不思議なお家ワンピース

 

水猫と少女の
不思議なお家ワンピース

胸元の刺繍も可愛い

ギンガムチェックのお家やリボンが
チュールの下でかくれんぼ♪

胸元の刺繍も可愛い
ガーリーなワンピースです

ハイウエストの切り替えで
足長効果も◎

詳細は⇒水猫と少女の不思議なお家ワンピース

 

 

周りからオシャレなファッションだと言われる方法。ポイントを抑えてファッショナブルになろう

女性が生きる上でのスパイスであり、その人が

どんな人であるかを印象づけるものがファションです。

新しいファッションに身を包むと心が弾んだりワクワクしたりもしますよね。

それがオシャレをするということです。

それでも、自分は良いと思っても、周りはそう思ってくれないときもあります。

今回は、オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介します。

1.流行を取り入れる
2.年相応な洋服選びをする
3.新しい柄に挑戦する
4.アクセサリーや小物を取り入れる
5.シワや汚れに気をつける

オシャレなファッションを身につけよう

1.流行を取り入れる
一番わかりやすく「オシャレなファッションだな」と思われる
ポイントは流行をさりげなく取り入れることです。

全て流行に身を固める必要はありません。

そうすると逆にやりすぎ感が漂いオシャレ感は失われてしまいます。

さりげなく自分に合った流行を取り入れることが重要です。

流行といっても中には身長や体型によっては取り入れるのが難しいものもあります。

例えば今年流行したガウチョパンツや大振りデザイン袖のトップスなどなど。

ガウチョは着こなしによっては太く見えてしまったり、フリル袖トップスはコーディネートによっては幼く見えすぎてしまったり。

また、合わせ方によってもせっかくの流行アイテムが

ダサく見えてしまうことにもなりかねません。

そうならないためには雑誌を読んでコーディネートの参考にしたり、街を歩く
女性でオシャレだなと思った人のファッションを参考にしてみると良いでしょう。

2.年相応な洋服選びをする

次に大切なことが、年相応な洋服選びをするということです。

そうすることでファッションセンスは洗練されていき、いくつになっても

オシャレな女性でいることができます。

そうはいっても、昔から好きなモチーフなどもありますよね。

それをバッサリ切り捨てると楽しみが半減してしまいます。

好きなものはいくつになっても取り入れて欲しいのです。

例えばリボンが好きな女性は、年を重ねたらリボンはやめてくださいというわけではありません。

リボンを取り入れつつも、その取り入れ方に工夫をしましょう。

10代の頃にリボンがたくさん付いたニットを着ていたなら、20代になったら
袖やバックスタイルにワンポイントのリボンが付いたトップスを選ぶ。

30代になったらウエストにリボンのようなデザインがあしらわれている大人ワンピースを選ぶ。

40代になったらさりげないリボンデザインのピアスを取り入れる。

50代でも好きなモチーフを取り入れて良いでしょう。

遣い方に気を配りながら気分を上げていきましょう。

3.新しい柄に挑戦する

女性のファッションの好みは年を重ねるごとにだいたい決まってしまうものです。

いわゆるマンネリ化です。

最近同じような格好ばかりしているな、と思う人は
是非今まであまり選ばなかった柄物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたイメージチェンジは周りの人に与える効果としてとても新鮮です。

