ゆるふわ女子はいつも可愛くて

 

ゆるふわ女子は、いつも可愛くて男性にもモテるそんな理想的な女子です。

ゆるふわ女子になるためには、その雰囲気作りに
欠かせないファッションが大切になってきます。

あなたもゆるふわ女子のファッションポイントを参考にしましょう。

1.パンツにはロングカーディガン
2.パステルカラーのニット
3.シフォン素材のロングスカート
4.襟付きシャツを着こなす
5.レース地のワンピース

ゆるふわ女子になるファッションをしよう

1.パンツにはロングカーディガン

ゆるふわ女子はスカートスタイルと決まっているわけではありません。

意外にもちょっとした買い物、女子同士の集まりなどで
パンツスタイルで出かけることは多いものです。

そんなときにクールになりやすいパンツスタイルを
ゆるふわ女子らしく着こなすために登場する
アイテムがロングカーディガンです。

ロングカーディガンは、無地の物で、色は白や
ボルドールージュ・ネイビーなど合わせやすい色を
選ぶことがポイントです。

例えば、ネイビーのパンツに、ボーダーニットソー、
その上にカーディガンを羽織ります。

あとはアクセサリーをとってもガーリーで可愛い物や、
パンプスにリボンがついている物などを選べば、
パンツスタイルでも簡単にゆるふわ女子になれるのです。

こんな格好で外に出かけたら「可愛い」
と思われること間違いなしです。

2.パステルカラーのニット

ゆるふわ女子の必須ファッションアイテムとも
言えるのがパステルカラーのニットでしょう。

パステルカラーには、ピンク、黄色、水色、薄紫など
周りの人たちを癒してしまうような、
ほんわかした雰囲気の色があります。

そのためどんなパステルカラーを選んでも、
ふんわり女子の雰囲気は出てくるのです。

パステルカラーのニットは、白や黒のサロペットの
下に着たり、ガチョウパンツと合わせたりして
ダボッと着ると、ゆるふわ女子らしくなります。

またニットの首元が丸くなっているものだと、
とくに女性らしく可愛くなります。

ニットなので、肌触りもよく、男性受けもよいので、
デートスタイルにもオススメです。

あなたもゆるふわ女子になるために、パ
ステルカラーのニットをゲットしておきましょう。

3.シフォン素材のロングスカート

ゆるふわ女子は、とにかく男性のファッションにはない素材を
取り入れることで、可愛い雰囲気を出しているのもポイントです。

その素材がシフォン素材です。

シフォン素材を使ったファッションアイテムで
ゆるふわ女子らしいのがひざ下丈~くるぶし丈までの
ロングスカートです。

色は白かクリーム色など明るい色を選ぶと
ゆるふわ女子らしくなります。

スカートスタイルなので、トップスにはTシャツや
ワイシャツ、ニットなど何でも合わせやすくなります。

このシフォン素材のロングスカートは、思いっきり可愛く見えるので、
デートや合コンでも男性受けしますし、同性からも
「可愛い」と思われます。

素材が可愛らしい分、アクセサリーはつけ過ぎず、
靴もわざとスニーカーを合わせるなどバランスを取ると、
よりゆるふわ女子のファッションらしくなります。

4.襟付きシャツを着こなす

ゆるふわ女子は、クールになりやすいワイシャツは
ほとんど着ない、と思うかもしれませんがそれは間違いです。

ただゆるふわ女子はワイシャツよりも、
丸襟の付いているシャツを選ぶのです。

丸襟はできるだけ大き目の物を選びます。

またシャツの色は黒やグレーなど暗い色ではなく、
白・ピンクなどガーリーな物をチョイスします。

襟付きシャツは、パンツでもスカートでも
合わせやすいのでオススメです。

またシャツの上から可愛らしいワンポイントの
ネックレスを付ければ、シンプルになりやすい
シャツスタイルも可愛く着こなせます。

着心地よく、だらしなくならないのが
襟付きシャツスタイルなので、レストランでの
食事にも着ていくことができます。

5.レース地のワンピース

