ラベンダー お手入れ簡単

Tシャツよりきちんと、ブラウスよりお手軽に。

Tブラウスがリニューアルして登場。

ほどよい肉厚で落ち感があり、ボディラインが響きにくい素材。

ソフトな光沢感と滑らかな風合いが特徴で、着心地の良さも◎!

お袖にデザインのある「盛り袖」トップスは、
シンプルなボトムと合わせてこなれ感たっぷり。

スカート・ボトムを選ばないので、
ON/OFF問わずデイリーコーデを大人可愛く演出します。

 

Tブラウスの詳細はコチラです

 

 

程よく伸びて足に吸い付くようにフィットする
進化形スキニーデニムが新登場!

どんなコーデにも合わせやすくデイリーに使いやすい1本です。

伸縮性のあるハイパワーストレッチ素材。

しっかりとした生地感で足を引き締め、
オールシーズン穿きやすいのがポイント。

今シーズン注目の袖コンシャスなシャツも、
デニムとのコーデでさわやかな大人カジュアルに。

ボリュームのあるトップスとタイトな
スキニーデニムでバランスアップ。

いつもの洋服を丁寧にスタイリング

 

オフの日にまといたくなるデニムシャツ。

定番のアイテムではありますが、スタイリングには
トレンド感を取り入れることが大切です。

◆春の装いに欠かせないデニムシャツ

ちょうどいい肉厚感と、高い着回し力。

私たちのワードローブを支えてくれるそんな
デニムシャツは、春のファッションには欠かせない存在です。

1. デニムシャツを大人カジュアルに着る

ブルー系ワントーンで爽やかに

青空みたいな水色のデニムシャツに、
深いネイビーのパンツをセット。

これからの季節にぴったりな、後味の
いいワントーンコーディネートです。

スカートスタイルにさらりと羽織って

2枚目のデニムシャツをお探しの方には、
ライトな着心地のヒッコリータイプがおすすめ。

細いストライプ柄が、着こなしを
リズミカルにしてくれますよ♪

ボタンを上まで閉めてカッチリと

休日仕様のラフスタイルも、
ボタンをきちんと閉めれば上品な印象に。

ウォッシュの効いていない
インディゴブルーなら、清潔感のある
イメージに持ち込めます。

2. デニムシャツをフェミニンに着る

レディ小物でキレイめに♪

デニムシャツを女性らしく味付けしたいときは、
つば広帽子にパンプスなど、
フェミニティ薫る小物たちの力を借りて。

スキッパータイプのプルオーバーなら、
春夏のボヘミアンルックにもマッチしそうです。

顔回りをすっきり見せるVネック

デニムシャツにはちょっと珍しいノーカラー&Vネック。

首元がほんの少し覗くことで、
コーディネートもグッとマチュアな
テイストにシフトします。

春風が舞い込むふんわりシルエット

胸回りの細やかなギャザーに、
ふわっとエアリーなボリュームスリーブ。

メンズっぽいイメージが強いデニムシャツも、
そんな甘ディテールなら
清楚なムードで着こなせます

後ろ姿から可憐な雰囲気を演出

一見シンプルなデニムシャツですが、
バックにはギャザーがたっぷり!

空気感のあるシルエットで、
去り際に女性らしい余韻を残しましょう。

3. デニムシャツをボーイッシュに着る

オーバーサイズが今っぽい♪

中で体が泳ぐぐらいのサイズ感なら、
トレンドのスポーティールックにもばっちりフィット。

インナーはイエローにして、
プレーンなコーディネートにチアフルな差し色を。

ドロップショルダーでこなれ感倍増

ドロップショルダーのデニムシャツは、
さらに肩を落としてルーズな雰囲気をメイク。

深いインディゴブルーにホワイトの
ステッチが映えています。

個性派デザインで自分らしさを出してみよう

ありそうでなかったタートルネック

一歩先行くデニムスタイルを追求するなら、
ちょっと珍しいタートルネックなんていかが?

いつものボトムを合わせるだけで、
新鮮なコーディネートが完成しますよ!

