パールシースルースリーブニットプルオーバー

 

清潔感溢れる白で甘い雰囲気に
仕上がったニットプルオーバー。
肩から腕の肌見せラインが
セクシーさも与えてくれます!
刺繍の華やかなポイントも魅力的♪

◆デザイン性◆
細やかなニット編みに裾のリブで
シルエットを綺麗にまとめます。
袖のシースルーとユニークな
刺繍にパールポイントまでプラス!
余裕あるサイズ感も着やすい。

◆着こなしPOINT◆
全体的にふんわり甘い印象なので
カジュアルなデニムパンツをタイトに
合わせて低いヒールでまとめると◎
ボトムにブラックを差して締りを
与えるとバランスが良いです。

 

 

ニットプルオーバーはココ

ナチュラルかわいいレースが揺れる

 

シンプルな服装が一番キレイに見えると考えるようになる年齢に
近づけば近づくほどシンプルなファッションほど
難しいものはないと感じるかもしれません。

シンプルイズベストと言われるだけあって、ベスト=最高に
なるためには知識や努力が必要なようですね。

そこで今回はシンプルでオシャレな
ファッションコーデのポイントをご紹介します。

1.ベースの色を落ち着いた色に
2.シンプルなデザイン
3.小物選びもシンプルに
4.アクセサリーは小ぶりに
シンプルなファッションを身につけよう

1.ベースの色を落ち着いた色に

シンプルなファッションというと、派手ではなく
目立たないイメージを持つでしょう。

そのためには、色選びが重要になってきます。

どんな色がオススメかと言えば「ベーシックカラー」です。

黒・白・ブラウン・グレー・ベージュ…などを
基調とするとシンプルファッションが決まりやすくなります。

ベーシックなカラーの服というのはどの色とも相性が良く流行でも
必ず取り入れられているので流行にとらわれることなくファッションを
楽しむことができますし、差し色などのテクニックも使いやすくなります。

そのため、一日のファッションコーデを決める際に
「今日は白のスカート」
「今日は黒いジャケット」などと言ったように
ベーシックカラーのアイテムを
主役にしてみるといいかもしれません。

2.シンプルなデザイン

色の次は、アイテムのデザインです。

シンプルファッションを目指すのであればデザインが
シンプルでないと色がベーシックでもアイテムのデザインや
形がシンプルさを奪ってしまいます。

そのため、派手な柄・特殊な流行のデザインは
控えたほうがいいかもしれません。

例えば、Tシャツを選ぶにしても無地やチェック柄などの
シンプルなものを選ぶようにして、奇抜なプリントの柄は控えるなどのように
アイテムのデザインをシンプルにするだけでファッションが
一気にシンプルに早変わりするでしょう。

特に、シンプルファッションコーデをするのであれば必ず「無地」のものを
取り入れて、柄物はできるだけ控えめにするといいかもしれません。

シンプルということは悪く言えば「無個性」です。

そのため、自分の個性を消すように
意識してみるとシンプルに近づけるかもしれません。

簡単で安い方法はユニクロやGUなどといったファストファッションブランドで
色違いが多く置かれている
パンツやシャツでファッションコーデを作ってしまうことです。

そうすると簡単にコーディネートができますし、流行にものった形でしかも
安価に色違いが購入できるので毎日の働く
ファッションにはうってつけでしょう。

3.小物選びもシンプルに

シンプルなファッションを作るときに重要なのが「小物」です。

小物は、バッグや靴、ストールなど身に着けるものなのでファッションには
欠かせないエッセンスでしょう。

服がシンプルなのに、靴やカバンが派手だったりデザイン性に
富んでいたりするとシンプルな服の中で引き立ってしまいます。

そのため、バッグや靴もシンプルなものにすることをオススメします。

ただ、小物はシンプルにすることによって安物感が出てしまい、ファッション全体が
安っぽく見えてしまう危険性もあるためできるだけいい物を持つようにしてみると良いでしょう。

