っています。

ほんの少しの心がけで、女性としての品格が保てるでしょう。

3.雨に濡れても安全でなおかつキレイに見える靴を選ぶ

学校や会社によっては、指定の靴が
ある場合もありますが、通勤時は
ほとんどの場合が個人の靴を履いています。

服と同じで個人のオシャレが楽しめるのが靴ですが、梅雨の雨に
濡れやすい時期だと履く靴にも迷う時があるでしょう。

一見美しく女性らしいヒールの靴は、雨で
濡れた地面では滑りやすくなります。

アスファルトの上ではそう感じなくても、ビルの中や駅の階段などでは
滑ってヒヤッとした思いをした事がある人もいるでしょう。

でも雨靴やスニーカーはちょっとと敬遠したり、大雨が降るなか
正装で外出しなくてはいけない時もあるはずです。

そんな時はいつもより低めのヒールにしたり、普段から
ヒールの底に滑り止めを貼っておくのがオススメです。

ショッピングセンターや駅の中で見かける、靴の
修理店ですぐにつけてもらえます。

また近頃は色も華やかで機能性に
優れた雨靴に見えない物も多くあります。

雨が上がった時にも不自然にならない靴を
一足もっておくのも安心です。

4.防水スプレーを1本常備する

女性なら、いつどんな時もオシャレを
楽しみたい、と思う人も多いでしょう。

オシャレしてお出かけする予定があるのに雨が降っている
出かけても急に雨が降ってきたなんて事は
梅雨時期にはよくあることです。

せっかくのオシャレも、雨に濡れてしまったら
台無しになってしまいます。

お気に入りの服が濡れてしまったら、一気に気分も
滅入ってしうでしょう。

急な雨に備えて折りたたみ傘等の
雨具の用意をする人が多いなか、意外と
持っていないのが防水スプレーです。

家にあって、雨が降っていたら出かける時に
使用する人は多いですが、バックに
携帯している人は少ないでしょう。

バックの中や会社のデスクやロッカーに、小さい
スプレーを1本携帯しておくと便利です。

急な雨に見舞われても、シュッとスプレーするだけでも
濡れ具合がずいぶん違います。

特に靴やバック等は、濡れると
変形しやすくなりますし、服が濡れるのも最小限にしたいものです。

また傘だと使える人数が限られますが、スプレーなら
一緒にいる友達や、会社の同僚上司にも貸してあげる事もできます。

そうすると、オシャレだけでなく心遣いができる
女性として好印象を持たれるでしょう。

5.華美になりすぎない明るい色を選ぶ

6月といえば梅雨、と誰もが思うでしょう。

それほど6月は一年の中で雨が多い時期です。

雨が多いという事は、太陽が出ていない日が
多く雨雲に覆われて、ジメジメと湿気も多くどんよりしています。

そうなると自然と気分もどんよりしてしまうという人もいるでしょう。

明るい色の服を身につける事で、気分も明るくなる事が期待できます。

また周囲に与える印象も明るくなるでしょう。

社会人のマナーとして、仕事中は華美になりすぎない事は
大前提ですが、どんより暗くなりがちな
天気が多い時こそ、明るくしていきたいものです。

黒紺茶系でも色の濃淡で印象がずいぶん変わってきます。

会社や学校の規定で明るい色の服が着れない場合でも、ハンカチやタオル等の
小物を明るい色にするだけでも気分は上がってくるでしょう。

気持ちが明るくなると自然と笑顔も出てきますし、そうすると周りの人も
明るい気持ちになり良い環境が保てるかもしれません。

天気が変わりやすい6月に最適な服装にしよう

気候も不安定で変わりやすく、梅雨時期で
雨も多いため気持ちもどんよりしがちな6月です。

そんな時こそ楽しく過ごして、周りにも良い印象を
与えられる女性になりたいですね。

服装で人に与える印象は、思いのほか大きく変わるものです。

ほんの少しの心がけや心遣いで一目置かれる女性になれるでしょう。

 

シミを落とそう

 

 

スカート履くと蒸れてしまうお腹・腰のゴムの部分。

洗濯しようとおもったらびっちり黄色っぽく汗のシミが
ついてしまっていた経験はありませんか?

