揺らめく繊細な裾レース

 

揺らめく繊細な裾レース。
ナチュラルデニムチュニック

揺らめく繊細な裾レース

揺らめく繊細な裾レース。
ナチュラルデニムチュニック

ウエストの紐リボンをキュッと結べば
ふんわりAラインのできあがり♪

※着用画像は「petti」のペチコートを
短くして中に着用になっております。

揺らめく繊細な裾レース

 

 

すそレース×スカラップ刺繍の
清楚コットンワイドパンツ

純白の清楚コットンワイドパンツ

純白の清楚コットンワイドパンツ。

すそレース×スカラップ刺繍が
凝った作りのパンツです。

コットン素材でさらさらな履き心地♪

春~夏にかけて大活躍な一枚です!

純白の清楚コットンワイドパンツ

 

 

さらりと着こなす。
ゆったり大人サロペットパンツ

ゆったり大人サロペットパンツ

さらりと着こなす。
ゆったり大人サロペットパンツ

らくちんな着心地なので
旅行にもドライブにもOK!

おでかけが楽しくなる
大人の休日サロペット♪

ゆったり大人サロペットパンツ

 

 

知らなきゃ損!

「いつまでも美しく」いるための働き女子の簡単習慣3つ

「あれ、私ってこんなに老けて見えるの……?」
電車の窓に反射する自分の顔を見て、愕然としたことはないでしょうか。

くっきり浮かぶほうれい線や、濃く刻まれた目の下のくま。
眠たそうにどんよりした目や全体的にくすんだ顔色……。
「これは私じゃない。たまたま明かりの関係で老けて見えるだけだ」
そう自分に言い聞かせ、窓に映る自分の顔を
見て見ぬふりをする方もいらっしゃるかと思います。

女優さんのように、いつまでもキラキラと輝いていたいと願う一方、エステや
高級サプリメントなどにお金をかける余裕はなく、日頃の忙しさから、
栄養ある食事をとるのもままならない時がありますよね。

働き女子にとって、“美と健康”は気を配りたいことであっても、
なかなかお金や時間はかけられないものかと思います。

そこで今日は、どんなに忙しい働き女子でも実践できる、
いつまでも綺麗でいるための簡単な3つの習慣 についてご紹介したいと思います。

■1:ブルーベリーを食べる

あまりの忙しさのあまり、コンビニ弁当やカップ麺などで食事を済ませていませんか?

確かに仕事が忙しいと家に帰るだけでも
しんどくて、食事を作ることなんて考えられない時がありますよね。
しかし私たちの体は口に入れるものによって成り立つもの。
偏った食生活を続けていれば、外見にも影響が出てきてしまいます。

そこでオススメしたいのが、ブルーベリーです。

海外サイト
『COSMOPOLITAN』によると、ブルーベリーには抗酸化物質が
多く含まれており、コラーゲンの生成をも助けることができるのだとか。

ブルーベリーであれば調理する必要も、皮をむいたり
一口サイズに切ったりする必要もないため、どんなに
忙しい時でも気軽に口にできそうですよね。

とくにおすすめな食べ方はヨーグルトと一緒にとる方法です。
プロテインやカルシウム、ビタミンBを多く含むヨーグルトと一緒に食べれば、
美や健康にいい栄養分を一度に摂取することができます。

普段の食事にプラスして、ぜひ食べてみてくださいね。

■2:しっかりと休んでストレスを取り除く

いつまでも若く美しくいるための習慣として
2つ目にご紹介したいのが、しっかり休んでストレスを取り除くという習慣。

海外サイト『fitness』が紹介している
研究によると、老化の原因のひとつはストレス。

ストレスはアドレナリンやコルチゾールなどの
ホルモンを多く分泌させ、我々の心と体に
大きな負担を与えるのだそうです。

満員電車や、意地悪な上司、交通渋滞やお金の悩みなど、
私たちの周りにはストレスの原因となるものがたくさん存在します。
こっちが望んでいなくても、ストレスは
向こうから勝手にやってきてしまいますよね。

社会で働く私たちにとっては、ストレスは切っても切れない関係。
でも受け取ったストレスを軽減させることは可能です。

家に帰ってきたらゆっくりと
お風呂に浸かって、早めにお布団に入ってください。

そして時にスポーツで汗を流したり、ひとりカラオケに行って
喉が枯れるまで思いっきり歌ってみるのもいいでしょう。

自分の心と体をちゃんと労ってあげることも、いつまでも
美しくいるためには必要なことなのです。

■3:外出する時は日焼け止めを必ずつけよう

紫外線が肌の老化を促進させるということは、もうすでに広く知られていることですよね。
夏になれば多くの女性が日傘をさし、日に焼けた女性を見かけることの方が少なくなりました。

しかし紫外線というのは夏だけでなく年中降り注ぐもの。
日差しの強い夏だけでなく、年間を通して紫外線対策が必要です。

株式会社資生堂によると、肌にダメージを
与える紫外線は、肌の真皮にまで届くUV-Aと、表皮に届くUV-Bの2種類が存在。

その両者とも、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンや
エラスチンにダメージを与えてしまい、しわや肌のたるみの原因を作ってしまうのだそうです。

そこで必要なのが、UV-AとUV-Bの両方の紫外線から肌を守ってくれる日焼け止め。
資生堂によると、日焼け止めに表示されている
“SPF”はUV-Bを防ぐ効果を数字で表し、PA値である“+”はUV-Aを防ぐ効果を表しているのだそう。

できればSPF値とPA値の両方が表示された
日焼け止めをチョイスし、年中通して降り注ぐ紫外線から肌を守ってあげることが大切です。

以上、働き女子でも実践できる
“いつまでも美しくいるための簡単習慣3つ”
についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

忙しい毎日を送っていると、さぼりがちになる美と健康への気配り。

「ちゃんと料理をして規則正しい食事をとりたい」という気持ちは
山々でも、心身ともに疲れているなか、美と健康に
気を遣った料理を作ることはなかなか難しいですよね。

とにかく休むことで精一杯で、美容のための時間を
とることはなかなかできないかと思います。

そこでぜひ実践していただきたいのが、今日ご紹介した3つの習慣。
ヨーグルトとともにブルーベリーを食べて、しっかりと
ストレスを解消して、紫外線対策をとることは、どんなに忙しい日々でも
できることかと思います。

毎日の小さな努力が、将来大きな差を
開きますので、ぜひ明日からでも、実践してみてくださいね。