大人っぽさが魅力のカシュクールワンピース

 

女性らしい着こなしを叶えてくれるワンピース。

たまにはカシュクールタイプをセレクトして、
フェミニン&シックにまとめてみるのはいかが?

■大人っぽさが魅力のカシュクールワンピース

いつもより少しだけ“よそいき感”を出したい日。

カシュクールワンピースなら、フェミニンで大人っぽいルックが簡単につくれます。

スタイリングによっていろんな表情を見せてくれるので、汎用性の高さもバツグン。

ワードローブに一枚あれば、大活躍間違いナシのアイテムです♪

サイドリボン&レイヤードスタイルがかわいいワンピース。

インナーを変えればシーズンを問わず使えるアイテム。

起毛感の少ない布帛素材でやや光沢がある生地です。

本体に縫い付けられたサイドリボンで結ぶだけの簡単仕様。

ユルっとしたシルエットが可愛く、快適に過ごせます◎

インナーにTシャツやオフショルを合わせてカジュアルに。

コンパクトにまとめると好バランスです。

サイドリボンが可愛いワンピースの詳細はコチラです

 

 

いつもの洋服を丁寧にスタイリング

 

オフの日にまといたくなるデニムシャツ。

定番のアイテムではありますが、スタイリングには
トレンド感を取り入れることが大切です。

◆春の装いに欠かせないデニムシャツ

ちょうどいい肉厚感と、高い着回し力。

私たちのワードローブを支えてくれるそんな
デニムシャツは、春のファッションには欠かせない存在です。

1. デニムシャツを大人カジュアルに着る

ブルー系ワントーンで爽やかに

青空みたいな水色のデニムシャツに、
深いネイビーのパンツをセット。

これからの季節にぴったりな、後味の
いいワントーンコーディネートです。

スカートスタイルにさらりと羽織って

2枚目のデニムシャツをお探しの方には、
ライトな着心地のヒッコリータイプがおすすめ。

細いストライプ柄が、着こなしを
リズミカルにしてくれますよ♪

ボタンを上まで閉めてカッチリと

休日仕様のラフスタイルも、
ボタンをきちんと閉めれば上品な印象に。

ウォッシュの効いていない
インディゴブルーなら、清潔感のある
イメージに持ち込めます。

2. デニムシャツをフェミニンに着る

レディ小物でキレイめに♪

デニムシャツを女性らしく味付けしたいときは、
つば広帽子にパンプスなど、
フェミニティ薫る小物たちの力を借りて。

スキッパータイプのプルオーバーなら、
春夏のボヘミアンルックにもマッチしそうです。

顔回りをすっきり見せるVネック

デニムシャツにはちょっと珍しいノーカラー&Vネック。

首元がほんの少し覗くことで、
コーディネートもグッとマチュアな
テイストにシフトします。

春風が舞い込むふんわりシルエット

胸回りの細やかなギャザーに、
ふわっとエアリーなボリュームスリーブ。

メンズっぽいイメージが強いデニムシャツも、
そんな甘ディテールなら
清楚なムードで着こなせます

後ろ姿から可憐な雰囲気を演出

一見シンプルなデニムシャツですが、
バックにはギャザーがたっぷり!

空気感のあるシルエットで、
去り際に女性らしい余韻を残しましょう。

3. デニムシャツをボーイッシュに着る

オーバーサイズが今っぽい♪

中で体が泳ぐぐらいのサイズ感なら、
トレンドのスポーティールックにもばっちりフィット。

インナーはイエローにして、
プレーンなコーディネートにチアフルな差し色を。

ドロップショルダーでこなれ感倍増

ドロップショルダーのデニムシャツは、
さらに肩を落としてルーズな雰囲気をメイク。

深いインディゴブルーにホワイトの
ステッチが映えています。

個性派デザインで自分らしさを出してみよう

ありそうでなかったタートルネック

一歩先行くデニムスタイルを追求するなら、
ちょっと珍しいタートルネックなんていかが?

いつものボトムを合わせるだけで、
新鮮なコーディネートが完成しますよ!