職場で着替えるときや彼とお泊りの時、お気に入りのかわいい
スカートに汗ジミなんて考えられないですよね。

今季はホワイトコーデが流行しているのでこのスカートの汗ジミに
悩まされている女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は「スカートの汗ジミを消す方法」をご紹介しようと思います。

1.酵素系漂白剤を使う
2.色物OKの漂白剤を使う
3.レモンを使う
4.食器用洗剤で先に洗う
5.シャンプー・洗顔料で洗う
6.クリーニングに出す

スカートの汗ジミを落としてキレイにしよう

1.酵素系漂白剤を使う

漂白剤と言って多くの人が思い浮かべるのはあの塩素の
匂いがするものではないでしょうか。

今回使用するのは「酵素系」漂白剤。

塩素系の物とは違って酵素を使って漂白・殺菌・抗菌するので
環境に優しく扱いやすい漂白剤です。

この酵素系漂白剤は塩素系の漂白剤に比べると、色落ちがしにくいのです。

お湯に酵素系漂白剤(粉末)を溶かして色物なら5~10分程度の
短時間つけて洗濯機で洗うだけで汗ジミを落とすことができるようです。

また漂白剤の中にはただしものによっては
色落ちしてしまうかもしれないので自己責任でおこなってください。

2.色物OKの漂白剤を使う

塩素系の漂白剤でも改良されて「色物OK」と表記された
漂白剤も市販で販売しているようです。

そのスカートの生地にもよりますが「色物OK」と表記されていたら
比較的に安心して使用できるでしょう。

また最近はやりのオールホワイトコーデなどで使用する白いスカートは
汗ジミが目立ってしまいますが、白いので色落ちを
気にすることなく漂白剤を使用できるでしょう。

ただし漂白剤は毎回使うと生地を傷める可能性がある他、生地によっては
漂白剤不可の場合もあるのでしっかりとスカートの
表記をみてから漂白剤を使用するようにしましょう。

3.レモンを使う

汗ジミは人間の皮脂が酸化して黄色くなってしまったものだそうです。

それを落とすために昔の人はお酢やレモンなどの酸を使って落としたのだそう。

レモン汁を汗ジミに直接スプレー・塗りこんで、少し置いた後普通に
洗濯するだけで汗ジミがきれいに落ちると言わせています。

レモンは漂白剤と違って確実な効果は期待できませんが、心地の良い匂いですし、口に入っても
大丈夫ですので成分が残って肌が荒れてしまうこともないですし、スカートの生地を傷めることもありません。

ですが確実な効果が表れるかどうか微妙なこともまた事実ですので、レモンの香りを
楽しみながら落ちたらいいなという軽い心構えで一度試してみるのがいいかもしれませんね。

4.食器用洗剤で先に洗う

汗ジミの原因となっている人間の皮脂は油の一種です。

油を落とすのに特化した食器用洗剤は皮脂にも効果を発揮するそうです。

ですから洗濯機に入れる前に汗ジミが気になる部分を食器用洗剤でつまみ洗いをしましょう。

あまり量をべっとりとつけてしまうと洗剤成分がすすぎ切れず、着た時にかゆくなり、
肌荒れの原因になってしまうのでスポンジで泡立ててから泡を擦りつける程度でいいです。

またぬるま湯・熱めのお湯に食器用洗剤を溶かしておいてそこにスカートをまるごとつけてしまうのもOKです。

ただし、スカートの生地によっては色落ちしたり強い香りの
洗剤だと香りが残ってしまう場合があるので注意が必要です。

5.シャンプー・洗顔料で洗う

食器用洗剤よりも「皮脂」を落とすのに
特化しているものと言えば「シャンプー」と「洗顔料」です。

これらは人間の皮脂を落とす成分が入っているものがほとんどです。

汗ジミは人間の皮脂が原因ですのでシャンプーや洗顔料で
この汗ジミを落とすことができる場合があります。

シャンプーや洗顔料を汗ジミに着けてつまみ洗いをしましょう。

皮脂を浮かせて落としてくれるので汗をかいたなと思った日は洗濯機に入れるまえに
シャンプーや洗顔料をつけてゴシゴシしてから洗濯機に入れて洗う習慣を
付ければ汗ジミが頑固にこびりつくのを予防できるでしょう。