ゆるふわ女子にも気合の入った合コンや
パーティーなど普段よりおめかしする機会はあります。

そんなときにゆるふわ女子が選ぶ
ファッションが、レース地のワンピースです。

ただゆるふわ女子は、露出はしないので、
ワンピースの丈は、膝ちょっと上ぐらいにし、
セクシー過ぎないようにします。

またノースリーブでなく、
半袖や五分袖のワンピースを選びます。

レースの色はピンク、白、黒、ネイビーなど
派手すぎず、それでいて女性らしさの出る色がオススメです。

ワンピースに合わせるのは低めのヒールが良いでしょう。

ゆるふわ女子がワンピースで現れたら、男性は思わず
「可愛い」と思い、好きになってしまうはずです。

またその場の雰囲気が華やかになるのも
このファッションの良い所です。

あなたもそんなとっておきの
1枚を準備しておきましょう。

ゆるふわ女子になるファッションをしよう

ゆるふわ女子ファッションのポイントは、色、
素材などいろいろありますが、セクシーすぎず
大人っぽくなりすぎないことが大切です。

ニット、ロングスカートなどゆるふわ女子の
ファッションアイテムを揃えれば、
誰でも簡単にゆるふわ女子になれるのです。

そんな可愛く魅力的な
ゆるふわ女子になって、みんなから愛されたいですね。

レイヤードコーディネートの着こなしテクニック

寒い冬は、レイヤードスタイルが楽しめる季節です。

白シャツ+ニットベスト、シャツ+ニットセーター、ワンピース+パンツなど
トップスのレイヤードをはじめ、アウター同士のレイヤード、
スカート+レギンスなど、さまざまな技ありの
レイヤードコーディネートの着こなしテクニックがありますね。

冬はオシャレな重ね着で、素敵に防寒&冷え対策をしましょう。

重ね着が楽しい季節。

外は寒くても、室内が暖房であたたかいと
体温調節が必要な場合もありますよね。

そんな冬は特に、気軽に着脱できて
お洒落な、レイヤードスタイルがおすすめです。

上手にレイヤードするコツは、バラバラな感じにならないように
色の組み合わせに統一感を持たせることがポイントです。

白シャツにジャストサイズのニットベストをレイヤード。

裾からもシャツを可愛らしく覗かせて、

シックなスタイリングに明るいポイントを上手に加えています。

白シャツにジャストサイズのニットベストをレイヤード。

裾からもシャツを可愛らしく覗かせて、シックな
スタイリングに明るいポイントを上手に加えています。

ニットベストとシャツがSETになったお得なアイテム!

ベストはサイドのスリットで前後差があるデザイン。

それぞれ単品でも使えるので着回しの幅も広がります。

しっかりとした綿混のシンプルシャツに、
トレンドのニットベストがお洒落な印象をに。

ベーシックなサイズは着る人を選びません。

季節感あるマニッシュなスタイルから、
女の子らしいガーリーまでOK!

スカートでもパンツでも合わせやすいので
一着持っていると大活躍(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ニットベストとシャツの詳細はコチラです

 

 

 

 

 

シルエットが綺麗です

 

五㎝細見え!

着るだけで美しく

フィット&フレアの王道ワンピース。

今も昔も変わらぬまま愛される、王道レディライク

歩くたびに揺れるフレアラインは、何よりも
フェミニンで華やか。

着るだけでお洒落になれる
シンプルフィット&フレアは、ワードローブの必需品!

デコルテラインもウエストのくびれも、裾から伸びる足も。

全てを美しく魅せてくれる
女性のためのワンピースです。

シルエットの邪魔をしない
コンシールファスナーで
大きく開閉し、脱着もしやすい仕様です。

柔らかながらも、しっかりとした
ハリ感を持つ上質素材のワンピースです。

スカート部は広がりがあり体型を選ばないので、ウエストまたは
バストにてサイズを選択すれば問題無いと思いました!