一目見てブランドだとわかるものよりも、質感などが高級なイメージであればOK。

逆にチープなものにしてしまうとそれがファッション全体に
伝染してしまうので気を付けましょう。

4.アクセサリーは小ぶりに

女性のファッションで一番と言っていいほど大事な「アクセサリー」。

シンプルファッションコーデではどんなアクセサリーにすればよいのでしょうか。

ずばり、小ぶりなアクセサリーです。

例えば、ネックレスであれば細いチェーンで小さな
チャームにし、光が当たるとかすかに首元が華やかになる程度でいいでしょう。

ピアスも同じように、揺れるタイプでも小さなものを心がけます。

その時に、色付きの宝石にするのではなく、ダイヤか真珠にすると
アクセサリーに色味が出ないのでシンプルに仕上げることができます。

女性を華やかに見せてくれるので、シンプルコーデをする場合は
必ず何かしら小さなアクセサリーを身に着けてみましょう。

シンプルなファッションを身につけよう

シンプルなファッションは一歩間違えればダサく見えてしまうもの。

適度な流行と高級感を交えることで、シンプルでも
おしゃれなコーデを目指せるようです。

シンプルなファッションは、大人になればなるほど使用する機会が
多くなるので、今からアイテム集めをしておくといいかもしれませんね。

かわいいレースが揺れるニット切替えワンピースはココ

大人が着たいリブニット

 

Pierrotオリジナルリブニットは体にフィットしすぎない、
“ちょいゆる”なシルエットなので、ラインをキレイに出しつつも窮屈感をゼロに。
まさにTシャツ感覚で着られる一枚です。

・デコルテを綺麗に演出し、女性らしい印象へと導く、Vネックデザイン
・ややつまった首元が上品さを引き立て、落ち着いた
印象に仕上げるボートネックデザイン

の、シーンや気分に合わせて選べる2
typeのネックデザイン展開なので着こなしの幅も様々。

さらに、綿混素材で肌に優しく柔らかで、サラッとした生地感が心地良い一枚は、
ライトな着心地なのでカーディガンやライトアウターなどのインナーとしても着用可能。
オールシーズンお使い頂けます。
また、伸縮性に優れているのため、身頃だけでなく腕周りの
窮屈感も軽減され、ストレスフリーな着心地を叶えます。

どんなシーンにもマッチする、万能の使い勝手&何枚でも
欲しくなる、カラー展開が魅力の一枚。

一度手に取ると病みつきになる、Pierrotオリジナルリブニットは
新しいスタイリングを提案します。

大人が着たいリブニットはココ

 

ジャージ素材のようなシャリ感のある表地は、シーズンレスでお使い頂ける優れもの。
やや肉厚のあるしっかりとした素材なので、シワになりにくくお手入れも簡単です。
つるっとした肌なじみの良い裏地付きなので、透けにくく着心地も◎

スタイリングや身長に合わせて選べる2丈展開が魅力!
ベーシックなアイテムだからこそ長くお使い頂ける様、シンプルな
ディテールに仕上げました。

定番のミドル丈は、誰もが似合う女性らしさ引き立つデザイン。
膝下のロング丈は、品のある落ち着いた大人の印象に。

ウエスト部分は総ゴムになっているので着脱も簡単で、太めのゴムを
使用しているので、安定感のある履き心地を実現します。

ゴム部分をフラットな仕様にすることで、トップスを
ウエストインした時のシルエットも綺麗に演出。

程よい重量感と落ち感がドレープを美しく作り出し、フェミニンさを引き立てます。

ふんわりと揺れる女性らしい一枚は、ON/OFFシーンを選ばず
履けるのでデイリーコーデの強い味方です。

2丈から選べるフレアスカートはココ

 

 

定番ニットはデザイン性で勝負!

身頃は厚すぎないさらっとした肌触りの天竺編み、
ネック部分はふわふわの畦編みになった編み方を
変えているのが特徴のドルマンニット。

ご自宅でお洗濯していただけます◎

 

ゆったり広がるドルマンスリーブが

リラックスシルエットなので、体型カバーを叶えながらも女性らしい印象に。

首もとにはたっぷりとボリュームがあるオフタートルなので、抜け感を
だしつつ暖かく着られるのが嬉しいポイントです。

スカートに合わせてゆるっと女性らしく着こなすのはもちろん、シンプルに合わせた
大人シンプルなコーデにもぴったりのアイテムです!

スカートに合わせてゆるっと女性らしく着こなすのはもちろん、シンプルに合わせた
大人シンプルなコーデにもぴったりのアイテムです!

オフタートルドルマンニットはココ

3丈から選べる洗えるカシミアタッチニット

 

柔らかく滑らかな肌触りのカシミアタッチの質感は、
チクチク感が少なく保温性に優れた高品質な生地感です◎

アクリル素材なので暖かく、着るだけで+2℃は間違いなし!

これからの季節に大活躍のアイテムです!

お家で簡単に洗えるニットなので経済的!