ただしものによってはゴシゴシ擦ったら生地が傷んだり、
色落ちする可能性もあるので注意して行ってくださいね。

6.クリーニングに出す

色落ちのしやすいスカートや、手洗いしかできない
繊細なスカートは自宅で汗ジミを落とすのは至難の業です。

汗ジミを落とそうとしたばかりに色落ちしたり、型崩れしてしまっては
二度と着ることができません。

そういうときはクリーニングに出すのが一番です。

プロの方に頼めば保証があってしっかりと汗ジミをしみ抜きしてもらえます。

もちろん、お金はかかりますし、頻繁にそういった繊細な
スカートを着用する方は費用がかさんでしまうのがネック。

ですが、彼とのお泊りや旅行など特別な日に使用するものや、なんとしてでも色落ちや型崩れは
防ぎたい高級なスカートの場合はクリーニングに持っていきちゃんと
保証があってプロの手でしっかりとしみ抜きをしてもらうことをおススメします。

スカートの汗ジミを落としてキレイにしよう

漂白剤を使用しなくても汗ジミを手軽に
落とせる方法もあるようですので一度試してみるといいかもしれません。

汗ジミとうまく付き合ってきれいなスカートでこの夏を乗り切りましょう。

 

 

 
3層オーガンジーのフリル咲く春の妖精
たっぷりフレアに広がったボリュームレイヤードスカート

春らしいキレイなピンク色のオーガンジーを
贅沢に3枚重ねてデザインしたフレアスカート

サーキュラーでたっぷりボリューミーに広がる
ドレープシルエットはまるで妖精のよう。

裏地の裾は贅沢に幅広チュールレースをつけて
オーガンジーとレイヤードになっています。

 

 

フレアに広がったボリュームレイヤードスカートはココ

 

 

 

 

デニム着こなし術

若々しく、また男性的な荒っぽい印象をも感じさせるデニム。

大人の女性としてデニムを着こなすのは
なかなか難しいと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし30代からのデニムを取り入れた
コーディネートのポイントは、実はかなり簡単なんです。

大人の女性がまず一番こだわりたいのは
デニムアイテム自体の質感やサイズ感。

あまりにダメージがキツすぎると
「無理して若づくりしている」感や、「だらしない」
といった感想を持たれてしまいかねません。

また、スキニージーンズなどを選ぶときには、体に
ピッタリしすぎず、よくストレッチするものを選ぶ方が無難です。

30代にもなれば、体のラインも20代やそれより若い人たちとは
変わってくるので、特にお尻周りの
食い込みが出ないように、後ろ姿をきちんと確認するのが重要になります。

派手なウォッシュやダメージのない正統派のデニムで、サイズも無理なく
履きこなせるものを選ぶことから、30代女性の
デニムコーディネートはスタートします。

2.合わせるアイテムはきちんと感を重視

ラフにTシャツジーパンのコーディネートをしてキマるのは、若さの特権です。

30代の女性にオススメしたいデニムとの
コーディネートアイテムは、白やキナリ
シャーベットカラーなどの優しい色味のブラウス。

襟付きのものをあわせることで、きちんとした印象を与えることができます。

また、顔まわりに明るすぎない柔らかい色を持ってくることで、見る人に
「無理している」と思われずに若々しく
女性らしい雰囲気も演出することができるのです。

フォーマル寄りのデザインのトップスでも、デニムと合わせることで
ほどよくカジュアルダウンができ、
垢抜けた着こなしになるのも嬉しいポイントです。

若いときと同じコーディネートをするよりは、大人のかっこよさを
感じられる着こなしを目指すようにしましょう。

3.女性らしいパーツを強調する足元

女性の女性らしさを感じさせるパーツといえば、なんと言っても華奢な足首。

無骨なジーンズの裾からちらりとのぞく細い足首は、大人っぽさと
女性らしさを醸し出してくれる重要なポイントです。

それでなくても冷えやすい部分でもあるので、もちろん季節にもよりますが、
過ごしやすい気候の時期にはぜひ、裾を少し
ロールアップして足首を見せてみてください。

30代女性のデニムジーンズの足元にはローヒールパンプスや
ブーティ、バレエシューズなど、大人の女性らしい
余裕が感じられるシューズがオススメです。

これらのシューズなら、足長効果に加えて
足首を細く見せてくれる効果もあり、少しくらい体型に
自信がなくても大丈夫なのです。

色味はヌーディーなものを選ぶと、グッと大人っぽさが増しますよ。

30代は大人らしいカジュアル感でデニムを履こう

一口にデニムと言っても、ありとあらゆる色、サイズ、そして種類がありますよね。

その中からせっかく気に入ったものを見つけても、コーディネートに
合わなくて着られないのではもったいないこと。

大人らしいカジュアル感を大切に、デニムコーディネートを楽しんでみてください。

 

 

 

フィット感はあるのに窮屈感はゼロです。

華奢脚もがっしり脚もカバーしてくれる理想のパンツです。

後股上深めのデザインで背中のチラ見えも防止!