丈は膝より少し上ですが、清楚な印象になります。

 

洗えるワンピはコチラです。

 

 

こだわりの柔らかな肌触り

裾が広がるAラインとスッキリしたノースリーブ。

マリンテイストのボーダー柄がカジュアルでお洒落。

着丈長めのマキシ丈ワンピースは、パーカーや
カーデガンとの相性も抜群です。

こだわりの柔らかな肌触りで
ナチュラルで大人ぽぃスタイリングに。

アウター&ルームウエアに使えるのも◎

ボーダー柄が可愛いマキシワンピースに
シャツやカーデガンを腰巻きするだけで
ワンコーデ。

羽織物アレンジを聞かせてもOK。

ウエストにベルトをすることでシルエットを変えて
楽しむことができます。

広がりすぎないほどよい
フレア感で美ライン。

幼くなり過ぎず、大人女子も満足できるアイテムです♪

大人女子も満足できるアイテムはこちらです

 

小物を合わせて女の子らしく着こなしてもOK

袖口のボリュームフリルがポイント★

オープンネックでキチンと感のある、
フェミニンワンピがお目見え。

程よい厚みでさらっとした品のある
生地を使用し、高見え効果も期待できます。

ウエストリボンの先にはパールチャームが
付いており、結んだ時にふんわり揺れて可愛い♪

またウエストがくびれていて裾に向かって広がる
シルエットなので、綺麗なフィット&フレアーラインが完成します。

サンダルと合わせて爽やかに着こなしても、ソックスや
麦わら帽子などの小物を合わせて女の子らしく着こなしてもOK。

デイリーはもちろん、2次会などのパーティーにも◎

ヘルシーな肌見せが叶う、ワザありの1枚です。

ネック部分が開いていて付け襟みたいになっています。

袖のフリルもボリュームがあって可愛いです。

 

 

フェミニンワンピースはこちら

落ち着きのある爽やかな色合い

 

お洒落最高峰、斜め切替マキシタンクワンピ
エスニックにもカジュアルにも使える
万能マキシワンピース。

斜め切替マキシタンクワンピです。
腰から下に斜めに入った切替とアシンメトリーなヘムラインが
魅力ワンピは迫力があり、周りの視線を独り占めできます。

裏地はありませんが地厚生地ですので1枚での着用OK。

透けを気にせず楽しめます。

タウン・リゾートどちらにもオススメのワンピです。

大人シックな雰囲気優しい風合い。

流れるようなラインを演出する、大人女子に贈るワンピース。

大人ポイ雰囲気を醸しだすニュアンスカラーを厳選し
風合い豊かなこの生地だからこそシルエットの美しさを
より惹き立ててくれるんです。

裾はイレギュラーなカッティングで
動くタブに揺れる美しいシルエット。

ただ着るだけで空気を纏い
ひらひらと揺れ、動くたびに表情が
変わる優秀な1着です。

心トキメク

魅了される佇まい。
このワンピースがあれば

これ1枚でコーデがお洒落に完成します。

羽織ものやインナーと重ねたりとアレンジは自由自在。

そんな、シンプルでいてオリジナルの技を組み合わせた
他とは違いう少しの個性を
兼ね備えた特別な1着です。

万能マキシワンピースはこちら

 

 

モードな気分高まる

カラーで魅せる、大人のおめかしワンピ。

配色が人目を惹きつける、ふんわりAラインワンピース。

たっぷり生地を使用した立体的なシルエットに、

両サイドで生地を切替えた配色が印象的なデザインです。

付属のリボンできゅっと結べば、メリハリのあるladyな印象に。

上品さ漂う素材感で、様々な着こなしが叶う1枚です。

ちょっとしたお出掛けや通勤などにもピッタリ。

女性らしさを高めてくれるアイテムです☆

 

 

 

ふんわりAラインワンピースはココ

 

暑い日には何を着ればいいのか

最高気温が30度以上の時の服装ポイント

暑い日には何を着ればいいのか、とても迷いますよね。

そこで、今回は最高気温30度の時の服装のポイントをご紹介します。

1.室内での冷房対策を忘れない服装
2.UV対策を万全に
3.下着が透けて見えないようにする
4.汗のにおい対策をしっかりしておく
5.汗染み対策
6.ムダ毛の処理は甘くないですか?
30度以上の気温への対策をした服装にしよう

1.室内での冷房対策を忘れない服装
暑い日は、外の気温に合わせてなるべく涼しい恰好をしたくなりますよね。

そうなると、半袖やノースリーブなどの服装を選びがちです。

しかし、いざ室内に入ってみると
「冷房が効きすぎて寒い」という経験がありませんか?