花柄、チェック、ダルメシアン、ヒョウ柄、ペイズリーなどなど、これまでとは
違う柄を取り入れてみたら新しい自分に出会えるかもしれません。

いきなり大きな柄に挑戦するのは気が引けてしまう人は、小物やストールなどから取り入れると良いでしょう。

ファッションのアクセントにもなるのでオススメです。

4.アクセサリーや小物を取り入れる

普段あまりアクセサリーや小物使いは気にしていないという人に
取り入れて欲しいのがアクセサリーや小物です。

少し小物を差すだけでオシャレ度はグンとアップします。

2連パールネックレスや大きなビジューのネックレス、イヤリングや帽子などです。

帽子使いに慣れていない人も、女優帽やニット帽、つば広ハットなど服装に合った
帽子をかぶるだけで一気にオシャレに見えますので是非挑戦してみてください。

ストールやファー、スカーフなどもうまく取り入れられるようになると良いですね。

いつものバッグにスカーフを巻いたりチャームをつけたりするだけでもセンス良く見えます。

お料理と同じく「ひと手間のスパイス」で劇的に変化します。

5.シワや汚れに気をつける

せっかくオシャレに気をつけてもお洋服が
シワシワだったり、汚れが目立ったりしてしまっては台無しです。

普段から保存状態を良好に保つことを心がけましょう。

クローゼットの掛け方やたたみ方に気を配るだけでなく、アイロンをかけたり
こまめにファブリーズを吹きかけるなど日々の習慣にも注意しましょう。

意外と抜けてしまいがちなのが靴です。

ヒールは磨り減っていませんか?
キズや汚れはありませんか?
自分ではあまり気づきませんが、人は気づいてしまうものです。

こまめにヒールを直してもらうようにしましょう。

今はブーツのクリーニングなどもあります。

ネットクリーニングでは、ひと冬預かってくれるサービスもありますので、保管場所も取られず便利ですよね。

ムートンブーツやシープスキンブーツ、UGGブーツなどもクリーニングしてもらえますので利用してみてください。

オシャレなファッションを身につけよう

オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介しました。

色々とポイントはあれど自分に似合うファッションを見つけることが大切です。

わからなくなってしまったら、雑誌やショップのマネキンを真似することから始めても良いでしょう。

コーディネートを客観的に見るためにも、スマホで撮影して確認してみても良いでしょう。

自分がしていて楽しいと思うことが重要です。

いくつになってもオシャレを楽しめる女性でいたいですね。

ペチコートと合わせてもっと可愛く

 

上品なグレンチェックが可愛い。
大人の少女へ贈る可憐な丸襟お嬢様ワンピース

丸襟は可愛い

ニュアンシーなカラーリングのチェックプリント
大人好みのグレーを白の襟、袖口で引き立てて
丸襟は可愛い♪

ナチュラル綿の生地で肌あたりはやさしい
付属のベルトでウエストをキュッと
ふんわりAラインのできあがり

ペチコートと合わせてもっと可愛く
可憐なお嬢様ワンピースです

詳細は⇒可憐なお嬢様ワンピース

 

 

透明なベールにお花が咲く
チュールレイヤードスカート

今季は女の子を可愛く魅せる

秋色を取り入れだけど
春のお花を飾って
そうしたら、春めきも感じられるよね

デザインは素材に合わせて考えており
今季は女の子を可愛く魅せる
大胆な秋のお花スカートを提案

チュールをレイヤードされた優しいお花のフレアスカート☆
可愛く上品な妖精さんに♪

詳細は⇒透明なベールにお花が咲く

 

 

 

 

花風の袖

 

花風の袖。

プリーツシフォン×花レースワンピース

花風の袖

人気のシースルーデザイン
透明なチュールの両袖に
空色のお花レースをあしらいました

浅い色で身に付ければ、気持ちも丸くなるみたい。
独特な存在感が感じられる一枚

自然な立体感のあるプリーツ
衿から裾まで細めなプリーツから粗めなプリーツに切替

短めな着丈が足を長く華奢に魅せてくれます
もちろん、ペチコートと合わせてもスカートと合わせてもいい感じ◎
1枚でサマになるミディアムワンピ-スです☆

詳細は⇒花風の袖

 

 

お花畑の少女。

シフォン×レースのお花柄ワンピース

小さいな花柄は可愛い

肩ギャザーは立体的なアジサイのように
裁断の誇りを魅せてくれます☆

小さいな花柄は可愛い♪
裾を一部だけシースルーにして
蝶々レースと儚いなドットをあしらった
拘りのある花柄シフォンワンピース

詳細は⇒小さいな花柄は可愛い

 

 

大人も楽しめる妖精コーデ

妖精のお花で紡いでペイズリー柄レースをあしらった
チュールキャミワンピース

妖精のお花

妖精のお花で紡いでペイズリー柄レースをあしらった
チュールキャミワンピース。

アイボリーのペイズリー柄レースとチュールの
絶妙な透け感と抜け感♪

淡い色味が可愛い♪

胸元のレースがトレンドのペイズリー柄で、
お持ちのブラウス、スカートと合わせても
可愛いのですぐに着ていただけます♪

大人も楽しめる妖精コーデ。

詳細は⇒大人も楽しめる妖精コーデ

 

