ナチュラルかわいいレースが揺れる

 

シンプルな服装が一番キレイに見えると考えるようになる年齢に
近づけば近づくほどシンプルなファッションほど
難しいものはないと感じるかもしれません。

シンプルイズベストと言われるだけあって、ベスト=最高に
なるためには知識や努力が必要なようですね。

そこで今回はシンプルでオシャレな
ファッションコーデのポイントをご紹介します。

1.ベースの色を落ち着いた色に
2.シンプルなデザイン
3.小物選びもシンプルに
4.アクセサリーは小ぶりに
シンプルなファッションを身につけよう

1.ベースの色を落ち着いた色に

シンプルなファッションというと、派手ではなく
目立たないイメージを持つでしょう。

そのためには、色選びが重要になってきます。

どんな色がオススメかと言えば「ベーシックカラー」です。

黒・白・ブラウン・グレー・ベージュ…などを
基調とするとシンプルファッションが決まりやすくなります。

ベーシックなカラーの服というのはどの色とも相性が良く流行でも
必ず取り入れられているので流行にとらわれることなくファッションを
楽しむことができますし、差し色などのテクニックも使いやすくなります。

そのため、一日のファッションコーデを決める際に
「今日は白のスカート」
「今日は黒いジャケット」などと言ったように
ベーシックカラーのアイテムを
主役にしてみるといいかもしれません。

2.シンプルなデザイン

色の次は、アイテムのデザインです。

シンプルファッションを目指すのであればデザインが
シンプルでないと色がベーシックでもアイテムのデザインや
形がシンプルさを奪ってしまいます。

そのため、派手な柄・特殊な流行のデザインは
控えたほうがいいかもしれません。

例えば、Tシャツを選ぶにしても無地やチェック柄などの
シンプルなものを選ぶようにして、奇抜なプリントの柄は控えるなどのように
アイテムのデザインをシンプルにするだけでファッションが
一気にシンプルに早変わりするでしょう。

特に、シンプルファッションコーデをするのであれば必ず「無地」のものを
取り入れて、柄物はできるだけ控えめにするといいかもしれません。

シンプルということは悪く言えば「無個性」です。

そのため、自分の個性を消すように
意識してみるとシンプルに近づけるかもしれません。

簡単で安い方法はユニクロやGUなどといったファストファッションブランドで
色違いが多く置かれている
パンツやシャツでファッションコーデを作ってしまうことです。

そうすると簡単にコーディネートができますし、流行にものった形でしかも
安価に色違いが購入できるので毎日の働く
ファッションにはうってつけでしょう。

3.小物選びもシンプルに

シンプルなファッションを作るときに重要なのが「小物」です。

小物は、バッグや靴、ストールなど身に着けるものなのでファッションには
欠かせないエッセンスでしょう。

服がシンプルなのに、靴やカバンが派手だったりデザイン性に
富んでいたりするとシンプルな服の中で引き立ってしまいます。

そのため、バッグや靴もシンプルなものにすることをオススメします。

ただ、小物はシンプルにすることによって安物感が出てしまい、ファッション全体が
安っぽく見えてしまう危険性もあるためできるだけいい物を持つようにしてみると良いでしょう。

一目見てブランドだとわかるものよりも、質感などが高級なイメージであればOK。

逆にチープなものにしてしまうとそれがファッション全体に
伝染してしまうので気を付けましょう。

4.アクセサリーは小ぶりに

女性のファッションで一番と言っていいほど大事な「アクセサリー」。

シンプルファッションコーデではどんなアクセサリーにすればよいのでしょうか。

ずばり、小ぶりなアクセサリーです。

例えば、ネックレスであれば細いチェーンで小さな
チャームにし、光が当たるとかすかに首元が華やかになる程度でいいでしょう。

ピアスも同じように、揺れるタイプでも小さなものを心がけます。

その時に、色付きの宝石にするのではなく、ダイヤか真珠にすると
アクセサリーに色味が出ないのでシンプルに仕上げることができます。

女性を華やかに見せてくれるので、シンプルコーデをする場合は
必ず何かしら小さなアクセサリーを身に着けてみましょう。

シンプルなファッションを身につけよう

シンプルなファッションは一歩間違えればダサく見えてしまうもの。

適度な流行と高級感を交えることで、シンプルでも
おしゃれなコーデを目指せるようです。

シンプルなファッションは、大人になればなるほど使用する機会が
多くなるので、今からアイテム集めをしておくといいかもしれませんね。

かわいいレースが揺れるニット切替えワンピースはココ

お花レースを裾から覗かせて

 