ルックを格上げする繊細なシワ加工

シワや折り目がつけられたデニムシャツがあれば、
王道のパンツスタイルもたちまち垢抜けた仕上がりに。

あえてエレガントなボトムに合わせてみても◎。

◆定番だからこそ“こだわり”を持って丁寧に

ベーシックアイテムとして愛され続けるデニムシャツ。

親しみのある存在ゆえに、
つい“何気なく”袖を通してしまいがちです。

けれど、自分らしいスタイルを築くことができるのは、
「いつもの洋服」を丁寧にスタイリングすればこそ。

去年と同じデニムシャツを着るという人も、
その着こなし方には、自分ならではのエッセンスと、
ひとさじのトレンド感を加えてみてくださいね。

テーラードシャツ襟でキレイな襟元に♪

Vネックデザインで顔がシャープに見える、
リボン付ノースリワンピがお目見え。

「インディゴ」と「ブルー」には程よい厚みで
柔らかなデニム生地、「花柄」には表面変化のある
ジョーゼット生地を使用し、着心地が快適♪

胸元にはポケット付きでバストアップ効果がバツグン!!

さらにフィット&フレアの形がスタイルよく見せてくれます。

ウエストにはリボンが付いているので、
ウエストの微調整ができ、結べば可愛さもグンとアップ!!

ヒールパンプスと合わせたキレイめコーデや、
ベルト付きサンダルと合わせたリゾートコーデをしても◎。

デイリーはもちろん、ドライブなどの
お出かけにもおすすめ。

爽やかな着こなしが叶う、
一押しアイテムです。

リボン付ノースリワンピの詳細はコチラです

落ち感のあるブラウス生地が女っぽい

 

清楚で女性らしい雰囲気をアピールしてくれるブラウストップス。

袖のリボンやパール風ボタンで程よい甘さをプラス。

さらっとした落ち感のあるブラウス生地が女っぽい。

すっきりとしたVネックが大人の抜け感ある
コーディネートに仕上がります。

パンツでカジュアルに、フレアスカートでフェミニンにも◎

ボトムスを選ばない優秀トップスです。

休日のお出かけスタイルはもちろん、
通勤コーデにもオススメです。

 

パールボタン袖リボンブラウスの詳細はコチラです

 

春夏のトレンドカラーが勢ぞろい。

オフィスからデートまでデイリーに◎

ふんわりとしたほどよいボリュームフレアで
メリハリの効いた細見え効果も。

上品な光沢感のある薄手素材で、
裏地付きなので透ける心配もなし。

生地表面はうっすらシボ感があり動きのある表情に。

ウエストはバック部分のみゴム仕様でストレスフリー。

合わせるアイテム次第でカジュアルにもレディにもOK。

ほどよくキチンと感もあるのでオフィスにも◎

 

1点投入でシーズンライクなコーデに◎詳細はコチラです

 

 

レイヤードコーディネートの着こなしテクニック

寒い冬は、レイヤードスタイルが楽しめる季節です。

白シャツ+ニットベスト、シャツ+ニットセーター、ワンピース+パンツなど
トップスのレイヤードをはじめ、アウター同士のレイヤード、
スカート+レギンスなど、さまざまな技ありの
レイヤードコーディネートの着こなしテクニックがありますね。

冬はオシャレな重ね着で、素敵に防寒&冷え対策をしましょう。

重ね着が楽しい季節。

外は寒くても、室内が暖房であたたかいと
体温調節が必要な場合もありますよね。

そんな冬は特に、気軽に着脱できて
お洒落な、レイヤードスタイルがおすすめです。

上手にレイヤードするコツは、バラバラな感じにならないように
色の組み合わせに統一感を持たせることがポイントです。

白シャツにジャストサイズのニットベストをレイヤード。

裾からもシャツを可愛らしく覗かせて、

シックなスタイリングに明るいポイントを上手に加えています。

白シャツにジャストサイズのニットベストをレイヤード。

裾からもシャツを可愛らしく覗かせて、シックな
スタイリングに明るいポイントを上手に加えています。

ニットベストとシャツがSETになったお得なアイテム!

ベストはサイドのスリットで前後差があるデザイン。

それぞれ単品でも使えるので着回しの幅も広がります。

しっかりとした綿混のシンプルシャツに、
トレンドのニットベストがお洒落な印象をに。

ベーシックなサイズは着る人を選びません。

季節感あるマニッシュなスタイルから、
女の子らしいガーリーまでOK!