毎日のスタイリングに嬉しい3丈をご用意いたしました!

ボトムを選ばない万能なトップス丈。

スタイルバランスがとりやすく、体型カバーにもなるチュニック丈。

一枚でも着られて細身なパンツとの相性抜群なワンピース丈。

3丈×17色×M/Lサイズ展開なので色チ、タイプ別でもおススメの一着です!

カシミアタッチニットはココ

 

 

 

季節感漂う柔らかなフェイクファーポケット

 

季節感とトレンド感を添える

適度な厚みのある生地感で、見た目以上に軽やかな着心地が魅力。

裏面はふんわり柔らかな起毛加工がされていて、暖かく
保温性が高いのも嬉しいポイントです!

見た目に季節感漂う、柔らかなフェイクファーポケットで
トレンド感をプラスしたコーディガン。

Vネックデザインはすっきりと上品な印象を与え、タートルネックなどの
ネックにボリュームのあるニットとも相性抜群◎

ドロップショルダーのゆったりとしたシルエットは
大人の抜け感もプラスしてくれる優れもの!

ややオーバーなサイズ感は、レイヤードしても
着ぶくれせず、すっきりと着用して頂けます。

デニムできれいめカジュアルに合わせたり、スカートで
上品に合わせるのも◎

さらっと羽織れて暖かいコーディガンは、今季マストバイアイテムです!

Vネックコーディガンはココ

 

 

 

定番アイテムにGirlyなエッセンスを加えて

 

裾がフリルの可愛らしいニットワンピース。

プチハイネックで首元もあったかい一枚

【素材・サイズ感】

柔らかい素材で着心地バツグン◎靴下、タイツ、ブーツ、何でも
合わせていただきやすい丈感です。

【スタイリング】

スニーカー合わせや、パンプス×靴下にも相性◎足元の合わせにも困らないワンピース。

1枚でも可愛い優秀なアイテムです。

裾がフリルの可愛らしいニットワンピースはココ

 

 

BIGバックルがニューフェイスなマニッシュシューズ。

ベルト部分はゴムで伸びるため、脱ぎ履きらくちん。

程よいヒールで足長効果もありつつ、安定感のある履き心地です。

【素材・サイズ感】
S~LLの4サイズ展開!
冬におすすめなカラバリ。

【スタイリング】
ワイドボトムや、デニム合わせもおすすめですが、今年はフレアスカートに
靴下レイヤードも◎バックルのデザインがアクセントにもなって、おしゃれ度UP。

BIGバックル オックスフォードシューズ はココ

 

 

トランプを散りばめたニットトップス

 

トランプ兵の模様を散りばめたアリスニットトップス♪
フロントの裾丈が短くなっていてまあるいシルエットに

前面に散らばったトランプ兵模様
アリスの世界へ迷いこんじゃったよう…

スカートともパンツとも合わせやすいので
今シーズンヘビロテアイテムの仲間入り♪

ドルマン型なのでゆったり着れて寒い冬にぴったりです。

トランプを散りばめたニットトップスはココ

 

 

 

 

シルエットが女性らしい

 

シルエットが「女性らしい」
“ベルト付きフレア袖ニットワンピース”

袖のフレア部分は編み目の大きい畦編みがボリューム感を出し、
身頃は編み目が密になっているので、透け感も
軽減してくれるのも嬉しいポイント。

暖かくて、チクチクしない着心地の良い一枚です!

袖をふっくらとした畦編みに編み方を変え、
ボリューム感のあるフレアデザインが女性らしい雰囲気に◎

フレア部分の丈を長くすることで、
全体のバランスを整え、手元を華奢に魅せてくれます。

Vネックなので首元がすっきりとした印象。

Iラインシルエットに共布のウエストベルトが
付いているのでスタイルのアクセントになり、
きちんと感がグッとUP!

少しベルト位置が高いので足長効果も◎

さらに前後差のある深いサイドスリットで、足さばきが良いです。

シンプルですがトレンド感があり、オシャレな印象になります。

シルエットが女性らしく、華やかなので
ちょっとした食事会にも着られるワンピースです!

ベルト付きフレア袖ニットワンピースはココ

 

 

類表示にある「ウール」と「毛」表示の違いをご存じでしょうか?
毛素材は、ウールの他にもいろいろあるんです。
それぞれの違いや特徴を知っていると、お洋服選びの幅が広がります。

広く使用されているウール素材
毛素材のお洋服というと、真っ先に思い浮かぶのがウール素材ではないでしょうか?