女性はいつでもファッションを楽しみたいもの。

そして周りの人にも好印象を与える服装をしたいですよね。

そこで今回は25歳の女性に適した服装のポイントをご紹介します。

1.モノトーンのお洋服を中心としたワードローブ作り
2.コーディネートに使うお洋服の色を3色に抑える
3.長く使えるものを買う
4.スカートの丈をひざ丈に
5.オンでもオフでも使えるアイテムを買う
6.シーンに応じた服装

25歳に合った服装にしよう

1.モノトーンのお洋服を中心としたワードローブ作り

25歳になると、大学生のときに着ていたお洋服に
抵抗が出てくる方も多いのではないでしょうか。

パステルカラーのお洋服や、ミニスカート、フリルや
大きなリボンがついたお洋服。

いわゆるかわいいスタイルがだんだんできなくなってくるものです。

そこでオススメなのが、モノトーンのお洋服をそろえることです。

モノトーンのお洋服であれば、デザインが
かわいいものでも大人っぽく着こなすことができます。

職場に着ていっても悪目立ちせず、上司受けも良いです。

何より、モノトーンのお洋服を中心にしていくと、30歳が近づいてきても
着れるお洋服が多くなり、買い替えるコストも抑えることができます。

モノトーンの配色であれば、誰でも似合うので、コーディネートもしやすいです。

2.コーディネートに使うお洋服の色を3色に抑える

これはお洋服をバランスよく着こなす上で重要なポイントです。

4色以上の色を取り入れてしまうと、とてもバランスが悪く、
派手な人に見られたり、趣味が悪い人に見られたりしてしまいます。

お洋服の色を3色に抑えることで、自然とおしゃれに見えるし、落ち着いた雰囲気に
見せることができるので、仕事をまかされるようになってきた
25歳の女性にはぜひ取り入れてほしいポイントです。