ルックを格上げする繊細なシワ加工

シワや折り目がつけられたデニムシャツがあれば、
王道のパンツスタイルもたちまち垢抜けた仕上がりに。

あえてエレガントなボトムに合わせてみても◎。

◆定番だからこそ“こだわり”を持って丁寧に

ベーシックアイテムとして愛され続けるデニムシャツ。

親しみのある存在ゆえに、
つい“何気なく”袖を通してしまいがちです。

けれど、自分らしいスタイルを築くことができるのは、
「いつもの洋服」を丁寧にスタイリングすればこそ。

去年と同じデニムシャツを着るという人も、
その着こなし方には、自分ならではのエッセンスと、
ひとさじのトレンド感を加えてみてくださいね。

テーラードシャツ襟でキレイな襟元に♪

Vネックデザインで顔がシャープに見える、
リボン付ノースリワンピがお目見え。

「インディゴ」と「ブルー」には程よい厚みで
柔らかなデニム生地、「花柄」には表面変化のある
ジョーゼット生地を使用し、着心地が快適♪

胸元にはポケット付きでバストアップ効果がバツグン!!

さらにフィット&フレアの形がスタイルよく見せてくれます。

ウエストにはリボンが付いているので、
ウエストの微調整ができ、結べば可愛さもグンとアップ!!

ヒールパンプスと合わせたキレイめコーデや、
ベルト付きサンダルと合わせたリゾートコーデをしても◎。

デイリーはもちろん、ドライブなどの
お出かけにもおすすめ。

爽やかな着こなしが叶う、
一押しアイテムです。

リボン付ノースリワンピの詳細はコチラです

ゆるふわ女子はいつも可愛くて

 