スカートでもパンツでも合わせやすいので
一着持っていると大活躍(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ニットベストとシャツの詳細はコチラです

 

 

 

 

 

クラシカルな愛らしさが漂うチェック柄

花柄、チェック柄にドット柄派手な柄のブラウスは、ちょっと手が
出しづらいと感じていませんか?

実は選ぶカラーやアイテムの合わせ方によって、しっくりと
着こなすことができるんです。

クラシカルな愛らしさが漂うチェック柄ブラウス。

取り外し可能な共地ベルト付きで2通りの着こなしが楽しめます。

少し張りのある素材を使用し、女性らしい抜け感を与えてくれるゆったりとした
シルエットに仕上がています。

ワイドパンツやオールインワンなど、幅広いアイテムに合わせられる万能アイテム。

シーズンライクなチェック柄も○

チェック柄ブラウスはこちらです

ベストはサイドのスリットで前後差があるデザイン

 

プルオーバー1枚じゃ寒いけど、分厚いセーターはまだ早い。

そんなときに手に取りたいのが、心地よい温もりを与えてくれる、
柔らかなニットベストです。

特にナチュラル派のスタイルにはマッチしやすく、一枚あれば、
秋冬ファッションの幅が広がること間違いなし

ニットベストとシャツがSETになったお得なアイテム!

ベストはサイドのスリットで前後差があるデザイン。

それぞれ単品でも使えるので着回しの幅も広がります。

しっかりとした綿混のシンプルシャツに、トレンドの
ニットベストがお洒落な印象をに。

ベーシックなサイズは着る人を選びません。

季節感あるマニッシュなスタイルから、女の子らしいガーリーまでOK!

スカートでもパンツでも合わせやすいので一着持っていると大活躍○

トレンドのニットベストはコチラ

 

 

ゆとりのある服

 

