カジュアルすぎない柔らかな質感

 

シフォンのさらっとした涼しげな素材は
この季節のコーディネートにもピッタリ
トレンドのスキッパーブラウスに
主張しすぎないティアード調フリルをあしらて
甘さをプラスした1着
動く度にふわっと揺れるフェミニンな一着です♪

きれいめコーデはもちろん、
カジュアルな装いも◎

柔らかな落ち感のある素材で
ガウチョやワイドパンツ、スカートなど
どんなアイテムにも馴染みます。

コンパクトなスキニーなどと合わせると
バランスのいいスタイリングにも。

長すぎない丈感でインにもアウトもおすすめです。

 

スキッパーブラウスはこちら

ウエストがゴムで着心地楽ちん、なのに
女子力高めなチュールスカートの新作でた!

ふんわり空気を含むような程よいボリューム感で、
女の子らしさをグット高めてくれます。

大人な印象のロング丈で仕上げているので、
ハイウエストでサッシュベルト等と合わせることで、
スタイルup効果も。

チュールスカートはこちら

女性らしい軽やかな透け感がコーデ

 

 

シンプルコーデにサッと羽織るだけでトレンド感が生まれる短丈ガウン。

【素材・サイズ感】

フレアシルエットでふわっとゆれるシフォン素材のガウントップス。

女性らしい軽やかな透け感がコーデをシーズンライクな印象に仕上げてくれます。

【スタイリング】

ボタンをしめてトップスとしても、前を開けてガウンとしても
お使い頂けるので、着まわし力抜群◎

シンプルなコーディネートにプラスすれば、
ワンランク上をいくお洒落を楽しめます。

 

シフォン素材のガウントップスはココ

 

 

リネンタッチでナチュラルな装いの、夏を盛り上げるスカート。

膝下まで届くふんわりとしたシルエットで、レディライクに決まります

【素材・サイズ感】

リネン調素材で、さらっとした肌触りは、風を通しやすく爽やかな着心地。

バックウエストゴムなので楽ちんです。

【スタイリング】

レディライクなシルエットも、スニーカーやキャスケットを合わせると
カジュアルコーデを楽しめます。

夏にぴったりな主役級のスカートは、旅先やリゾートでも活躍しそう◎

 

夏にぴったりな主役級のスカートはココ

 

 

とことん女この子らしい甘めカラー

 

 

印象的なデザインで、旬も取り入れたトップスの登場。

肩口が開いたデザインで、程良い肌見せが最大のPOINTです。

袖はギャザーを寄せたフレアスリーブで、内側にゴムを入れて程良いフィット感を。

グログランのリボンがアクセントになっています。

パンツにもスカートにも合い、コーディネートは自由自在。

オフショルダーよりも控えめな、大人可愛いアイテムです☆

程よい肌見せでヘルシーに着こなせる
肩開きのデザインが旬ど真ん中。

ふわっと広がるフレア袖には、光沢のあるグログランリボンを
合わせ、上品さと愛らしさを詰めこんでいます。

オフショルより肌の見える部分が少ないので、幅広く使えそうです。

 

旬も取り入れたトップスはココ

 

 

 

花を一面に散りばめて、可愛さも大人っぽさもこれ1枚!

スタイルを彩る、全面花柄のガウチョパンツ。

落ち着きのある色合いで、どんなテイストにも
合わせやすいのが魅力。

スカートの様なふんわり広がるシルエットで、

脚のラインを拾わず体型カバーも◎

内側には裏地を付け、透ける心配もありません。

ウエストは後ろゴム仕様の楽な穿き心地。

コーデの幅が広がる、これからの季節に
ぴったりなアイテムです。

さらっとした生地で着心地も良かったです。
シンプルなトップスを合わせ、パンツをいかしたいです。

 

 

全面花柄のガウチョパンツはココ

 

総レースでラグジュアリー感溢れる

 

背中のシフォンリボンがアクセント♪

総レースでラグジュアリー感溢れるフレアワンピが登場!

生地は適度な透け感を楽しめるレース素材でセクシーさを演出。

身頃には厚手のポンチ素材を重ね、1枚で着やすいように仕上げています。

ウエストはややハイウエスト仕様だから、細見せ&脚長効果もバツグン!