股下丈もスタッフが試着を繰り返して改良したので
フルレングスでもロールアップでもブーツインでもバランス◎

 

 

スリム ストレッチ デニムはココ

ヘルシーな肌見せでシーズンガールに

 

旬のオフショルシルエットで、女性らしい肌魅せ。

 

 

 

【素材・サイズ感】

オフショルダーデザインがデコルテを美しく見せてくれる
ウエストリボンポイントトップス。

リボンを結んだぺプラムシルエットが、ウエストの細見えと、
気になるヒップラインをフェミニンにカバーしてくれます。

【スタイリング】

ウエストのリボンがコーディネートのアクセントに◎

どんなボトムともバランスよく合せられ、サラッと着るだけで
無防備な色っぽさ漂うアイテムです。

 

 

ウエストリボンポイントトップスはココ

 

 

旬なスタイルが叶う、サッシュベルト付きでお得なフレアスカートが登場。
大人っぽく着こなせるミディアム丈で上品レディな雰囲気に。

 

 

 

素材・サイズ感】

スカートは透け感のあるエアリーなシフォン素材。

ウエストゴムなので着脱も簡単◎

サッシュベルトは凹凸のあるフェイクレザー。

【スタイリング】

ベルトは単品使いもできるので、お手持ちのアイテムに合わせても◎

※ベルトとスカートは画像通りの色の組み合わせでお届けします。

 

 

シフォンフレアスカートはココ

 

 

フリルデザインが華やかさ

 

アシンメトリーなデザインがトレンドライクなシフォンフリルスカート。

 
【素材・サイズ感】

やわらかくエアリーなシフォン素材を使用。動くたびにふわっとゆれる
ティアードフリルが、フェミニンなムードを漂わせます。ウエストゴムだから安定感があり履き心地も◎

【スタイリング】

シンプルなトップスと合わせる大人っぽい
スタイリングも、スニーカーでカジュアルダウンさせるのもお勧め。

 

フリルシフォンスカートはココ

ボリュームのあるデザインが今年らしい1枚

 

ボリューム感のあるフリルが可愛いブラウス。
レースをあしらったネック周りはVネックなのでお顔回りもすっきり見えます。

 


【素材・サイズ感】

表面変化のあるジョーゼット素材。

やや透け感と落ち感がある素材で優しい雰囲気に。

ボリュームのあるフリルで気になるお腹周りをカバーできるのが嬉しい。

【スタイリング】

フリルでボリュームがあるのでボトムは
スキニーデニムやカラーパンツのコーデがおすすめです。
イレギュラーヘムレースフリルブラウスはココ

 

程よく伸びて足に吸い付くようにフィットする進化形スキニーデニムが新登場!

どんなコーデにも合わせやすくデイリーに使いやすい1本です。

 

 

 

【素材・サイズ感】

伸縮性のあるハイパワーストレッチ素材。

しっかりとした生地感で足を引き締め、
オールシーズン穿きやすいのがポイント。

【スタイリング】

ワイドリブニットでカジュアルに、キャスケットを
プラスすれば旬なコーデを演出できます。

 

 

進化形スキニーデニムはココ

 

 

着る虫除け

 

その常識で大丈夫!?
確認必須の紫外線危険度グラフ

みんなが憧れる“白く美しい肌”をもった女性。
そんな女性であり続けるために、まず気をつけるべきなのは「危険を避ける」ことです。

肌を傷つける原因である「紫外線」は、地域や季節などにより、その強さが異なります。
紫外線が強いときほど、より注意が必要ですので、どのような状況だと
注意しなければいけないのかを知り、きちんとケアをするようにしましょう。