25歳はいかにバランスよくお洋服を着こなすかということにも目を向けていきたい年齢です。

3.長く使えるものを買う

大学生のときには、そのとき着たい服を買い、買い物の回数も多かったのではないでしょうか。

25歳になると、もっと先のことも考えた方が良くなります。

お洋服を選ぶときには、3年後も着られるかを視野に入れて買いましょう。

コートやジャケットなどのアウターは特に、ベーシックな色と
デザインのもので、少し良いブランドのものを買うと良いでしょう。

25歳になりお給料も稼ぐようになったのですから、お洋服に投資することも大事です。

25歳になっても安物ばかり着ていたり、流行のものばかり
買っていると、30歳になったとき着る服がなくて困ってしまいます。

質の良いものを長く着ることを意識しましょう。

4.スカートの丈をひざ丈に

大学生の頃は、ミニスカートだけ履いていたという方もいるのではないでしょうか。

カジュアル派の方は、ロングスカートしか履かなかった方もいるかもしれません。

25歳の女性に求められるのは、適度な若さと清潔感です。

そのため、ミニスカートやロングスカートで会社に行くのはNGです。

よくミニスカートを履いたOLさんを見かけますが、先輩受けは
とても悪いと思った方が良いですよ。

大人の女性への階段を登る一歩として、スカートは膝丈を選びましょう。

若さも失われず、きちんと感もあるので、万人受けします。

誰に見られても恥ずかしくない格好をすることを心がけましょう。

5.オンでもオフでも使えるアイテムを買う

会社で着るお洋服と、私服が全く異なる場合もよくありますよね。

でも、会社用のお洋服と私服用の
お洋服の両方を買っていたら、とても出費がかさんでしまいます。

そのため、どちらにも着られるお洋服を買うようにしましょう。

例えば、シンプルなIラインのワンピースが1枚あるととても便利です。

色はベーシックな黒か紺がとても使えますよ。

ジャケットやカーディガンを着ると会社仕様になり、ライダースや
パーカーをはおれば私服仕様に変身してくれます。

オンでもオフでも着られるお洋服を買うと、クローゼットに
余計なものをつめこまなくなるので、整理整頓上手にもなれます。

6.シーンに応じた服装

25歳になると、そのときどきのシーンに応じた服装が必要となります。

例えば、お客様や取引先に会う日は、ジャケットを着用する。

彼とデートのときには、ワンピースや
タイトスカートで女性らしさをアピールするなど。

25歳にもなると、様々なイベントが発生しますよね。

目上の方や全く知らない人と出会う機会も多くなります。

そのシーンに応じた服装をすることを心がけて、誰からも好かれる25歳を目指しましょう。

ただし、その時々であまりにも異なる服装をしていると、信用できない人だと
思われてしまいますので、あくまでも自分のスタイルのベースは作っておくのが鉄則です。

25歳に合った服装にしよう

25歳は学生気分も消えて、社会人として大人になる時期ですよね。

もう子供ではないので、いつまでも若い服装をするわけにはいきません。

仕事をする際にも、婚活をする際にも、服装はとても重要なポイントになってきます。

 

 

お花レースを裾から覗かせて

 

 

いつものあなたをさらに可愛くする

 

あたたかい雰囲気
カントリースタイルワンピース

%e3%81%84%e3%81%a4%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%82%92%e3%81%95%e3%82%89%e3%81%ab%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b

フロントに切り替えるところを斜めにデザイン
銀色のボタンはどこか懐かしい
薄いモカ色のストライプとボーダー柄
ヴィンテージ風が感じられます

太めな肩紐と大きめなポーケットに
チョコ生地でレトロなスパイスを

ワントーンのインナーを選んで着回しやすく

詳細は⇒あたたかい雰囲気

 

 

ナチュラル綿素材を使てる
大人のチェックワンピース

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e7%b6%bf%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a6%e3%82%8b

新鮮なニュアンスのある
大きめなピンクチェックプリントが
大人ナチュラルな印象に

ゆったりとしたシルエットが
女性らしさをキープしてくれます

Favorite自慢のペチコートと合わせたり楽しさ色々
シンプルを楽しんでほしいストンワンピースです

詳細は⇒大きめなピンクチェックプリント

 

 

繊細な美麗レース

 

繊細な美麗レース
淑女の純白ワンピース

淑女の純白ワンピース

緻密なレースで紡がれた
総レースのワンピース

キャミワンピース付なので
トレンドの透け感コーデも安心◎

袖と裾のさりげないスカラップも
可愛いポイントです

詳細は⇒淑女の純白ワンピース

 

 

妖精の国の木漏れ日に咲いた花
ふわりと広がる
お花レースチュニック

木漏れ日のような

木漏れ日のようなピンクベージュに
繊細な花刺繍が
ふわりと広がる柔らかなチュニック

落ち着いた色と
優しい着心地で
しっとりとした可愛さを…

ふわりふわりと
妖精の国をお散歩しましょ♪

詳細は⇒妖精の国の木漏れ日に咲いた花

 

 

 

 

 

