センス漂う印象力

冬用にボトムスを買い足そうと思っているあなた、
もうどんなボトムスを買うかは決めていますか?

スタイリングがお洒落になるかどうかは、
パンツ選びにかかっていると言っても過言ではありません。

コーデを作る上で、一番先に考えるのはニットに合うボトムス選び。

トレンドのニットに似合うボトムスを何にするかでコーデがキマります。

着るだけで違いが出せるお洒落なセットアップ♪

知的でクールなストライプに女性らしさを
加えたデコルテラインだから、甘くなり過ぎず、
モードでクールな装いに。

セットでも別々でも
シーンを選ばず着まわせるその実力は期待以上。

差のつくセットアップが欲しかった
≪somari≫クラシカルストライプセットアップです。

着るだけで違いが出せるお洒落なセットアップはココ

 

 

 

 

中世ヨーロッパのお姫さま

とろける甘いミルク&シロップの香りが漂ってきそう♪
ゴージャスレース&パールがきらめく

デイリー~リゾートまで可愛く着こなす
中世ヨーロッパのお姫さまのおでかけチュールレイヤードドレス!

中世ヨーロッパのお姫さま

清楚で貴族気品溢れる
お姫さまのおでかけワンピース
に魅了されたアンティーク風ワンピース。

首回りは貴族風のコットンレースが付いています
胸元のパールがきらめく☆
チュールのレイヤードスカートのスカラップ裾に
繊細なお花のレースが囲まれています+。

パフスリーブ可愛い。
スカートは上品なフレア感
可憐な仕上がり
後ろファスナーで着脱らくちん♪

高い品質の綿でやわらかい肌触りの生地感
着心地、見た目ともに完璧に仕上がりました!

ペチコートと組み合わせても好相性◎
思わず見入ってしまうほどお洒落心が躍る、一目ぼれデザイン
『ワンピース』です。

詳細は⇒中世ヨーロッパのお姫さま
中の3層チュールがふんわり広がってシフォンが優雅に靡く
3wayパニエシフォンスカート&ペチコート

ふんわりシルエットは可愛い

中の3層チュールがふんわり広がってシフォンが優雅に靡く。
3wayパニエシフォンスカート&ペチコート

ガーリー感やフェミニンさのアピール度は高い
中の3層チュールは程よいボリューム感がおしゃれ!?
ひし形の細かい網目の薄い生地であるモカ色のチュールです。
優雅に靡く絶妙な透け感が美しい。

ふんわりシルエットは可愛い♪

チュールを重ねたシフォンスカートですが、
異素材のトップスなどはトーンなどを統一すると合わせやすい。
ゴムウエストで着脱もらくちん♪
ペチコートとしてもスカートとしてもはける
シルエットふわっと広がる3wayボトムスです☆

詳細は⇒ふんわりシルエットは可愛い

 

 

 

 

親子でお揃いの服を着よう

親子リンクコーデをする際のポイント7つ!