 

真夏のファッションコーディネートのポイント

夏はいつもより大胆な色使いや
デザインのファッションを楽しむ季節です。

でも汗をかきやすい、そのせいで汗染みができる、露出が高いので
太って見えるなど、夏のファッションにはいくつもの悩みがつきものです。

そこで今回は真夏のファッションコーディネートのポイントをご紹介します。

1.配色の方法を抑えておくとグッド
2.素材を楽しむと夏のファッションはぐっと垢抜ける
3.トップスとボトムズの面積は2.8、8.2の比率で考える
4.真夏のコーディネートは小物で完成させる

夏に最適なファッションコーディネートをしよう

1.配色の方法を抑えておくとグッド
夏は爽やかな色、鮮やかな色が似合う季節です。

この時にただ派手な色を組み合わせるのではなく、ちょっとした配色の
ルールを抑えておくと毎日のコーディネートに
悩まず、楽しくファッションを考えることができます。

配色には同一色相といって同じ色を元にグラデーションを
加えたり、対照色相といって対照的な色合いでコーディネートする方法があります。

同一色相であれば、例えば夏らしいブルーを
メインカラーに持ってきて、小物にちょっと薄い水色などを持ってくることです。

色の濃淡を楽しむ方法で、スッキリとした
印象を残すことができます。

一方、対照色相は、青とオレンジといった
補色関係にある色を使うことです。

この場合、例えばブルーのワンピースにベルトだけにちょっと
オレンジを加えるといった、アクセント的な色使いの楽しみ方です。

色を一つで考えるのではなく、それぞれの効果を狙った配色を
少し考えるだけで、ぐっと素敵なコーディネートになりますよ。

2.素材を楽しむと夏のファッションはぐっと垢抜ける
ファッション上級者の特徴に、素材を上手に取り入れることが挙げられます。

ファッションは単に洋服の形や色だけではなく、そこにマテリアルと
スタイリングが加わって初めて上質なコーディネートが楽します。

このマテリアルというのは、洋服の素材のことです。

夏は汗をかいたり、室内に入れば冷房の温度が
低すぎて途端に寒くなるといった温度調節が難しい季節です。

寒くなりそうだからといって厚めのカーディガンを
常に持ち歩くのは素敵には見えません。

夏だからこそ、上手なレイアリングを考えることが重要です。

例えば、肌に密着するタンクトップや
Tシャツであれば、汗をほどよく吸収する素材がいいでしょう。

その上に羽織るものを一枚持っていくのなら、薄めのコットンの
カーディガンは定番ですが、意外なところでは
薄いシルクのショールなどを持ち歩くのも便利です。

ボトムズには麻が最適です。麻はシワがつくのでボトムズには
向いていないように思われますが、最近はシワが
目立たない特別な加工がされているリネンもあります。

放湿性、放熱性に優れたマテリアルである
麻素材は夏にはぴったりです。

3.トップスとボトムズの面積は
2.8、8.2の比率で考える

夏だからといって露出度の高い
コーディネートをすればいいというものではありません。

ただ肌を露出すれば、本人も、見る側の人も
涼しげに感じるとは限りません。

例えば気温が40度以上になるインドなどでは、暑さをしのぐために
あえて肌を隠すという、物理的に熱を寄せ付けない暑さ対策があります。

つまり、洋服をきている本人にとっても
適度に肌を隠すことは理にかなっているのです。

そして見た目のバランスから考えても、真夏の
コーディネートには肌の露出の比率を考えておくといいでしょう。

例えば、トップスがノースリープやミッドリフあたりまで
(すなわちヘソ出しルック)
のものであれば、それだけ上半身の露出が高くなります。

ここにショートパンツなどをコーディネートすると、若い女性で
あっても幼稚に見えてしまうこともあります。

トップスが大胆にカットされているものであれば、あえて
ロングスカートやテーパードパンツなどを
ボトムズに持ってくると、バランスがいいでしょう。

反対に、トップスにシフォン素材のブラウスや、今季流行りの
オフショルダーなどを持ってくるのであれば、上半身が薄い素材で
大きく隠される分、ボトムズにはショートパンツやミニスカートを
持ってくるとぐっと夏らしくなって素敵に見えるでしょう。