シンプルでオシャレなファッションコーデのポイントまとめ

シンプルな服装が一番キレイに見えると考えるようになる
年齢に近づけば近づくほどシンプルな
ファッションほど難しいものはないと感じるかもしれません。

シンプルイズベストと言われるだけあって
ベスト=最高になるためには知識や努力が必要なようですね。

そこで今回はシンプルでオシャレな
ファッションコーデのポイントをご紹介します。

1.ベースの色を落ち着いた色に
2.シンプルなデザイン
3.小物選びもシンプルに
4.アクセサリーは小ぶりに

シンプルなファッションを身につけよう

1.ベースの色を落ち着いた色に

シンプルなファッションというと、派手ではなく
目立たないイメージを持つでしょう。

そのためには、色選びが重要になってきます。

どんな色がオススメかと言えば「ベーシックカラー」です。

黒・白・ブラウン・グレー・ベージュ…などを基調とすると
シンプルファッションが決まりやすくなります。

ベーシックなカラーの服というのはどの色とも相性が
良く流行でも必ず取り入れられているので流行にとらわれることなく
ファッションを楽しむことができますし
差し色などのテクニックも使いやすくなります。

そのため、一日のファッションコーデを決める際に
「今日は白のスカート」「今日は黒いジャケット」
などと言ったようにベーシックカラーのアイテムを
主役にしてみるといいかもしれません。

2.シンプルなデザイン

色の次は、アイテムのデザインです。

シンプルファッションを目指すのであればデザインが
シンプルでないと色がベーシックでも
アイテムのデザインや形がシンプルさを奪ってしまいます。

そのため、派手な柄・特殊な流行の
デザインは控えたほうがいいかもしれません。

例えば、Tシャツを選ぶにしても無地やチェック柄などの
シンプルなものを選ぶようにして、奇抜なプリントの柄は
控えるなどのようにアイテムのデザインをシンプルにするだけで
ファッションが一気にシンプルに早変わりするでしょう。

特に、シンプルファッションコーデをするのであれば必ず
「無地」のものを取り入れて、柄物はできるだけ
控えめにするといいかもしれません。

シンプルということは悪く言えば「無個性」です。

そのため、自分の個性を消すように意識してみると
シンプルに近づけるかもしれません。

簡単で安い方法はユニクロやGUなどといった
ファストファッションブランドで色違いが多く置かれている
パンツやシャツでファッションコーデを作ってしまうことです。

そうすると簡単にコーディネートができますし、流行にものった形で
しかも安価に色違いが購入できるので毎日の働くファッションにはうってつけでしょう。

3.小物選びもシンプルに

シンプルなファッションを作るときに重要なのが「小物」です。

小物は、バッグや靴、ストールなど身に着けるものなので
ファッションには欠かせないエッセンスでしょう。

服がシンプルなのに、靴やカバンが派手だったりデザイン性に
富んでいたりするとシンプルな服の中で引き立ってしまいます。

そのため、バッグや靴もシンプルなものにすることをオススメします。

ただ、小物はシンプルにすることによって安物感が出てしまい
ファッション全体が安っぽく見えてしまう危険性も
あるためできるだけいい物を持つようにしてみると良いでしょう。

一目見てブランドだとわかるものよりも、質感などが高級なイメージであればOK。

逆にチープなものにしてしまうとそれが
ファッション全体に伝染してしまうので気を付けましょう。

4.アクセサリーは小ぶりに

女性のファッションで一番と言っていいほど大事な「アクセサリー」。

シンプルファッションコーデではどんなアクセサリーにすればよいのでしょうか。

ずばり、小ぶりなアクセサリーです。

例えば、ネックレスであれば細いチェーンで
小さなチャームにし、光が当たるとかすかに
首元が華やかになる程度でいいでしょう。

ピアスも同じように、揺れるタイプでも小さなものを心がけます。

その時に、色付きの宝石にするのではなく、ダイヤか真珠にすると
アクセサリーに色味が出ないのでシンプルに仕上げることができます。

女性を華やかに見せてくれるので、シンプルコーデをする場合は
必ず何かしら小さなアクセサリーを身に着けてみましょう。

シンプルなファッションを身につけよう

シンプルなファッションは一歩間違えればダサく見えてしまうもの。

適度な流行と高級感を交えることで、シンプルでも
おしゃれなコーデを目指せるようです。

シンプルなファッションは、大人になればなるほど使用する
機会が多くなるので、今からアイテム集めを
しておくといいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