ゆるふわ女子は、いつも可愛くて男性にもモテるそんな理想的な女子です。

ゆるふわ女子になるためには、その雰囲気作りに
欠かせないファッションが大切になってきます。

あなたもゆるふわ女子のファッションポイントを参考にしましょう。

1.パンツにはロングカーディガン
2.パステルカラーのニット
3.シフォン素材のロングスカート
4.襟付きシャツを着こなす
5.レース地のワンピース

ゆるふわ女子になるファッションをしよう

1.パンツにはロングカーディガン

ゆるふわ女子はスカートスタイルと決まっているわけではありません。

意外にもちょっとした買い物、女子同士の集まりなどで
パンツスタイルで出かけることは多いものです。

そんなときにクールになりやすいパンツスタイルを
ゆるふわ女子らしく着こなすために登場する
アイテムがロングカーディガンです。

ロングカーディガンは、無地の物で、色は白や
ボルドールージュ・ネイビーなど合わせやすい色を
選ぶことがポイントです。

例えば、ネイビーのパンツに、ボーダーニットソー、
その上にカーディガンを羽織ります。

あとはアクセサリーをとってもガーリーで可愛い物や、
パンプスにリボンがついている物などを選べば、
パンツスタイルでも簡単にゆるふわ女子になれるのです。

こんな格好で外に出かけたら「可愛い」
と思われること間違いなしです。

2.パステルカラーのニット

ゆるふわ女子の必須ファッションアイテムとも
言えるのがパステルカラーのニットでしょう。

パステルカラーには、ピンク、黄色、水色、薄紫など
周りの人たちを癒してしまうような、
ほんわかした雰囲気の色があります。

そのためどんなパステルカラーを選んでも、
ふんわり女子の雰囲気は出てくるのです。

パステルカラーのニットは、白や黒のサロペットの
下に着たり、ガチョウパンツと合わせたりして
ダボッと着ると、ゆるふわ女子らしくなります。

またニットの首元が丸くなっているものだと、
とくに女性らしく可愛くなります。

ニットなので、肌触りもよく、男性受けもよいので、
デートスタイルにもオススメです。

あなたもゆるふわ女子になるために、パ
ステルカラーのニットをゲットしておきましょう。

3.シフォン素材のロングスカート

ゆるふわ女子は、とにかく男性のファッションにはない素材を
取り入れることで、可愛い雰囲気を出しているのもポイントです。

その素材がシフォン素材です。

シフォン素材を使ったファッションアイテムで
ゆるふわ女子らしいのがひざ下丈~くるぶし丈までの
ロングスカートです。

色は白かクリーム色など明るい色を選ぶと
ゆるふわ女子らしくなります。

スカートスタイルなので、トップスにはTシャツや
ワイシャツ、ニットなど何でも合わせやすくなります。

このシフォン素材のロングスカートは、思いっきり可愛く見えるので、
デートや合コンでも男性受けしますし、同性からも
「可愛い」と思われます。

素材が可愛らしい分、アクセサリーはつけ過ぎず、
靴もわざとスニーカーを合わせるなどバランスを取ると、
よりゆるふわ女子のファッションらしくなります。

4.襟付きシャツを着こなす

ゆるふわ女子は、クールになりやすいワイシャツは
ほとんど着ない、と思うかもしれませんがそれは間違いです。

ただゆるふわ女子はワイシャツよりも、
丸襟の付いているシャツを選ぶのです。

丸襟はできるだけ大き目の物を選びます。

またシャツの色は黒やグレーなど暗い色ではなく、
白・ピンクなどガーリーな物をチョイスします。

襟付きシャツは、パンツでもスカートでも
合わせやすいのでオススメです。

またシャツの上から可愛らしいワンポイントの
ネックレスを付ければ、シンプルになりやすい
シャツスタイルも可愛く着こなせます。

着心地よく、だらしなくならないのが
襟付きシャツスタイルなので、レストランでの
食事にも着ていくことができます。

5.レース地のワンピース

ゆるふわ女子にも気合の入った合コンや
パーティーなど普段よりおめかしする機会はあります。

そんなときにゆるふわ女子が選ぶ
ファッションが、レース地のワンピースです。

ただゆるふわ女子は、露出はしないので、
ワンピースの丈は、膝ちょっと上ぐらいにし、
セクシー過ぎないようにします。

またノースリーブでなく、
半袖や五分袖のワンピースを選びます。

レースの色はピンク、白、黒、ネイビーなど
派手すぎず、それでいて女性らしさの出る色がオススメです。

ワンピースに合わせるのは低めのヒールが良いでしょう。

ゆるふわ女子がワンピースで現れたら、男性は思わず
「可愛い」と思い、好きになってしまうはずです。

またその場の雰囲気が華やかになるのも
このファッションの良い所です。

あなたもそんなとっておきの
1枚を準備しておきましょう。

ゆるふわ女子になるファッションをしよう

ゆるふわ女子ファッションのポイントは、色、
素材などいろいろありますが、セクシーすぎず
大人っぽくなりすぎないことが大切です。

ニット、ロングスカートなどゆるふわ女子の
ファッションアイテムを揃えれば、
誰でも簡単にゆるふわ女子になれるのです。

そんな可愛く魅力的な
ゆるふわ女子になって、みんなから愛されたいですね。

ふんわり柔らかなヤクウール風素材がやみつきになるニット

ゆったり感が可愛いオーバーサイズニットや、
ボリューミーなファー&ボア素材のアイテムなど。

今シーズンは、ルーズなシルエットと、
温かみのある素材感が注目されています。

今回はそんなトレンドアイテムを取り入れた、
旬度満点のおしゃれな冬コーデ !

冬の定番「ニット×デニム」のカジュアルコーデをはじめ、
大人女子に人気の「白のワントーンコーデ」
「旬のカラー&柄」をポイントにした着こなし術など。

素敵なコーディネートをヒントに、トレンド感溢れる
冬のおしゃれを楽しみませんか?