さらに前後Vネックなので顔周りが
すっきりと見え、デコルテの大胆な肌見せで女らしさをアピール。

またフレアシルエットなので、歩くたびにふんわりと
揺れフェミニンな雰囲気が漂います。

ワンピースで着るのはもちろん、さらりとカーディガンを
羽織れば上品なエレガントコーデの完成♪

ちょっとしたお出かけや彼とのデートにもピッタリなワザありの1枚です。

 

 

総レースでラグジュアリー感溢れるフレアワンピはココ

ボディラインを綺麗に魅せてくれる

 

ジャスミンの香り揺らぐ
華やかなジュエルドレスワンピース

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e8%a1%a3%e8%a3%85

サテンの艶やかでさらりとした肌触りに
裾のタッセルフリルが上品なデザイン

胸元の大きめビジューがとってもラグジュアリー♪

アラビアンナイトの世界にいる
芯の強い女性らしい色合い

袖のシフォンがふんわりとたゆむシルエットが
より雰囲気のあるワンピース

ウエスト切替のフリルデザインが
ボディラインを綺麗に魅せてくれるポイント

普段使いからパーティシーンまで
幅広く使える存在感のあるアイテムです★

ボディラインを綺麗に魅せてくれるワンピースはココ

 

 

秋服をオシャレに着よう。トレンドに乗った秋服を着るコツ

秋服をオシャレに着るためには、旬なトレンドアイテム、秋カラーを意識してコーデすることが大事です。

今年らしさをさりげなく取り入れた着こなしをしてオシャレを楽しんじゃいましょう。

秋服をオシャレに着るコツをご紹介します。

1.ハイネックデザイン
2.トレンドの秋カラーをおさえる
3.スエード調アイテムで秋らしく
4.ベロア調も大注目
5.サイドゴアブーツ
6.ハットならベレー帽
7.パンツならワイドパンツ
8.ニットアイテムはマスト