子供がいたら、ぜひやってみたいのが親子リンクコーデ。

これは、親子でお揃いの洋服を着ることです。

休日など、おでかけする時に気軽にできる親子リンクコーデ。

ただ、どうやってはじめたらいいのか迷っている人もいるかもしれません。

上手にするコツはあるでしょうか。
1.持っているアイテムでやってみよう

初心者にオススメな親子リンクコーデは
既にクローゼットにあるアイテムで揃えること。

例えば、定番のデニムで揃えるのは初心者にもできます。

ママも子供もデニムを履いて、Tシャツの色は同系色で合わせます。

白いTシャツ、黒いTシャツと色が揃っていれば、柄が少し違っていてもOK。

ネイビー系のポロシャツを合わせてもOK。

ボトムがデニムなら、ちょっと派手めな
赤や黄色のTシャツを合わせたりすることもできます。

持っている洋服で親子リンクコーデをするのなら、新しい
アイテムを買わなくても挑戦ができます。

2.ユニクロのUTはお手頃
流行しているのが、ユニクロのUTで親子リンクコーデをする方法。

デザインTシャツでも1,000円以下と低価格なユニクロでは、親子用の洋服を
買っても2000円弱と安い予算で親子リンクコーデをすることができます。

ママ用のTシャツは子供用サイズを着てもOK。

ボーイズサイズだと大きめにで
きていることもあるので、ママも着ることができたりも。

Tシャツならポロシャツのように男性用、女性用と
分かれていないので、ボーイズサイズも女性が着ることができますよね。

3.流行中のニューバランスも素敵
ニューバランスなどスニーカーを親子で
お揃いにして履く方法もできます。

ニューバランスのスニーカーが流行していますが、定番の
グレーのスニーカーを親子で履いてリンクコーデしてみましょう。

これだと、子供はデニムのズボンをはいて、ママはデニムスカートで
パパもデニムのズボンでとボトムスをズボンとスカートにしても大丈夫。

スニーカーまで親子一緒なら、上級者に見えます。

また、毎日親子リンクコーデをすることができます。

ニューバランスじゃなくても、コンバースで
合わせたりすることもできます。

4.夏はボーダーも外せない
2016年の春夏に流行すると言われているのがボーダー柄。

カジュアルの定番、ボーダー柄は各雑誌が取り上げていて
ネイビー×ホワイト、ブラック×ホワイトの定番のほか
ベージュ×ブルーなどの組み合わせも素敵です。

ボーダー柄を取り入れた親子リンクコーデは、Tシャツでも
ワンピースでも相性がよく
黒いカーディガンの中に着てチラ見せすることもできます。

ボーダーTシャツは、カジュアル服の定番でもあるので
買わなくても愛用している洋服を使えばOKなのも手軽です。

5.上級者はマークで揃える?チャンピオンアイテムを
チャンピオンのようなスポーツブランドの
アイテムを取り入れて、親子リンクコーデするのもかっこよさそうです。

定番のポロシャツも、胸元に白、青、赤のトリコロールの
チャンピオンマークが入っていると
「流行を知っているな」といったイメージを持たれます。

子供もママもパパも、親子でチャンピオンの
アイテムを着ていると、色はちょっと違っても
リンクコーデとして上手にまとまります。

色違いのポロシャツでリンクコーデをしたりしてもオシャレ感があります。

6.母娘ならワンピースだって素敵

親子リンクコーデは、カジュアルな洋服だけのような気がします。

ですが、母娘の親子ならワンピースで
親子リンクコーデをするのもオススメです。

何気ない黒のノースリーブワンピースを
母娘でお揃いにして、娘は1枚でさらっと着て
母はカーディガンをはおって着るのもよさそうです。

半袖Tシャツやブラウスなど、きちんと感の出る
アイテムと重ねて着るのもいいですね。

ワンピースは1枚でコーディネートできて
親子リンクコーデには活躍するアイテムです。

カジュアル派ならポロワンピースでお揃いにしてもいいですよね。

7.注意点は定番カラーを選ぶこと
初心者が親子リンクコーデをするなら、注意したいことがあります。

それは、定番アイテムからはじめること。

例えば、デニムに黒シャツなど着ていて
安心感のある定番コーデを親子でします。

間違っても全身赤とか全身ピンクとかを選ばない方がいいです。

コスプレにならないように、ごく普通の色や
コーデから取り入れるのがオススメ。

無難なコーデからはじめていって、上級者になったら
個性的なアイテムを投入してみます。

親子リンクコーデをしてみよう

親子リンクコーデを失敗させないために
違和感のないコーデにしておきましょう。

親子リンクコーデをしなくちゃと気負わず
「今日は黒系で親子で色をまとめてみよう」
と思って挑戦するくらいがちょうど良いでしょう。

親子リンクコーデ、クローゼットにある
手もちの洋服でもできるので、さっそく挑戦を。

2~3歳になった子供は、ママやパパとお揃いの洋服を
着ることができると喜んでくれたりすることもありますよ。