女性の象徴でもある「胸」ですが、ただ単に胸が大きいから
いいというわけでもありません。

胸が大きいと太って見えてしまういらやしい目で見られてしまう服を
かっこよく着こなせないなど、悩みもつきものです。

サイズを変えることはできないですが、洋服で見せ方を変えられるような
大きな胸を小さく見せることができる服の特徴をご紹介していきます。

1.ゆとりのある服
2.素材の厚さ
3.伸縮性の少ない素材
4.着丈が長めの服
5.小さい柄より大きな柄

胸を小さく見せる服を着よう

1.ゆとりのある服

大きな胸を小さく見せることができる服の一番の特徴は、
ゆとりのある「サイズ感」です。

サイズ感で、胸を強調するも、目立たせなくさせることもできます。

胸が大きく見えてしまう原因は、ぴったりしたゆとりの少ない服により、
胸のふくらみや形が丸出しになってしまうからです。

それをカバーするためには、ゆとりがあって、胸の形が
ハッキリ出ないものを選ぶことが重要です。

細身のセーターより、シフォンのチュニックちびTシャツよりは、重ね着用の
ダボTシャツといったように、できるだけ体のラインが出にくい服を選んでください。

2.素材の厚さ

服の「厚さ」によっても、体型の見え方はかなり変わってきます。

冬の厚手のニットと、夏の薄手のサマーニットだと、どちらの方が大きな胸を
小さく見せることができるのでしょうか?
正解は、夏の薄手のサマーニットです。

同じサイズ感で作られていても、素材が厚くなればなるほど
着太りしやすくなり、体型が膨張して見えます。

それによって、大きな胸がより一層大きく見えてしまいます。

しかし、薄手の素材であれば、体型が膨張することもなく、
スッキリ見せてくれるので、大きな胸を
小さく見せることができるということです。

なるべく薄手のさらっとした素材を選んでみてください。

3.伸縮性の少ない素材

次に洋服の「素材」による体型の見え方についてご説明していきます。

素材には伸縮性のある素材伸縮性のない素材があります。

前者はニットやカットソー、ジャージー素材などです。

後者はシフォンやカーゼ、天竺などです。

服のサイズ感やパターンにもよりますが、伸縮性がある素材は、
伸縮のない素材よりも体の凹凸が出やすく、胸が強調されてしまう
可能性があります。

ニットは胸が目立ちやすい、Yシャツは胸が
目立ちにくいというのは、一目瞭然です。

体のシルエットがはっきり出にくい、伸縮のない素材を着ることで、
大きな胸でも小さく見せることができるます。

4.着丈が長めの服

これからは、服の形やデザインについて述べていこうでしょう。

まず、着丈(服の長さ)は長めのものの方が胸の形がでにくくなります。

その理由として2つございます。

まず1点目は、縦のラインが強調され、全体的にシャープに見えるからです。

想像してみてください。

遠くから見たとき、着丈の短いものと長いものでしたら、
どちらの方がシャープにスッキリ見えるでしょうか?
正解は、後者です。

特に胸元は横ラインを強調するより、縦ラインを
強調した方が目立たなくなります。

その原理を活かして着丈が長いほうが胸を小さく見せる効果があります。

2点目ですが、着丈が長いものの方が、身幅が広く作られているの
でゆとりが出やすいです。

例えば、へそ位置までの長さのTシャツの場合、へそ周りのサイズに
合わせた身幅の設定をしているものが多いでしょう。

しかし、着丈が長く、腰までの丈の服の場合、腰周りのサイズに合わせた
身幅の作りになるので、へそ周りより身幅が広くなります。

胸のふくらみのあと、へそ周りに合わせた細い身幅になるとより
胸は強調されてしまいますが、胸のふくらみのあと腰周りに合わせた
広めの身幅なら、胸も前者より強調されませんよね。

着丈は長いものの方が胸は小さく見せることができます。

5.小さい柄より大きな柄

服の「デザイン」でも、簡単に大きな胸を小さく見せることができます。

誰でも取り入れられて、より効果的に胸を小さく見せることが
できるのは「大きな柄物」の服です。

離れてみたとき、小さな模様より大き模様の方が目立つでしょう。

その原理を利用して、大きな柄でインパクトを与え、みんなの視線をそちらに持っていくのです。

そうすることで、体型には目がいきにくくなるので、
大きな胸を目立たせることなくオシャレを楽しめるのです。

これは、胸の大きい方だけでなく、太っている人でも応用できる技で、
小さい柄は逆に膨張して見えるので、大きい柄でインパクトを与え、
スッキリ見せている方も多数いらっしゃいます。

この他に、色彩でも同じことが言えますが、白や淡い色は膨張色となり、
黒や濃い色はしまって見えるとよく言われていますよね。

インパクトのあるものをコンプレックスとなる部位に持ってくることで、
それらを目立たせず、カバーしながらオシャレを楽しめるので、このトリックを
ファッションに取り入れるというのは非常に効果的です。

胸を小さく見せる服を着よう

もともとある体型は簡単に変えられないですが、いくらでも洋服や
小物などのアパレル品で、簡単に大きな胸を小さく見せることができます。

なので、皆さんも手持ちの服の中から上記に該当するものをチョイスし、
早速胸をカバーできる技を試してみてください。

 

程良いぬけ感がお洒落なドルマンシャツ

 

 

余裕のあるオトナ女子、ドルマンコットンシャツ
シンプルで着回しの効くナチュラルな一枚。

通勤着にも最適♪

マニッシュスタイルのドルマンコットンシャツです。

ラグランになったドルマンスリーブでゆったり着こなせます。

両サイド裾のスリットは大きく開いてるます。

手首がのぞく短い丈のお袖で抜け間ばっちり。

背中タックもあるので窮屈ではありません。

大きめ襟ですっきりかっこいいドルマンシャツです。

大人のお洒落に欠かせないシャツアイテムだからこそ、
肌触りの良いコットン素材を選びたいもの。

素肌に直接触れても不快感のない着心地で
見た目にもナチュラルな風合いに仕上げてくれます。

シャツて窮屈になりがちなイメージだけど、
たっぷりのドルマンスリーブにすることでゆったり
心地良くゆるくきる抜け感シャツが今ポイ。

デイリーに取り入れてみませんか?