淡いサクラ色に咲く

 

淡いサクラ色に咲く花刺繍のトップス

淡いサクラ色に咲く

シックなピンクの花刺繍の生地に
首回り、袖に繊細なお花レースで縁どりました。

裾はスカラップで仕上がり

Vネックだけど、レース紐で区切られて
どこか新しくてセクシイ
乙女な印象を魅せてくれる一枚です

詳細は⇒淡いサクラ色に咲く花刺繍

 

 

オトナのおでかけサロペット。

ゆったりおおきめデニムサロペワンピ

オトナのおでかけ

マキシ丈のサロペット
デニムグレーで仕上げ
ゆったりすぎないシルエット

前面おおきめなポッケト二つあり
後ろのタックはシンプルにお洒落を演出してくれます

ファッション達人がとっておきたいお洒落サロペットです。

詳細は⇒ゆったりおおきめデニムサロペワンピ

 

 

 

最後甘いパリ風マカロンを縫い付けて

 

ピンクリボンブルーチェックを透かす花レースフリル裾

多彩マカロンワンピース

お姫様専属

ピンクリボンブルーチェックを透かす花レースフリル裾
多彩マカロンワンピース♪

ピンクブルーのファンタジー色
ブルーチェック生地をを透かして
ふんわりベルスリーブ、繊細なレース裾とフレアのスカート

最後甘いパリ風マカロンを縫い付けて
お姫様多彩マカロンワンピースが誕生!

後ろにファスナーがついているので着脱らくちん♪
お姫様専属の一枚です☆

詳細は⇒最後甘いパリ風マカロンを縫い付けて

 

 

花刺繍フリル裾フレア袖ショルダーリボン
デイリー~リゾートまで可愛く着こなす
水の世界上品マキシワンピース♪

童話の世界を夢みて

爽やかなブルーが可憐な花レース装飾☆
童話の世界を夢みて窓辺を眺めているような
ふわふわ空をとめるような軽やかなDesign
肩には女の子を可愛く演出してくれるナチュラルなリボンをつけて★
フレアスリーブふわふわ
自然なドレープ♪
フェミニンな要素はたっぷり!
腰のリボンは1周して結んだり、後ろで結んだりお好みで◎
ペチコートを合わせても好相性☆

詳細は⇒童話の世界を夢みて

 

アンティークのような花柄

 

アンティークのような花柄
シフォンパッチワーク調フレアスリーブアシメ裾ワンピース

大人×女の子

アンティークのような花柄
シフォンパッチワーク調フレアスリーブアシメ裾ワンピース

シフォンに4種類パッチワーク調の花柄をあしらったデザインが
どこか懐かしくて、新しい印象。

優しいピンクで、くすんだ花柄のカラーが
大人っぽいイメージに仕上がりました。
フレア&アシメ裾
歩くたびにスカート部分がふわふわと揺れ、女性らしさを盛り上げてくれます。

フレアスリーブ涼しさをプラスします。
夏にぴったりの一枚♪

リゾート風のデザインですが
シンプルな着用しやすい形なので普段使いも◎。
大人×女の子のミックススタイルがおすすめです。

※こちらのアイテムは総シースルーですので、
中にペチワンピースなどで重ね着をお楽しみ頂けます。

詳細は⇒アンティークのような花柄

 

 

キャミソールのようなデザイン☆
レースドッキング妖精の紋章ワンピース

妖精の紋章

キャミソールのようなデザイン☆
レースドッキング妖精の紋章ワンピース

繊細に編まれた美麗レースと
贅沢ギャザーの可愛いシルエット♪

高級なシワ加工
独特な質感と自然なしわ感。

裾は妖精の紋章のような連なるモチーフは
女性らしい優しい印象を見せてくれます

とっておきのガーリーな一枚です!