自分の背丈や体型を見極め、自分にあった黄金バランスで
上下のコーディネートを考えると素敵なスタイリングが完成するでしょう。

4.真夏のコーディネートは小物で完成させる

夏のアイテムは、往々にして秋冬ものよりも手頃で、汗をかく
素材の痛みが早いといった理由で数は多めに持つかもしれません。

Tシャツを色違いで何枚も揃えたり、ついつい夏のセールで
同じようなアイテムを何枚も購入してしまうかもしれません。

ただ、これでは毎日のコーディネートに変化が
見込めず、いつ会っても同じ印象だなと人に思われてしまうでしょう。

夏のファッションは秋冬のコーディネートほど
大きく変化をつけることができません。

だからこそ、小物で勝負することをオススメします。

夏はビビッドカラー、いわゆる色の純色を
使うことがポイントとなります。

ヘアアクセサリー、太めのバングル、チャームのついた
アンクレット、ネックレスの複数づけ、バッグのハンドルに巻く
スカーフなど、ビビッドな色をちょっと差し色として使うことが
ファッションコーディネートを楽しくしてくれるでしょう。

鏡の前で色々と試してみるといいでしょう。
夏に最適なファッションコーディネートをしよう
夏のファッションコーディネートは
あまり難しく考える必要はありません。

楽しく、開放的なファッションを楽しめる一番の季節です。

色や素材、そして小物の上手な取り入れ方次第で
いつもよりワンランク上の印象を残すことができるでしょう。

配色やバランスのことをいつもよりちょっと
考えるだけで、ぐっと垢抜けるので色々と試してみてください。

 

マリンの風吹く

 

マリンの風吹く
キュートなセーラーカラーのマリンブラウス

マリンの風吹く

マリンの風吹く
キュートなセーラーカラーのマリンブラウス

甘いカジュアルスタイルを叶えてくれるブラウスが登場!
涼しいナチュラル綿の生地、肌触りの良く、気持ちよく着心地バツグン!♪

セーラー風の大きな襟で、ぱっと目を惹くています☆
いつもあなたをさらに可愛くします

ボトムスを選ばないシンプルデザインが嬉しいですね

飽きの来ない定番のトップスとなること間違いなし♪
お気に入りの一枚を☆

詳細は⇒マリンの風吹く

 

 

妖精の通り道。

ふんわりベールのような3層レイヤードチュールスカート

最近流行

妖精の通り道。

ふんわり広がる妖精気分。
最近流行のチュールの贅沢フレアスカート☆

ふんわり程よいボリュームで大人かわいい♪
ベールのような3層レイヤードチュールスカート

365日使える万能ミディアムミモレ丈フレアスカート
可愛く上品な妖精さんに♪

詳細は⇒可愛く上品な妖精さんに♪

 

 

 

異素材MIX

 

異素材MIX
カフェラテ仕立ての変形ヘムワンピース

異素材MIX

カフェラテ仕立ての変形ヘムワンピース
膝下に来る絶妙な長さは一枚でも可愛くキマル!

リネン混の素材でいつでも着たくなるゆったり着心地。

腰下のチェック柄パッチワークで子供っぽくならず、
上品な森ガールを演出してくれます。
裾のシフォンは歩くたびに揺れる

とても魅力のノースリープワンピース!