どんな時だってコーデの中心として活用できる
シャツの存在。

デザイン性と実用性を兼ね備えた
着る人のセンスを感じる7大人のアイテム。

たっぷりの身幅のドルマンスリーブで
ストレスフリーの着心地を約束します。

カジュアルから上品まで、
合わせるものを選ばずテイストも選ばずに
自由自在にお洒落を楽しめます。
ドルマンコットンシャツはコチラです。

 

 

 

後ろ下がりのすそで細見え

デコルテ美人に魅せる、ストライプ柄スキッパーシャツ
すっきり爽やかなストライプが秋にぴったり♪

爽やかなストライプ柄スキッパーシャツです。

後ろ下がりのすそで細見え。

深いVラインスキッパーに背中にだけミニカラーがありかわいいデザインです。

袖口ボタンで抜け感もばっちり
背中にはタックがあるので窮屈ではありません。

すっきり清涼感のあるスキッパーシャツです。

大人のお洒落に欠かせないシャツアイテムだからこそ、
カッコ良さと女性らしさを兼ね備えたシャツに心惹かれる。

黒ストライブ柄なので知的に大人のこれ感を演出し、
爽やかなんだけどカッコ良さもある大人の雰囲気。

シャツってキュウクツになりがちなイメージだけど
被って着られるスキッパーシャツはボタンのストレスなく、
肩の切り替えを落とすことでゆったりと着心地良く
ゆるく着るシャツが今ポイ。

脇役になりがちなシャツを主役としてコーデに取り入れる
そんなお洒落さんに憧れます。

どんな時だってコーデの中心として活用できるシャツの存在。

デザイン性と実用性を兼ね備えた着る人のセンスを感じる
アイテムです。

ストライブ柄とスキッパーシャツの
Vネックが大人の雰囲気を演出。
カジュアルから上品まで、
合わせるものを選ばずテイストも選ばずに
自由自在にお洒落を楽しめます。

ストライプ柄スキッパーシャツはコチラです

 

楽しむ大人のこなれ感、巻きスカート風ガウチョパンツ
ゆるシルエットで窮屈感のない楽な履き心地♪

しっかり生地の巻きスカート風ガウチョパンツです。

ぐるりとウエストにリボンを巻いてエプロン風
前のスカート部分にはウエストのスナップボタンも
ついているのでずれることはありません。

後ろウエストはゴムでらくちんです。

スカート部分の右サイドの2タックはお洒落なアクセントです。

スカートのようで実はパンツとなガウチョやワイドパンツを
進化させた新たなるパンツ。

その姿はまるでスカートのような佇まい。

ワイドパンツだからこそのゆったりと、どこにも窮屈間ない楽な穿き心地。

スカートと違って、動きやすく機能的でいて、穿き心地も抜群の
ゆったりとリラックスできるシルエット。

巻きスカート風にすることでスカートぽく見えて、
カフェのお洒落な店員さんみたいにもみえたり、
普段パンツを穿かない方にもスカートに挑戦したい方にも
幅広く穿いて頂ける1着です。

ワイド感がリラックスできて、変形がお洒落さを上げる

かっちりし過ぎない程よい抜け感が
大人の余裕を感じさせる。

このリラックス感溢れるパンツを穿くだけで
穿き心地もお洒落も手に入るんです。

フロントを重ねたデザインなので
巻きスカート風にも見えて
それだけでスカートの良さとパンツの良さを
併せ持つのが分かります。

足のラインにフィットすることのない
ストレスフリーの穿き心地はやみつき。

どんなトップスと合わせても、
ワンランク上のスタイルに仕上げてくれます。

 

巻きスカート風ガウチョパンツはコチラです。

 

 

 

 

 

バックスタイルにワザあり

 

 

ディテールにワザあり、さっと簡単オシャレ度アップ!

柔らかな素材が魅せる、ニュアンスたっぷりアンサンブル。

トップスは背面に大きくスリットを入れ編み上げた、女性らしいデザインです。

インナーはベーシックなタンクトップを組み合わせました。

薄手の生地なのでごわつかず快適なところも◎

単品使いでも楽しめる、着回し力の高いアイテムです。

 

 

スリットを入れ編み上げたトップスはココ

 

 

レトロな世界へようこそ!

独特なプリントが印象的な、ゆったりとしたワイドパンツ。

くすみのある配色ながら、存在感のある柄でオシャレ度アップ。

フロントのウエストに大きくタックを入れ、サイドにはポケットを付けました。

デコボコとしたシャリ感のある薄手生地で、さらっと着こなせます。

後ろウエストはゴム使用で、伸縮性のある裏地付き。

きれいめスタイルにぴったりな、季節問わずお使い頂けるアイテム☆

トップスの前をインにして、脚長効果を狙いたいです。

 

 

きれいめスタイルにぴったりなワイドパンツはココ