秋服をオシャレに着てみよう

1.ハイネックデザイン

初秋から熱い支持を得ているのがハイネックデザインのトップスです。

首が詰まっているデザインはずっとトレンドなのですが、秋はさらにハイネックがオシャレです。

クルーネックやVネックのトップスはやめておいて、ハイネックデザインを選んでみましょう。

それだけで今年らしい秋のオシャレをしていることがわかります。

2.トレンドの秋カラーをおさえる

色は季節感を表すのにとても大事なポイントです。

今年は赤がトレンドなので、秋らしいボルドーはマストなカラーです。

ボルドーのトップスなら、ボトムスは黒、ベージュ、グレー、ネイビー、ブラウン、カーキ、白など色々な色とあわせやすいです。

ぜひ手に入れたい色ですね。

ボルドーの他には、キャメル、ベージュ、グレー、カーキ、マスタードなどが秋らしい色でオススメです。

全身が黒やグレーなどになってしまうと、秋らしさが楽しめないので、上手に秋らしい色をコーデに取り入れてみましょう。

そういう意味でも差し色にもなってくれるボルドーは使える色です。

3.スエード調アイテムで秋らしく

季節感のある素材の服を選ぶことがオシャレでは大事になってきます。

秋なのに全身コットン、あるいはリネンなど着ていては季節感がありません。

今季、秋ならではの素材で人気があるのはスエード調です。

本物のスエードでも、スエード調の素材でもOKです。

トップス、スカート、ワンピース、パンツ、アウター、靴、バッグなど、色々なファッションアイテムでスエード調はでています。

どれか一つ、スエード調のアイテムを取り入れてみると、秋らしい雰囲気とトレンド感をONできます。

4.ベロア調も大注目

ベロア調の素材もこの秋はとても注目されています。

どこかクラシックで品があるので女性らしく着こなしてみるといいでしょう。

トップス、ボトムス、アウターなどで取り入れてみると秋らしい雰囲気のコーデが楽しめます。

無地はもちろん、柄入りで華やかな着こなしにしてみてもいいですね。

5.サイドゴアブーツ

秋になるとショートブーツが履きたくなりますよね。

いつまでもサンダルを履いていては笑われてしまいます。

足元はオシャレの大事なポイントです。

人気のショートブーツのアイテムはサイドゴアブーツです。

履きやすく、カジュアルにもキレイめなファッションにもあわせやすいのでオススメです。

黒なら大人っぽく、ブラウンやベージュならより秋らしく女性らしいコーデにもあわせやすいでしょう。

素材もレザーだけではなくスエードなど、色々なタイプから選べます。

フラットタイプのほかに、ヒールが高いタイプも出ているので、ヒールがある靴がある方でも安心して履けます。

6.ハットならベレー帽

今年らしい帽子ならベレー帽がオススメです。

トレンドのキャスケットもかぶっているひとがいますが、コーデを選ばないところがベレー帽の良さです。

帽子初心者や、普段あまり帽子をかぶることがないひとは、ベレー帽を選んでみるといいでしょう。

色は黒、グレー、ベージュなど、いろいろ選べます。

ベレー帽をかぶるだけで今年らしいオシャレをしているのがわかるのでとてもオススメなこの秋のトレンドアイテム。

7.パンツならワイドパンツ

夏に流行ったスカンツも、秋はワイドパンツにチェンジしてみましょう。

ゆるっとした素材の女性らしいワイドパンツがトレンドです。

女性らしいニットやとろみブラウス、ボータイブラウスなどのトップスを選べばフェミニンに、カジュアルなスウェットやGジャン、スタジャンをあわせればカジュアルに着こなせます。

足元もスニーカーやパンプスなど、靴を変えるだけで雰囲気を変えて楽しめますよ。

デニムのワイドパンツもトレンドなので、カジュアル派はワイドデニムパンツもオススメです。

シンプルなカットソーやニットをあわせるだけでもトレンド感のある秋ファッションになります。

カットオフのタイプはよりトレンド感があります。

8.ニットアイテムはマスト

秋はいちはやくニットアイテムを取り入れたいですね。

今年らしいのはハイネックのノースリーブニットやニットベストです。

去年のクルーネックとVネックとは違うハイネック部分がポイントです。

人気のニットはすぐに売り切れてしまうので秋はチェックしておかなければいけません。

秋服をオシャレに着てみよう

秋服をオシャレに着るコツは秋のトレンドをきちんとおさえてアイテム選びをすることが大事になってきます。

アイテム選びさえ間違えなければオシャレに見える秋ファッションをすることができます。

どんなコーデをしたいのかを考えておくと無駄のない
お買い物ができ、コーデを組む時もスムーズにできます。

 

 

 

 

 

胸元のリボンが可愛いシフォン

 

洗濯方法としては、シフォンブラウスに限らず、ほとんどのシフォン素材に
言える事なのですが、天然素材が多く繊細なのでなるべく手洗いすることをお勧めします。

それに、シフォンブラウスなどのシフォン素材を着ている時に、
雨などで濡れてしまった時には早めに洗濯をするようにして下さい。

シフォン素材は摩擦(特に湿った状態での摩擦)や
汗や雨などで濡れた時は他の衣料や下着に
色が移ることがありますので注意して下さいね。

[洗濯方法]
濃色と白・淡色は分けて、蛍光増白剤の入っていない洗剤を使って下さい。
(蛍光増白剤入りのものを使用すると色落ちもすることもあります。)

*洗濯後は形を整えて、直射日光は避け風通しの良い場所で陰干しにして下さい。

くれぐれもスチームアイロンの使用や乾燥機の使用は避けて下さい。
(直射日光や蛍光灯の照射で色が変化することがあります。)

因みに、私はシフォン素材のトップスやブラウス・ワンピースを洗濯の時には、
チョッと雑なようですが中性洗剤で、
洗濯ネットに入れ洗濯機で洗っていますが、今でも重宝して着ていますよ。

[保管方法]
どうしてもシフォン素材は デリケートな特徴を持っているので、
最初は取扱いが難しいと思われるかも知れませんが、大切に扱うことで結構長い期間愛用できると思います。

しわ加工されているシフォン素材のトップスやスカートなどは、しわをキープするために丸めて収納してみて下さい。

でも、逆にフリルやレース・刺繍のあるシフォンブラウス・ワンピース・スカートなどに
シワが入ってしまった場合、シワを消すのに自分でスチームアイロンをかけてしまうと、
フリルの花の形などを変えてしまうこともあるので、クリーニング店に出すようにして下さいね。

%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e4%b9%99%e5%a5%b3%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%87%ba%e3%81%8b%e3%81%91

シフォン×コーデュロイのドッキングワンピースはココ

 

 

 

 

 

女の子を可愛く見せる工夫がいっぱい

 