ペチコートを合わせてもgood◎

詳細は⇒上品な森ガール

 

 

ふわふわエアリーなナチュラル色♪
チュールが引き締め効果
乙女度満点ウエストシャーリングのミディアムフレアスカート◎

乙女度満点

ふわふわエアリーなナチュラル色♪チュールが引き締め効果
乙女度満点ウエストシャーリングのミディアムフレアスカート◎

大切な1日のコーディネイトに取り入れてほしい1枚♪

詳細は⇒乙女度満点

 

 

可愛い妖精デザイン
透け感のレースフリルに恋するベストロングカーディガン

アイボリーが優しい妖精カラー

アイボリーが優しい妖精カラー

透け感のレースフリルに恋するベストロングカーディガン♪

歩くたびに揺れる楊柳シフォン

お花のかぎ編みの透け感が、抜け感のあるお洒落な可愛い妖精を演出します。

この季節1着あると便利なロングニットカーディガンです♪

詳細は⇒アイボリーが優しい妖精カラー

 

 

青空を駆ける夏の思い出

 

青空を駆ける夏の思い出。
爽やかギンガムチェックワンピース

青空を駆ける夏の思い出

青空を駆ける夏の思い出。

爽やかなギンガムチェックの空に
白い雲のラインが流れる
cuteなワンピース

ペチコートを合わせてもデニムを合わせても◎

健康的な肩みせは涼しさと女らしさ両方Get♪

青空を駆ける夏の思い出

 

 

どんなワンピースも可愛く変身させる魔法のコーデアイテム

どんなワンピでも可愛く変身

裾にはナチュラルな幅の太いカットワークレースを贅沢に4m近く使用
裾のレースは3段ティアード仕様でさりげなくアシンメトリーに。
フレアのワンピースを合わせると裾に程よいボリューム感を演出してくれます。
どんなワンピでも可愛く変身させるオススメのペチコートスカート!

どんなワンピースも可愛く変身

 

 

連なる花の香り。
上品さ引き立つ立体レースのブラウス

女の子らしさの究極ブラウス

胸元と袖に豪華装飾のクロシェレース

さらっとしたシフォンの様な肌触りの素材と
ラウンドカラーのシンプルなデザインが上品さが漂います♪

スカートとの相性はもちろん、
パンツなどのマニッシュなスタイルにも合わせやすいです★

ジャケットやカーディガンと一緒に着用すれば
胸元のレースがより引き立ちます♪

女の子らしさの究極ブラウスの登場です!

女の子らしさの究極ブラウス

 

 

妖精の通り道

ふんわりフレアスカート

可愛く上品な妖精さんに

妖精の通り道。

ふんわり広がる妖精気分。
チュールの贅沢フレアスカート☆

可愛く上品な妖精さんに♪

ふんわり広がる妖精気分

 

 

まるで森に棲む妖精さんみたい

 

白花のベールに包まれた可憐な森の妖精さん
贅沢お花レースが流れるチュールレースレイヤードのワンピース

白花のベールに包まれた可憐な森の妖精さん

まるで森に棲む妖精さんみたい。

チュールレースがレイヤードされた可憐ワンピースの登場♪

柔らかな感触の縮緬シフォンに、純白のお花レースをレイヤード
美しく可憐な印象に思わず目を惹かれます♪

お袖はパフスリーブでふんわりお姫さま気分に♪

ウエストはゴム伸縮するので、着心地バッチリ!
きれいなAラインのふんわりかわいい森の妖精さんで
お出掛けを楽しんでみませんか?

まるで森に棲む妖精さんみたい

 

 

パンチングデザインがカントリーな世界観を演出
どんなスタイルにも合わせやすいレースアップシューズ♪

カントリーな雰囲気

どんなコーディネイトにも合わせやすいナチュラルなデザイン

パンチングがお花の形でカントリーな雰囲気も演出します♪

どんなスタイルにも合わせやすく、馴染んでくれる所もポイントです*

通年通してコーディネイトがしやすいナチュラルカントリーなシューズです♪

お気に入りのお洋服と合わせて、足元からお洒落を楽しんでほしい1足です★

カントリーな世界観

ふんわりラインで可愛く上品な妖精さんに

 

妖精の通り道
3層チュールのふんわりフレアスカート

妖精の通り道

妖精の通り道。

斜めストライプがすっきり効果で魅せる。
3層チュールの贅沢フレアスカート☆

ふんわりラインで可愛く上品な妖精さんに♪

詳細は⇒妖精の通り道

 

 

ひらひらティアードが美しい人魚のプリーツドレス

人魚のプリーツドレス

無地の美しさを最大限に活かしたデザイン!