ウールは毛質の違いから、普段使いから高級ブランドに
使われるものまで、幅広く使用されています。

ウールマークにもいろいろあるのをご存じですか?

良質なウールであることの証「ウールマーク」、実は3タイプあります。
新毛100%のウールマーク、新毛の混率が50%以上のウールマークブレンド、
新毛30~50%混率のウールブレンドと、それぞれに品質が違います。

ウールマークが付いていることで、再生羊毛ではなく、
新しい羊毛を使っている素材であることを表しています。

「ウール」と「毛」表示に見られる違いとは?

衣類表示で「ウール」と表示されている場合は、羊毛を指します。

では「毛」と表示されているときは、何を指すのでしょうか?

「毛」と言うのは、羊毛を含むカシミアやアルパカ、アンゴラなどの動物の毛全般を表しています。
つまり、表示をすることで化学繊維との区別をしているのです。

例えば、毛100%の表示があれば、アクリルなどの化学繊維ではなく
、何かしらの毛素材で作られているということを表しています。

もちろん化学繊維と毛がミックスされたお洋服もありますので、衣類表示で混合の比率などを見てみると、
お洋服選びの一つの目安として役立つことでしょう。

ここで少し、いろいろな毛素材の特徴をご紹介いたします。

繊維の宝石カシミヤ
カシミアヤギ1頭から、わずか150~200gしか取れない
貴重な毛を原料とすることから「繊維の宝石」とも呼ばれる高級素材。

毛足が細くて長いカシミアヤギの毛から作られるカシミアは、
まるでぬめるような滑らかさとやわらかさで保温力も抜群です。

とても軽い素材ですので、厚手のコートでも軽い着心地でストレスがありません。

ウールよりも保温性が高いアルパカ
アルパカは、毛質が少し羊毛にも似ているのですが、アルパカというラクダ科の動物の毛から作られた素材です。

毛質はとても滑らかで、毛の種類によっては、フワフワ・モコモコ感のある素材も。

ウールよりも暖かく、丈夫で肌ざわりも滑らかなバランスのよい素材です。

カシミヤよりも太い毛質から、少し厚みのあるアウターにも使われています。

やわらかく上品な肌ざわりアンゴラ

見るからにフワフワと極上の肌ざわりが想像できそうな、アンゴラうさぎの毛から
作られる素材は、ウールよりもやわらかく、保温性も高い高級素材です。

毛が少々抜けやすいというデメリットもありますが、毛質が軽く滑らかで、
とにかく肌ざわりが上品な心地よさ。保温力も、ウールのおよそ3倍と言われています。

アンゴラうさぎと区別したいのがアンゴラ山羊。アンゴラ山羊の毛で作られた素材は、
モヘヤと呼ばれ、質感に違いがありますので覚えておきましょう。

おしゃれに幅を持たせてくれる毛素材のお洋服
主に秋から冬に活躍する毛素材のお洋服。ウールだけではなく、
いろいろな毛素材があることを知っていると、おしゃれの幅が広がります。

毛の種類によって風合いが大きく違いますので、お好みのお洋服を探す楽しみも増えることでしょう。

 

アンゴラ製品はウサギを殺してないから大丈夫?
毛足の長い柔らかなアンゴラウサギの毛から生産される
アンゴラはセーターや帽子、手袋など冬物の衣料に多く使われています。

「アンゴラ製品なら毛皮と違って皮を剥ぐわけではないし、ウサギを殺してないから残酷ではない」
多くの人がそう考えてきました。

しかしアンゴラの生産過程を知れば、もうアンゴラ製品に
魅力を感じる人はいなくなるでしょう私はそう思います。

アンゴラはその90%が中国で生産されています。

動物福祉に基づいた罰則も規則も無いため、ウサギの扱いは実に荒っぽく残酷です。

ウサギさんはかわいそうです
やり方がひどずぎます。

 

お花レースを裾から覗かせて

 

女性はいつでもファッションを楽しみたいもの。

そして周りの人にも好印象を与える服装をしたいですよね。

そこで今回は25歳の女性に適した服装のポイントをご紹介します。

1.モノトーンのお洋服を中心としたワードローブ作り
2.コーディネートに使うお洋服の色を3色に抑える
3.長く使えるものを買う
4.スカートの丈をひざ丈に
5.オンでもオフでも使えるアイテムを買う
6.シーンに応じた服装