胸元華やぐレース×さらり揺れるシフォン

お姫様ドレスワンピース。

女の子を可愛く見せる工夫がいっぱい

さらりとしたホワイト
流れる縦のライン
気品が宿る一枚です。

胸元に華やぐレース×首回りのフリル
シフォン素材のパフ袖♪
女の子を可愛く見せる工夫がいっぱい

是非Favoriteスタッフたちオススメの
乙女なレース装飾カーディガンと合わせてみてね~

詳細は⇒女の子を可愛く見せる工夫がいっぱい

 

 

 

 

 

 

風花を纏う

 

風花を纏う。

風に揺れる楊柳シフォン羽織

風花を纏う

気品が宿る花刺繍
存在感たっぷりな大人の羽織!

前開きデザインなので、
Favoriteおすすめのインナーワンピースと合わせても
自分が持ってるカワイイワンピースと合わせてもいい感じ◎

即フェミニンにしてくれる美人羽織
この季節にオススメの1着です

詳細は⇒風花を纏う

 

 

泡沫の花羽織。

ふんわり揺れる綿ストール

泡沫の花羽織

こんなに柔らかいで
女性らしいストールを身につければ、
気持ちも丸くなるみたい
肌に馴染む着心地

優しい大きめな花モチーフ
さらりと巻けば一瞬で、
ロマンチックな雰囲気に包まれます

詳細は⇒泡沫の花羽織

 

 

 

夏の特別な思い出に

 

夏の香り漂うシフォンのフレア
デニム×シフォンのレースアップワンピース

淡いシフォンとデニム

淡いシフォンとデニムの夏コラボ。
バックのシルエットの美しさを楽しむ
今の季節にぴったりなシフォンワンピース

肩紐は長さを調節でき、後ろウエストのレースアップもあるから
自分ぴったりのシルエットに合わせやすい○

スカート部分はシフォンを二重に重ねており、
さらにその下に裏地があるから透けることもなく安心♪

後ろシルエットだけでなく、前から見ても可愛いよう
デニムと同じ色に染めた裾のLaceがポイント◎
さらにフリルを足すことで大人っぽさと可愛さを出しました。

夏の特別な思い出に、特別な服を着てみませんか?

詳細は⇒夏の特別な思い出に

 

 

 

 

後ろ姿をキレイに見せる方法

後ろ姿がキレイだと思わず目がいってしまいます。

そして人は後ろ姿から顔や年齢を想像しているのを知っていますか?

人はキレイな後ろ姿を見ると、どんな顔の持ち主なんだろうと
興味をそそられますし、同性の女性から見ても魅力的です。

折角ならジャッジの厳しい女性からキレイと思われる後ろ姿を
手にいれませんか?

後ろ姿はその人の年齢や容姿を語っています。

それを踏まえて後ろ姿をキレイに見せる方法をご紹介します。

1.後ろ姿を常に意識する
2.背筋を伸ばす
3.恥骨に力を入れてお尻をキレイに見せる
4.背中の筋肉をつける
5.食生活にも気を付ける
6.均整のとれた筋肉をつける