1)南に行くほど紫外線が強い。
2)1年の中では、4月から9月頃までが強い。
(年間紫外線照射量の7割~8割)
3)1日の中では、正午を中心とした前後2時間が強い。
(夏は1日の6割程度。冬は1日の7割程度)。

 

1日のうちで紫外線が最も降り注ぐのは、やはり日中(10時~13時頃)
この時間の外出は、できるだけ控えるのが賢明です。

また、紫外線は一年中降り注いでいます。
その照射量は4月頃から増加し、8月にピークに達しています。

快晴の日に比べ、曇りの日の紫外線は約半分の量だといわれています。

これは、言い換えれば、晴れた日に1時間浴びるのと同じだけの紫外線を、曇りの日でも2時間で浴びてしまうということ。
太陽が顔を出していない日でも、油断は大敵なのです。

 

あなたの生活環境や行動パターンは危険にさらされてはいないでしょうか?
もし、思い当たる点があるのであれば
日やけ止めなどを活用して、肌をきちんとケアしてあげることが大切です。

 

 

 
防虫&UVカット加工で夏にぴったりなワンピース!
サイドスリット入りでトレンド感もあり
バーベキューやフェスなど外でのイベントに大活用できます。
海や山でのレジャーはもちろん
日常の虫よけにも使えます。

着るだけでOKなので虫除けスプレーにありがちな吸い込み
や塗り直しの心配ないのがうれしいですね。

ペットや赤ちゃんへの影響が心配だから虫除けスプレーは
使いたくないなんて人にも安心して着れますよ。

着る虫除け!防虫&UVカット加工で夏の野外の強い味方!
着心地○なカットソー素材シリーズ誕生!トレンド感もばっちりなワンピースです。

【素材・サイズ感】

肌触りの良いカットソー素材。伸縮性があるのでリラックスして着ていただけます。

【スタイリング】

シンプルなデザインなのでデイリーに大活躍!

※素材の特性上、洗濯を繰り返すと防虫効果は少しずつ弱まります
※虫よけや虫刺され防止に対しては個人差があり
完全に保障するものではございません。ご了承下さい。

 

 
袖折り返しシンプルストレートワンピースはココ

無料でファッションを楽しもう

毎日のファッションコーディネートを考えるのが面倒という方も多いのではないでしょうか。

確かに365日私服の組み合わせを流行を取り入れながら自分にあった
コーディネートを考えるのはとても難しいものです。

そんな時に助っ人になってくれるのが「ファッションアプリ」です。

今回は女性に人気なファッションアプリをご紹介します。

1.WEAR
2.コーデスナップ
3.iQON
4.XZ(クローゼット)

ファッションアプリを楽しもう

1.WEAR

ファッションアプリと言って多くの人が思い浮かべるのがこのWEARでしょう。

WEARではオシャレな芸能人やモデル、カリスマアパレル店員やファッションが好きな一般人など幅広い層のファッションを見ることができます。

芸能人などが挙げているものでも私服や普段使いの服を紹介していることが多くファッション雑誌よりも参考になりやすいのが特徴です。

モデルさんだけでなく元モーニング娘。のリーダー高橋愛さんなどがWEARで活躍しており、彼女の
「背が小さくても格好良く、楽に過ごせるけれど絶妙にオシャレなコーディネート」はとても人気が高いようです。

自分と似た体形の人や自分好みのブランドを使用している人を探せば
ファッションコーディネートの参考にしやすく、登録者が多いというものいい点です。

服だけでなく人が着用している全体写真での投稿が多いので実際に着てみるとどんなふうに見えるのか、どんな丈なのか…など
使用感も図ることができるので新しいアイテムを買う前にも参考になりやすいため人気が高くなっています。

2.コーデスナップ

ファッションを参考にしたくてもモデルさんの着用している服やオシャレな人が使っている
アイテムはどれも高級なものばかりでなかなか真似ができない…と悩んでいる方も多いでしょう。

実際にファッション雑誌で紹介されているアイテムを
見ると全身で10万円以上するコーディネートもざらにあります。

そのため、毎日の私服でそこまで高級な服をそろえるとなると大金が必要になるので難しいですよね。

そこで、参考にしたいのが「プチプラコーデ」と呼ばれる比較的安いブランドの服でも
格好良くオシャレに見せることができるお手本があればうれしいですよね。

その点でいうとこのコーデスナップはプチプラコーデといてファッションコーデを
乗せている人が多く「しまむらコーデ」「ユニクロコーデ」といったようにブランドの名前でも検索できます。