長時間電車を利用する人は、涼しい恰好で冷房が
効きすぎている電車に乗ったときは気軽に
途中下車もできず、電車の中で凍えてしまうことになりかねません。

こんなとき、薄手の上着が一枚あると便利です。

上着でなくても、ストールやひざ掛けなどでも代用できますね。

少し荷物になりますが、一枚持っているととても重宝します。

是非出かけるときは、一枚持ってお出かけしましょう。

暑いからといって薄着をしすぎると、屋外と室内での
温度差でお腹を壊してしまうので気を付けてくださいね。

2.UV対策を万全に
暑い日はノースリーブと決めている方も多いのではないでしょうか。

この時日焼け止めはしっかりと塗りましょう。

夏は日差しが強いので、うっかり日焼け止めを
忘れてしまうと、帰ってきたころには真っ黒ということにもなりかねません。

また、もし朝日焼け止めをしっかり
塗っていても、たくさんの汗で日焼け止めが落ちてしまっているかもしれません。

汗をかいたときにはこまめに塗りなおす必要がありますね。

また、首筋などの自分で目が届きにくい部分や
足の甲
(サンダルの跡がついてしまう)
には特に気を付けないと、その部分だけ黒くなってしまいます。

夏が終わって腕や顔が真っ黒なんて
ことにならないように、UV対策用の薄手
のカーディガンやストールなどを
一枚持っていると重宝しますね。

3.下着が透けて見えないようにする

夏はどうしても薄着になりがちですよね。

しかし、下着の上に一枚シャツを
着るだけとなると、下着が透けて見えてしまいます。

透けると下品にみられて
しまいがちなので、必ずインナーを着用して
透けるのを防止したいですね。

どうしても一枚だけ
着たいというのであれば、黒や紺のトップスを選ぶと透けにくいです。

スカート等も同様です。

丈や薄さに気を付けて、節度を守った
オシャレを楽しみましょう。

4.汗のにおい対策をしっかりしておく

服装の次は、目に見えない「におい」の問題です。

汗をかくと、自分では気づかなくても
匂っていることが多くあります。

自分ではそんなつもりはないのに、周りに
不快感を与えてしまっては困りますよね。

そこで、汗をかいたときに
シュッとスプレーをして匂いを防ぐのは効果的です。

また、朝に塗ると夕方まで匂わないという
デオドラントもあるため、効果的に使ってみると良いでしょう。

少し荷物になりますが、周りの人に指摘されないよう
見えないところまでしっかりとケアをしてみてください。

また、髪の毛をアップにすると
首元が蒸れるのを防げるため、匂いの防止にもつながります。

さらに、汗をかいたところに
下着の締め付けなどがあると、痒みが出てくる場合もあります。

こまめに汗を拭いて、真夏でもいい匂いがする
女性であるよう、自分からケアを心がけたいですね。

5.汗染み対策
最高気温が30度ともなると、外に出るだけで
汗がびっしょりになってしまいますよね。

たくさんの汗が服につき、染みになってしまった。

なんてことにならないようにしたいですね。

染みにができてしまっては、折角のオシャレも
台無しになってしまいます。

暑いですが、敢えてノースリーブではなく
半袖を着用して、ワキにパッドを
忍ばせるなどして汗染みは防げます。

また、こまめにワキや背中を
拭いたりすることで防ぐことができますね。

汗をしっかりと吸ってくれる
インナーを着用するのも忘れずに。

今は拭いた後にサラサラとした肌触りが残るシートも
売っているので、それを使えば真夏も
快適に過ごすことができそうです。

6.ムダ毛の処理は甘くないですか?