詳細は⇒妖精の紋章ワンピース
 

黒を嗜むオトナに

 

「オトナかわいい」
アクティブなモノトーン
ラインデザインワンピース

真っ黒なストンワンピース

アクティブなモノトーン
ラインデザインワンピース

真っ黒なストンワンピースに大胆にラインをデザイン。
ひらりと揺れるシフォンの裾でガーリーさをプラス。

すこし伸縮する綿の生地で肌触りはやさしい♪

ペチコートと合わせてもgood◎
黒を嗜むオトナにオススメの一枚です。

詳細は⇒真っ黒なストンワンピース

 

 

優しい風に。

半袖お花レースリネン風のふんわりケープパフ袖ブラウス☆

優しい風に

優しい風に揺れる。

半袖お花レースリネン風のふんわりケープパフ袖ブラウス☆
ロースのお花レースが魅力のリネン風のブラウス。

ふんわりケープはラブリーで可愛い雰囲気

薄めで柔らかい麻混コットン
ナチュラルな素材を使用しています♪

スカートやガウチョパンツ
と合わせたルーズな着こなしもおすすめです♪

詳細は⇒優しい風に揺れる

綿、麻の生地で肌触りはやさしい

 

雪の花たちの舞リネン風さらりとしたゆったりワンピース

綿、麻の生地で肌触りはやさしい

「オトナかわいい」

雪の花たちの舞リネン風
さらりとしたゆったりワンピース

ナチュラルなリネンの風合いがこなれ感漂うワンピース☆

綿、麻の生地で肌触りはやさしい♪
リッチな雪の花柄、レッドとホワイト二色の組み合わせ、
元気にナチュラルテイストを演出。
首の出ないハイネックで上品に
夏の日、おオススメの一枚です♪

詳細は⇒雪の花たちの舞リネン風

 

 

ボタニカル刺繍
連なる白草ロング丈のシャツブラウス

ボタニカル刺繍

ボタニカル刺繍
連なる白草ロング丈のシャツブラウス

一つ一つの小さい穴まで精緻感が漂う
コットン素材の夏らしいブラウス。

全体的透け感があり、涼しげで女性らしい一枚です。

上品で知性的な印象に魅せる

羽織としても、シャツとしても可愛いです◎

詳細は⇒ボタニカル刺繍

 

 

ピンク花を青葉が引き立てる☆
甘くなりすぎないオトナピンク花×青葉柄スカート

ピンク花は青葉が引き立てる

ピンク花は青葉が引き立てる☆

甘くなりすぎないオトナピンク花×青葉柄スカート

花柄スカートはコーデが甘くなりすぎるイメージがありますよね…
でも実際は着こなし方はたくさんあって、
合わせるアイテムで全然違ったコーデが楽しめちゃうマストアイテムなんです

総ゴムウエストで着心地いい◎♪
シンプルベーシックなトップスとの組み合わせはいかが☆

詳細は⇒ピンク花は青葉が引き立てる

 

 

降る白藤の幻想

 

美しいレースが織りなす。
花の総レーストップス

美しいレースが織りなす

降る白藤の幻想美しいレースが織りなす。
花の総レーストップス

上品な透け感でインナーとのコントラストを
楽しめます

オフショルダーとして着ても◎

詳細は⇒降る白藤の幻想

 

 

日向で贅沢コットンにくるまれながらお昼寝…
たっぷりコットン生地を使用したドレスみたいなマキシ丈ワンピース。

ふんわりスカートの秘密

ふんわりスカートの秘密はたっぷり使用したコットン生地
マキシ丈でまるでドレスみたいなシルエットを描きます♪

シンプルなデザインで、大人ナチュラル
ふわふわコットンの魅力を感じてほしい一枚です!

詳細は⇒日向で贅沢コットンにくるまれながらお昼寝

 

 

砂浜ボーダーを揺らして。
Aラインワンピース

砂浜ボーダーを揺らして

砂浜ボーダーを揺らして。
Aラインワンピース

ウエストの後ろには伸縮するゴムが入っているので
セットのベルトをキュッと絞ってふんわりAライン

眩しい季節も涼しげでいたい♪

詳細は⇒眩しい季節も涼しげでいたい