高い服を買うほどファッションには興味がないけれどダサくはなりたくないプチプラでたくさんの
アイテムを買ってオシャレを楽しみたいという人や学生に人気が高いアプリになっています。

3.iQON

このファッションアプリは旬のコーディネートを紹介したり見たり
できるだけでなく気に入ったものがあれば「購入」する機能がついているアプリです。

気に入ったコーディネートをタップするとアイテムの在庫情報を見ることができたり、iQON特別価格で購入できる商品もあります。

雑誌を見て気に入ったアイテムをすぐ買うという感覚でとてもスピーディーにファッションを楽しむことができます。

そのため、忙しくてショッピングになかなかいけない女性に人気のあるアプリです。

また、自分のコーディネートを紹介することもでき、LIKEをもらうことができたりフォローしてもらうことができたり、
またアプリ内でコーディネートのコンテストなども開かれており、
ファッションを作るという意味でも楽しむことができるアプリです。

4.XZ(クローゼット)

洋服を買うのが大好きでたくさんのアイテムを持っているものの、よく着ている一軍はほとんど同じ…ということはありませんか?

ショッピングをしているときは可愛いと思って衝動買いしても家に帰って
冷静になってみるとなかなかコーディネートするのが難しかったり、買ったことすら忘れてしまっていることはありませんか?

せっかく買ったのですから最大限に活かして着回しをした方が得ですよね。

そんな時に活躍してくれるのがこのXZ(クローゼット)です。

このアプリに自分の服を登録することでタンスから毎回引っ張り出さなくてもスマホの中で
コーディネートを考えることができ、さらには他の登録者さんの服と組み合わせてみるなどして
どんなアイテムに合うのかなどを考えることもできます。

さらに、登録者の中にはセンスのいい人や芸能人などもいるのでコーディネートを真似することもできます。

時間のある時に自分の持っているアイテムの写真を撮って登録をしておくととても
便利なので自分の持っている服でコーディネートをしたいオシャレな人たちに人気のアプリです。

ファッションアプリを楽しもう

ファッションアプリはたくさんあり、基本的には無料で楽しめるものがほとんどです。

ファッションを学ぶファッションを提案する…などアプリ内で様々な機能を
楽しむことができ仕事や学生をしていても気軽に楽しむことができる
ファッションアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

探していた着回しユル感

持っていて絶対頼れるのがシンプルで
ユル感のある風合ワンピース。
1着で洗練された雰囲気を出せるし
はをりや小物を合わせたり
ロングシーズン色々なスタイルに活躍しそうです。

モダンライフに適した実用性、そして遊び感覚

着心地重視でありながら
今好きな物興味のある自由な発想で表現。

ゆったりと大人可愛く着れますよ。

素材感
生地は厚い?薄い?
比較的薄手でしっかりめの素材感です。

生地の雰囲気はどんな感じ?
綿100%の洗いをかけた風合いのある生地です
自然なしわ感や風合いの1部としてのネップが見られます。

年中使える?
コーディネート次第で着れます

 

 

シンプルロングワンピースはココ

 

 

自分に合うサイズを購入したはずなのにパンプスがきつかった

自分に合うサイズを購入したはずなのに、パンプスがきつかった、という経験をしたことはないですか?