それでもやっぱりノースリーブを着たいという方も多いでしょう。

最後の最後にチェックしてほしいこと、それがムダ毛です。

ムダ毛の処理、面倒くさいですよね。

冬の間は見られないから、といってワキ毛は
ボーボーで処理をしていなかった、という方もいるのではないでしょうか。

半袖を着たり、特にノースリーブを着たりすると
今まで手抜きになっていた
ムダ毛の処理ができていないと非常に目立ちます。

腕を上げたときにムダ毛が見えてしまうと残念ですよね。

普段からしっかりとケアする習慣をつけましょう。

30度以上の気温への対策をした服装にしよう

最高気温30度以上の時の服装のポイントをご紹介しました。

暑いと薄着をしがちですが、気を付けなければならない
点も多くありました。

暑い夏を快適に過ごすためにも、是非服装選びの参考にしてください。

女性らしいムードが漂う

 

肌なじみが良く着心地抜群な生地が大好評の
[Airy Smooth]を使用したノースリーブワンピース。

女性らしいムードが漂う

レーヨンを使用し、てろんとした落ち感のある生地なので1枚でこなれ感を演出◎
カラーバリエーションが豊富なもの嬉しいポイントです!

女性らしいムードが漂うのは、柔らかな落ち感のある生地で
のAラインシルエットが軽やかなドレープを作り出しているから◎

体のラインを拾わないシルエットなので、さり気なく気になる
部分の体型カバーも叶う優れものです。

1枚で着るのはもちろん、ベルトでウエストマークをして
変化をつけたり、サマーニットやシャツを合わせた
レイヤードスタイル等、着こなしの幅が広がるアイテムです!

楽にさらっと着られて、カジュアルなイメージの中にも
上品なスタイルが決まるアイテムなので、デイリーコーディネートに
欠かせない1着です。

詳細は⇒女性らしいムードが漂う

 

 

 

バックリボンが可愛い

バックリボンが可愛い、ノースリーブフレアワンピースが登場。

バックリボンが可愛い

生地はさらりとしており涼しく
着こなせるから、これからの季節にピッタリです。
袖はノースリーブで抜け感を出し、袖周りには
フリルを付けほんのりとした甘さをプラス。

スカート部分にはたっぷりとギャザーを寄せ、空気感のある
リラックスした印象に仕上げました。

大胆にVカットしたバックスタイルはセクシー見せを実現します。
また膝上丈だから、足元にヒールを合わせて上品に着こなすスタイルがおすすめ。
デートやちょっとしたパーティーにも使える、フェミニンアイテムです。

詳細は⇒バックリボンが可愛い

 

 

デート当日に美容院へ行ってやってもらうと良いこと

気になる人とのデートや、大切な彼氏との記念日デートの当日など
女性のとって勝負の日はデート前に美容院に
いくという方も多いのではないでしょうか。

美容院ではカット以外にもさまざまな
サービスをしており、最大限に利用しておきたいものですね。

そこで今回はデート当日に美容院へいく時、やってもらうと
良いことをご紹介します。

1.ヘッドスパを受ける
2.眉毛を整える
3.顔の産毛を剃ってもらう
4.まつげネイルなどもケアしてもらう
5.カットカラーをさりげなくする
デートの当日に美容院へ行こう
1.ヘッドスパを受ける

美容院でヘアメイクをセットしてもらうときに
必ず行うのが「シャンプートリートメント」ですよね。

シャンプーをして髪の毛の癖をなくし、トリートメントでツヤを出してから
髪をセットするとセットが長持ちする上に、いつもとは違った
ツヤが出るので何割も増してキレイになります。