大人可愛い

あなただけの一着を

詳細は⇒美しい人魚のプリーツドレス

 

 

 

 

妖精が舞い降りる

お花がひらひら浮かぶ。
チュール×レース妖精ストール☆

妖精が舞い降りる

妖精が舞い降りる
花チュール×レースのストール

さらりと巻けば一瞬で、
ロマンチックな妖精たちに包まれます♪

詳細は⇒お花がひらひら浮かぶチュール×レース妖精ストール

 

 

美しき可憐オトナかわいい
レイヤード柔花フレアスカート

ミステリアス漂うベールに包まれた

チュールレイヤードが奏でる静花の二重奏♪

ミステリアス漂うベールに包まれたフロッキープリントの
柔花が揺れる上品フレアスカートです。
ウエストが総ゴムなのでゆったり楽々
ふんわりオトナかわいいラインが人気です。

詳細は⇒チュールレイヤードが奏でる静花の二重奏

 

 

妖精の魔法にかけられて足元に美しい花を
疲れにくい軽々フラットシューズ♪

軽々で疲れにくいフラットシューズ

どんなコーディネイトにも合わせやすいデザイン
お花のレースが凝った作りです。

軽々で疲れにくいフラットシューズなので旅のお供にも最適♪
どんなスタイルにも合わせやすく、馴染んでくれる所もポイント高です!

レース切替なので素足で履いても涼しげ☆
お出かけ&旅の友に美しいお花シューズをお連れ下さい♪

詳細は⇒軽々で疲れにくいフラットシューズ

 

 
2016年の母の日は5月8日(日)
ゴールデンウィークの予定にばかり気を取られていて、すっかり忘れていた~なんてことがないように
そろそろ準備をするといいかもしれませんね。

ところでみんな、どんな母の日を過ごしているのでしょう。
毎年のことだけに、いつも悩んでしまうという人も多いのでは?
そこで今回はみんなの母の日事情をチェック!!

母の日は、プレゼント派が8割、食事派が3割!!
一般社団法人日本ホームパーティー協会が16~40歳代までの
男女に昨年の母の日に行なったことをアンケートした結果、プレゼント派が8割以上と判明。
また4人に1人は「メッセージや手紙を送った」と答えていることが明らかに。
何もしていないという人は1割程度でした。

■昨年の母の日にはどんなことをしましたか?
プレゼントをした     80.6%
メッセージ・手紙を送った 25.8%
母と子で食事に行った   29%
母と子で旅行に行った   3.2%
特に何もしていない    12.9%
その他          6.5%

ちなみに「父の日」についても同様の質問をしたところ。
プレゼント派は約6割、食事派は2割程度と母の日よりもやや減少。
一方で「何もしていない」という人は増え、2割を超える結果になりました。
やはり「父の日」は忘れられやすい現実が……。

では8割の人が用意しているというプレゼント、いったい何を贈っているのでしょう。

母の日には「カーネーション以外のお花・植物」を選ぶ人が7割
同じく16~40歳代の男女に尋ねたところ、最も多かったのは
「カーネーション以外のお花・植物」で7割近い結果に。

母の日の定番プレゼントとして知られる
「カーネーション」を選ぶ人はいまや3人に1人程度ということがわかりました。

また半数近い人が「お菓子、ケーキ」などのスイーツを選んでいることも明らかに。
最近では「花」と「スイーツ」の
コラボグッズに人気が集まり、いろいろなところでセットが登場しているようです。

■母の日に贈り物をするなら何を選びますか?(複数回答)
・カーネーション以外のお花・植物 67.7%
・お菓子、ケーキ         48.4%
・カーネーション         35.5%
・メッセージ、手紙        29.0%
・アクセサリー           19.4%
・洋服              19.4%
・化粧品             19.4%
・バッグ・財布          16.1%
・お酒やたばこ          6.5%
・家電製品            9.7%
・肩もみ・マッサージ       3.2%
・その他             12.9%

では「父の日」のプレゼントはどうなっているのでしょう。
「お菓子、ケーキ」が最も多く35.5%。
次いで「ネクタイ・ハンカチ」「お酒やたばこ」がそれぞれ32.3%という結果に。
母の日ほど偏りがなく、父の日の方が相手の嗜好によって内容が異なることがわかりました。

魔法のお花