ゆるいのならインソールやパッドで簡単に調節ができますが、きついとなるとあきらめるしかなさそうに思えます。

でも、ちょっと待ってください。きついパンプスを
広げて履けるようになる方法があります。

1.シューズストレッチャーを使う
2.ポイントストレッチャーを使う
3.皮革柔軟剤を使う
4.靴の修理屋にのばしてもらう
5.その他の裏ワザ

きついパンプスを適度に広げよう

1.シューズストレッチャーを使う

きついパンプスを広げるには、まずはシューズストレッチャーを使ってみましょう。

シューズストレッチャーとは、足の形をしたシューキーパーのようなもので、パンプスに挿入してアッパー部分をストレッチさせる道具です。

スプリングの力で広げるものや、ネジを回して徐々に広げるものがあり、付属のペグを
ストレッチャーに差し込んで特に痛む部分を広げることができるものもあります。

パンプスに入れて調節し、しばらくそのままにしておきましょう。

パンプス全体を押し広げるタイプのものや、前方半分だけのタイプ、横幅だけをストレッチさせる部分タイプのものなど、種類も値段もバラエティに富んでいます。

どれが自分に合っているか、よく考えて購入しましょう。

迷ってしまったときは、全体をストレッチさせるものがオススメです。

シューズストレッチャーは、デパートやDIYのお店、インターネットなどで売られています。

100円ショップにもありますが、きついパンプスをのばしていくのですから、しっかりとした素材と作りのものを選んだほうがいいでしょう。

婦人靴専用のものもありますが、色々な種類の靴をのばす場合や家族がいる場合には、男女兼用の足幅が調節できるものを購入してくと、なにかと重宝します。

2.ポイントストレッチャーを使う

ウオノメやタコ、外反母趾などがあって部分的にのばしたい場所があるときや、シューズストレッチャーの
ペグの差し込む位置が広げたいところとずれているときは、ポイントストレッチャーが便利です。

ペンチのような形をしており、アッパーののばしたいところを挟み込み、ストレッチさせます。

1部分ごとにのばしていくので、のばしたい箇所がたくさんある場合や、パンプス全体がきつい場合には適しません。

また、ゆっくりストレッチさせるシューズストレッチャーと違って短時間で強引にのばすので、アッパーが傷みやすいというデメリットがあります。

パンプスの表面にキズがつかないよう、やわらかい布やスポンジを当ててからはさみましょう。

3.皮革柔軟剤を使う

本革のパンプスには、レザーストレッチとも呼ばれる皮革柔軟剤が有効です。

皮革柔軟剤を内側から塗り、パンプスに詰め物をしたり、足を入れて歩いたり足踏みしたりスイングさせたりして広げていきます。

スプレータイプのものやクリーム状のもの、ローションタイプのものがありますので、使いやすいものを選んでください。

スエード用など、皮革の種類に特化した製品もありますので、商品特徴をよくチェックしてから購入しましょう。

足を入れてストレッチさせる場合には、足を傷めないように、少しずつ何度か繰り返してのばしていくのがコツです。

シューズストレッチャーと併用するとさらに効果的です。

皮革柔軟剤は革をやわらかくしてのばしやすくするので、きつい本革をのばすには重宝しますが、合成皮革や布素材のパンプスには効果がありませんので注意してください。

4.靴の修理屋にのばしてもらう

靴の修理を請け負っている業者の中には、きつい靴を広げてくれるサービスをしているところがあります。

こうした業者には、業務用の本格的なシューズストレッチ専用の機器があり、時間をかけてゆっくり確実に広げていくので、パンプスを傷めずにのばすことができます。

特にのばしたいところをオーダーしておくと、重点的にのばしてくれます。

靴の修理屋に依頼するメリットとしては、靴のプロが専用の機械を使って丁寧に広げるので、自分でストレッチャーをなどを使ってのばすより、キレイに確実に仕上がることです。

料金は業者ごとに違いがありますが、だいたい1足1、500円~2,000円が相場です。

デザインや素材、アッパーの面積によっては広げることができないパンプスもあるので、実物を持参して相談してみてから依頼したほうがいいでしょう。

5.その他の裏ワザ

今までご紹介した方法はいわば正攻法ですが、このほかにもきついパンプスを広げる裏ワザが存在します。

パンプスを履いた状態で、ドライヤーを当てたり、暖房器具の前に置いたりして温めます。

皮革や合成皮革は、熱でのびやすくなります。

そしてパンプスの中に水が入ったビニールを詰め、パンプスごと冷凍庫に入れて凍らせます。

水が凍るとき、徐々に体積が増す現象を利用します。

更に分厚い靴下を履いて足を保護し、毎日少しずつ散歩します。

きついパンプスを適度に広げよう
きついパンプスを広げる方法はたくさんありますが、どれもどこまでも広げられるというわけでなく、限界があります。

いろいろと試してみて、それでも足が痛くなるようでしたら、そのパンプスはきっぱりとあきらめましょう。

無理してきついパンプスを履いていると、外反母趾やタコなどの足の疾患はもちろん、血行不良で冷え性になったり、足をかばう歩き方で骨格にゆがみが生じたりと、全身に影響をおよぼすこともあります。