でも、シャンプートリートメントだけでなく、美容師さんによっては
「ヘッドスパ」や「マッサージ」をしてれる方もいます。

美容院でシャンプーをする際にしてもらえるヘッドスパやヘッドマッサージは
頭皮の血行を促進し、老廃物をリンパに流してむくみを改善します。

それだけでなく、顔がスッキリするのでメイクの
ノリも良くなっていつもよりもキレイに仕上がります。

オプションとして料金を取る美容院もありますが、美容師さんが
サービスで行ってくれる場所もあるので、デート当日に美容院へいく際は
ヘッドスパマッサージなどをしてもらえるか聞いてみましょう。

また、担当の美容師さんがいる場合は事前に予約をしておくと良いでしょう。

2.眉毛を整える
美容院では髪の毛のカットだけではなく、眉毛のカットもしてくれます。

眉毛を自分で整えている女性が多いかと思いますが、美容師さんに
髪の毛のセットやメイク、流行に合わせて眉毛もカットしてもらうことで
いつもよりキレイに仕上がるでしょう。

メイクの腕も良い美容師さんだと眉毛を整えた後
ちゃんとアイブロウメイクもしてくれるでしょう。

眉メイクが苦手という人はお願いしてみても良いでしょう。
3.顔の産毛を剃ってもらう
大事なデートであればメイクのノリも気になりますよね。

メイクのノリを邪魔するのが「顔の産毛」です。

でも、顔は皮膚が薄く自分で産毛を剃るのは
怖いですし、万が一失敗してしまったら恐ろしいですよね。

そこで、美容院でプロに産毛を剃ってもらいましょう。

美容院によってはオプションで眉毛を整えることなどと同じように
サービスを受けることができ、顔の産毛を剃るということは
すっぴんで美容院にいく必要があるので、その後プロにメイクをしてもらうと
自分ではできない技術でメイクをしてもらうことができるのでオススメです。

ただし、肌の弱い方は産毛を剃ることが刺激になって
肌に赤みが出たりかゆみが出ることもあるので注意しましょう。

4.まつげネイルなどもケアしてもらう

美容院によっては、ヘアメイクメイクだけではなく
ネイリストが常駐しており別オプションでネイルケアを
受けることができたり、まつげエクステなどを
受けることができる場合があります。

もちろん、事前の予約などが必要ですが美容院でヘアセットだけでなく
ネイルやまつげもキレイにすることができるというのは得ですよね。

特に、ネイルは自分でケアするのは難しいですしケアして
すぐが一番キレイなので一番キレイな
状況で大好きな彼に見てもらいたいですよね。

ネイルができない苦手という方でもやすりと
ケアオイルでマニキュアを使用しなくてもナチュラルな爪をキレイに見せることもできるのでオススメです。

美容院の規模にもよりますが、女性がキレイになるための施設や
サービスを行っているものがあるので
デートの前に使用する際はインターネットなどで調査してみましょう。

5.カットカラーをさりげなくする

美容院に行ってばっさり髪を切ったり髪の色を変えたりすると
びっくりされてしまうのでなかなか難しいですが、美容師さんは
印象を変えずに「垢抜けさせる」カット技術やヘアカラー技術を持っています。

そのため、デート当日にちょっとだけキレイになるためにヘアカットやヘアカラーをしてみるのもアリでしょう。

ヘアカットやカラーをした後に
そのカットやカラーに合ったセットにして
もらえることができるので、一番キレイな状態で彼に合うことができます。

セットだけに比べるとお金がかかってしまいますが、一番いい状態で
髪型を活かせるので、ここぞというデート前は
自分に自己投資をしてあげてもいいのではないでしょうか。

美容師さんによって技術力が違うので担当の美容師さんがいれば
その方に、美容室にあまり通っていない方は
トップスタイリストなど技術力の高い
美容師さんにお願いしてみると良いでしょう。

デートの当日に美容院へ行こう
勝負のデートの前には美容院という施設を
最大限に活かし、自分をキレイにしてデートに臨むようにしましょう。

美容雑誌などでちょっと調べるとそういった
ヘアセット専門の美容院や、ネイルスパなども行っている
美容院も多くあるので探してみるといいでしょう。