オーバーサイズのニットをはじめ、
ファーやボア素材のアイテムなど。

今シーズンはリラックス感のあるシルエットと、
温かみのある素材感がキーワード。

冬の定番「ニット×デニム」のシンプルコーデを、
旬顔にアップデートするボリュームニット。

立体的で表情豊かなケーブル編みと、
袖のボリュームデザインが女性らしくて優しい雰囲気。

一枚でコーディネートの主役になるケーブルニットは、
カジュアルなデニムスタイルに上品さをプラスしてくれます。

ボリューム感のあるスリーブデザインと、
ざっくり大きな編み目が可愛いニットカーディガン。

オーバーサイズのニットをバランスよく着こなすには、
細身のデニムを合わせてシャープなシルエットを作ると◎

ふんわり柔らかなヤクウール風素材がやみつきになる着心地。

やらかい質感にオフタートルで女性らしい印象に。

しっとりとした滑らかで柔らかい素材。厚みなく仕上げているので
コートのインナー使いにもおすすめ。

サイドにはスリット入りでこなれ感も忘れず、
フロントだけインしてもスッキリ◎

肩を包み込むようにケープで着たり、首周りに
くしゅっとさせて、違った印象にアレンジして着て頂けます。

 

ふんわり柔らかなヤクウール風素材がやみつきになるニットの詳細はコチラです

 見つけた方だけに秘密のセール1/17(水)朝9:59まで

親子リンクコーデ

 

最近なにかと話題の親子リンクコーデ。

全身ペアルックのスタイルもあれば、色使いだけお揃いにした
コーデまで、多様なスタイリングが楽しめます。

最近よく街中で見かけるペアルックコーデ。

親子で色や柄をお揃いにしてお出かけする方が増えている一方で、
まだ挑戦したことがない方も多いのではないでしょうか?

親子リンクコーデに興味はあっても、お子様と
おそろいの洋服を探すのは中々難しいもの。

全世代をカバーしているユニクロなら、
一緒にお買い物に出掛けてコーデ
を考える楽しさも味わえて一石二鳥です。

親子リンクコーデ初心者の方にオススメしたいUTを
使ったスタイリングは、お手軽かつ簡単に
ペアルックを組むことができます。

グレーベースのTシャツは、キャラクターものでも
大人っぽい落ち着きのあるスタイリングを
叶えてくれる優秀アイテムです。

キッズTシャツに抵抗がある方でも、ユニクロなら
大人サイズでお揃いTシャツが手に入ります。

組み合わせるボトムスや羽織の形・長さでもかなり印象が変わるので、
世代を超えたリンクコーデが気軽に楽しめますね。

可愛い裾フリルレース付き

長袖プリントワンピース
詳細はこちらです

 

 

 

女心がくすぐられるレースワンピース

 

ピンク×ブラック、ブラック×ホワイトの
ハイコントラストの配色使いが大人レディのカギ

立体感のあるケミカルレースを全身に使った
クラシカルなドレスです。

品のあるルックスがクラシカルな総レース使い。

ウエストの切り替え部分、裾、胸元には素材違いの
配色レースプラスし、アクセントにしています。

高めのウエスト位置でバランス良く切り替え、
広がりすぎないストレートラインのシルエットです。

裾はスカラデザインになっており高級感UP。

リボンの引き手をあしらった着脱しやすい背中ファスナーあきです。

優雅に広がった袖は、切り替え部分までシフォン素材と
重ねており透け感を気にすることなく着用していただけます。

結婚式・二次会などのパーティーシーンだけでなく、
Gジャンやカーディガンを羽織ってカジュアルダウンしても◎

女心がくすぐられるレースワンピースはいくつになっても魅力的。

ストレートラインのワンピースの足元に
ロングブーツ合わせの着こなしは、女性らしさが増します。

大人可愛い雰囲気を醸し出したコーデが完成です。

今季はロマンティックなレースもひとくせ加えた
着こなしテクで大人な印象に仕上げましょう!

ケミカルレースワンピースはコチラです

 

 

 

 

お嬢様テイストなスクールチェックワンピ

 

 

着こなしの色味が暗くなりがちな冬。

そんな季節は、自分らしい 効かせ
色があるだけで、装いの洗練度が高まります。

中でも、特に効かせ色としておすすめなのが「レッド」。

コーディネートに投下するだけで、明るさと女性らしさがゲットできます。

 

 

お嬢様テイストなスクールチェックワンピが登場♪

上品な光沢感のある胸元リボンは、ピンで簡単に取り外しOK。

たっぷりボリュームのある裾フリルが女の子らしいデザインです!