25歳に合った服装にしよう

1.モノトーンのお洋服を中心としたワードローブ作り

25歳になると、大学生のときに着ていたお洋服に
抵抗が出てくる方も多いのではないでしょうか。

パステルカラーのお洋服や、ミニスカート、フリルや
大きなリボンがついたお洋服。

いわゆるかわいいスタイルがだんだんできなくなってくるものです。

そこでオススメなのが、モノトーンのお洋服をそろえることです。

モノトーンのお洋服であれば、デザインが
かわいいものでも大人っぽく着こなすことができます。

職場に着ていっても悪目立ちせず、上司受けも良いです。

何より、モノトーンのお洋服を中心にしていくと、30歳が近づいてきても
着れるお洋服が多くなり、買い替えるコストも抑えることができます。

モノトーンの配色であれば、誰でも似合うので、コーディネートもしやすいです。

2.コーディネートに使うお洋服の色を3色に抑える

これはお洋服をバランスよく着こなす上で重要なポイントです。

4色以上の色を取り入れてしまうと、とてもバランスが悪く、
派手な人に見られたり、趣味が悪い人に見られたりしてしまいます。

お洋服の色を3色に抑えることで、自然とおしゃれに見えるし、落ち着いた雰囲気に
見せることができるので、仕事をまかされるようになってきた
25歳の女性にはぜひ取り入れてほしいポイントです。

25歳はいかにバランスよくお洋服を着こなすかということにも目を向けていきたい年齢です。

3.長く使えるものを買う

大学生のときには、そのとき着たい服を買い、買い物の回数も多かったのではないでしょうか。

25歳になると、もっと先のことも考えた方が良くなります。

お洋服を選ぶときには、3年後も着られるかを視野に入れて買いましょう。

コートやジャケットなどのアウターは特に、ベーシックな色と
デザインのもので、少し良いブランドのものを買うと良いでしょう。

25歳になりお給料も稼ぐようになったのですから、お洋服に投資することも大事です。

25歳になっても安物ばかり着ていたり、流行のものばかり
買っていると、30歳になったとき着る服がなくて困ってしまいます。

質の良いものを長く着ることを意識しましょう。

4.スカートの丈をひざ丈に

大学生の頃は、ミニスカートだけ履いていたという方もいるのではないでしょうか。

カジュアル派の方は、ロングスカートしか履かなかった方もいるかもしれません。

25歳の女性に求められるのは、適度な若さと清潔感です。

そのため、ミニスカートやロングスカートで会社に行くのはNGです。

よくミニスカートを履いたOLさんを見かけますが、先輩受けは
とても悪いと思った方が良いですよ。

大人の女性への階段を登る一歩として、スカートは膝丈を選びましょう。

若さも失われず、きちんと感もあるので、万人受けします。

誰に見られても恥ずかしくない格好をすることを心がけましょう。

5.オンでもオフでも使えるアイテムを買う

会社で着るお洋服と、私服が全く異なる場合もよくありますよね。

でも、会社用のお洋服と私服用の
お洋服の両方を買っていたら、とても出費がかさんでしまいます。

そのため、どちらにも着られるお洋服を買うようにしましょう。

例えば、シンプルなIラインのワンピースが1枚あるととても便利です。

色はベーシックな黒か紺がとても使えますよ。

ジャケットやカーディガンを着ると会社仕様になり、ライダースや
パーカーをはおれば私服仕様に変身してくれます。

オンでもオフでも着られるお洋服を買うと、クローゼットに
余計なものをつめこまなくなるので、整理整頓上手にもなれます。

6.シーンに応じた服装

25歳になると、そのときどきのシーンに応じた服装が必要となります。

例えば、お客様や取引先に会う日は、ジャケットを着用する。

彼とデートのときには、ワンピースや
タイトスカートで女性らしさをアピールするなど。

25歳にもなると、様々なイベントが発生しますよね。

目上の方や全く知らない人と出会う機会も多くなります。

そのシーンに応じた服装をすることを心がけて、誰からも好かれる25歳を目指しましょう。

ただし、その時々であまりにも異なる服装をしていると、信用できない人だと
思われてしまいますので、あくまでも自分のスタイルのベースは作っておくのが鉄則です。

25歳に合った服装にしよう

25歳は学生気分も消えて、社会人として大人になる時期ですよね。

もう子供ではないので、いつまでも若い服装をするわけにはいきません。

仕事をする際にも、婚活をする際にも、服装はとても重要なポイントになってきます。

 

 

お花レースを裾から覗かせて