1.後ろ姿を常に意識する

基本の基本、後ろ姿をキレイに
見せたいならば、まず常に後ろ姿を意識しましょう。

もしかしたら、少し気を抜いている時に
誰かから見られているかもしれません。

意識するだけで何か変わるの、という疑問が出てくるかもしれませんが
意識するということは大きなことで全然変わってきます。

そして意識すると、後ろ姿をどうやってキレイに
見せようかと考えるようになりますし、努力や工夫をするようになります。

芸能人の人が人に見られていると意識するようになって
一段とキレイになると言われることからも分かるように
意識が全てを変えていきます。

まずは常に後ろ姿はいつも見られていると意識してみましょう。

そこから、身体に変化が起こっていきます。

2.背筋を伸ばす

では実際に後ろ姿をキレイに見せる為にどうするのか
?常に背筋を伸ばすことを意識してみましょう。

お腹に力を入れて引っ込め、胸を張ることで自然に背中は伸びてきます。

背中を伸ばすと、後ろ姿をキレイに見せることができるのは
勿論の事、自信があり堂々として見えますし、明るく前向きな人に見えます。

そしてやってみると分かるのですが、胸を張ることで
心である心臓が前に出て前に向かって
開かれますので、自然に心も前向きになっていることに気付きます。

それに伴って行動も前向きになっていきます。

たったひとつ、背筋を伸ばすことで、心にもポジティブな
変化を起こすことができますのでこれは試してみるしかないです。

3.恥骨に力を入れてお尻をキレイに見せる

そして上半身と同じように下半身、お尻も
意識してみると後ろ姿はキレイになります。

特に男性は女性の後ろ姿を見た時におしりに無意識に目がいくそうです。

そして、およその年齢を予想しているというのです。

やはり人は若く見られたいですし、それは実現可能なことです。

具体的な方法ですが、恥骨に力を入れて
きゅっと引き締めるのを意識するだけです。

それだけで自然にお腹も
引っ込み、背筋も伸びてきます。

そして常に意識して恥骨に力を入れるだけで、ヒップアップの効果も
期待できますし、腹筋も鍛えることができます。

恥骨に力を入れるだけでこれだけ効果があり、後ろ姿をキレイに
見せることができますので、是非実行してみましょう。

4.背中の筋肉をつける

背中の筋肉をつけることでも後ろ姿をキレイに見せることができます。

お腹を引っ込める為に腹筋をつける、といった方法は
よく聞いたことがあると思うのですが、背中は
あまり聞いたことがないでしょう。

簡単な方法としては、両腕を上に上げて
下ろす、両腕を前に伸ばして後ろに曲げる運動です。

この運動であれば道具がいりませんし
コストもかからないので、仕事の合間や
テレビを見ながら簡単にできます。

そして背中に筋肉が付くと背筋を伸ばす
筋肉もつきますし、筋肉がついた後ろ姿はとてもキレイです。

女性ならば少し背中の空いた服を
着ることもあると思いますが、筋肉のついた
後ろ姿は同性から見てもキレイです。

運動選手やダンスをしている人の
背中を見ればそれは分かるでしょう。

後ろ姿でドキッとさせることができます。

5.食生活にも気を付ける

食生活にも気を付けることで後ろ姿を
キレイに見せる為の筋肉をつけてあげることができます。

代表的な食べ物は肉類、魚類で高タンパク
低カロリーな食品を摂るといいです。

肉類であれば牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、鶏の胸肉、ささみ。

魚類であれば、サケ、サバ、タラ、マグロの赤身等です。

こういった食品を積極的に摂ることで、後ろ姿を
キレイに見せる為に必要な筋肉を付ける助けになります。

運動やエクササイズをする等の外からの働き掛けと
一緒に食生活にも気を付けて、より後ろ姿を
キレイに見せるように努力していきましょう。

6.均整のとれた筋肉をつける

後ろ姿をキレイに見せる方法として、均整のとれた
筋肉を手に入れることも有効です。

ジム等でトレーニングをして筋肉が欲しい箇所に
筋肉を付けるのもいいのですが、全身運動をして
均整のとれた筋肉を手に入れることもできます。

例えば水泳とか、エアロビクスとかダンスがオススメです。

水泳は水を掻かないといけないないので、腕を必ず使うことが
必要になってきますので、背中の筋肉をダイレクトに鍛えることができます。

そして水泳は水中で行うので、負荷を
あまり感じることなく楽に行うことができます。

他にエアロビクス、ダンスは常に恥骨に力を入れて
姿勢を正すのが基本になりますので、背中をキレイに
見せる為に意識するコツが自然に身に付きます。

楽しくストレス発散して、欲しかったキレイな後ろ姿も手に入れましょう。

 

 

 

 

流れる水のような

 

流れる水のような。
楊柳シフォンワンピース

流れる水のような

さらりとしたホワイトから覗く
ミントグリーンが爽やかな
ツートンワンピース

流れる縦のラインで
スタイルが良く見えます◎

さらりシフォンで着心地バツグン

詳細は⇒流れる縦のライン

 

 

風に舞う瑞々しい花のシフォンフレアスカート

瑞々しいピンクの花

瑞々しいピンクの花を咲かせるスカート
優雅に漂う雰囲気。

休日気分に転換しましょう♪

綿麻のTシャツでナチュラルにも
レースブラウスでカジュアルにも

伸縮するゴムウエストと紐リボンで
サイズぴったり着心地ラクチンの一枚です♪

詳細は⇒優雅に漂う雰囲気