バックスタイルは大きなリボンでウエスト位置が高く細く見えるのが嬉しい♪

後ろから覗くボリューミィな3段ティアードフリルもロマンティック。

柔らかくサラサラとした手触りの生地なので、体に馴染みやすく着心地もGood。

脇ファスナータイプだから着脱も簡単です!

コロンとした飾りボタンやレースをあしらった丸襟など、上品でキュートなディテールがたっぷり!

落ち着いた可憐な少女のイメージの「ピンクモカ」、甘く清楚な
チョコミント配色にきゅんとする「サックス」、小悪魔ビビットでプレッピーな
「レッド」、クールでドールライクな「ブラック」の4色をご用意。

お友達とのお揃いコーデにもオススメです☆

 

 

スクールチェックワンピはコチラです

 

 

 

冬に欠かせない手袋

冬に欠かせない手袋。

面積は小さいですが、実はどんなものを
選ぶかによって、着こなしの完成度が大きく違ってくるんです。

何となく後回しにしてしまっていた手元のスタイリング。

 

身に着けたままスマホが触れるタッチパネル対応の手袋は、寒い冬の必需品。

機能性はもちろん、ふわふわのエコファー付きで抜かりなくオシャレ♪

裏地は毛足の短いファーなので手を入れた時にも暖か。
スマホにタッチできる部分は星の刺繍でキュートに仕上げています。

寒い冬の必需品防寒スマホ手袋はこちらです

 

 

ポップなカラーリングがアクセントになったマルチボーダー柄のニットワンピース。

ロング丈のワンピースで、着るだけで大人カジュアルな着こなしに。

起毛感の少ないミドルゲージリブニット。

スッキリとしたIラインシルエットで、スタイルアップ効果が期待できます。

ショートブーツやファークラッチを合わせた大人レディな着こなしがオススメ。

スニーカーを合わせてカジュアルダウンするのも◎

マルチボーダー柄のニットワンピースはこちらです

ふわふわの裏起毛素材が寒い冬の強い味方

着心地がよくてあったかい。

スウェット・パーカーは寒い時期には
毎日でも着たくなるアイテムですよね。

でも着方を間違えると部屋着のように
見えてしまうこともある、意外に難しいアイテムでもあるんです。

 

あったかさ『暖トツ』NO.1!

極上の肌触りと優れた保温性が、まるで着る毛布!

ふわふわの裏起毛素材が寒い冬の強い味方に。

カジュアルに使えるパーカーワンピースが登場!

表地はスウェット。裏はふわふわの起毛加工です。

ゆったりとしたシルエットで腰回りのラインが響きにくい仕様。

伸縮性たっぷりで動きやすいのが〇

レギンスやスキニーなどの細身パンツとのコーデが、バランスが
取りやすくオススメです。

 

 

パーカーワンピースはこちらです

 

 



 

 

自分に似合う服のもたらす効果

 

 

 

 

クローゼットは服でいっぱいなのに、いざ出かけようと思うと
「着る服がない」なんて思ってしまう人は多いと思いものです。

それは“自分に本当に似合う服”が分かっていないからかもしれません。

自分の魅力を引き出してくれる!自分に似合う自分服とは

あなたが着たいと思うのは,自分の好きな服ですか?
それとも,自分に似合う服ですか?

若いころは流行に流されて、目についた可愛いものを
身に付けるもの良いかもしれません。

しかし、20代後半~30代にもなれば、自分が好きな服よりも
自分に似合う服を選ぶようにしなくてはいけません。

自分に似合う服のもたらす効果

その人の魅力を引き出してくれる

自分に自信がつく
周囲からの好感度が上がる

似合う服は、その人の女性らしさを引き出してくれたり
スタイルを良く見せてくれたりします。

逆に似合わない服を着ると、服に着られてしまったり垢抜けない印象に
なってしまうこともあります。

女性は、服やメイクによって自分の理想とする姿になろうとします。

すっぴんでは外に出られないという人でも、きっちりメイクをして
お気に入りの格好をしていると、むしろ誰かに見てほしいと思うものです。

 

ワンピース グリーン ロング丈 長袖 秋冬 チェック *Favoriteオリジナル*ブラウスデザインドッキングワンピース【2017年8月中旬新作】