センスを磨きたい気持ち

あなたは、よく服装がダサいと周りに言われたりしませんか?

冗談で言われたとしても、自信をなくしてしまいますよね。

できれば「◯◯ちゃんってセンスが良いよね」と
友達や恋人に褒めてもらいたいところかと思います。

そのためには、センスを磨く必要があります。

そこで今回は、日常の中で簡単に
ファッションのセンスを磨く方法をご紹介します。

1.雑誌や本、テレビ番組をチェックする
2.実際にオシャレなお店に行ってみる
3.センスを真似する
4.周りの様々な人に聞く
5.日頃の服装を写真に撮ってみる
6.好奇心旺盛にオリジナルの服装に挑戦
7.趣味の洋服を作って販売してみる

日常の中でセンスを磨いていこう

1.雑誌や本、テレビ番組をチェックする

雑誌や本などには、日常でのオシャレな
ファッションの情報がいっぱい詰まっています。

まずは、図書館で借りたり、書店で購入した雑誌や
本をたくさん見比べて目を肥やすことから、始めてみましょう。

雑誌や本を読むことで、流行のファッションや色の
組み合わせ、柄の合わせ方など非常に参考になります。

その他には、テレビ番組をみていて自分に見た目が似ていたり、
体型が似ている方で、似合いそうなファッションが
あったら参考にしてみるのも良いでしょう。

やはり、オシャレな人は、日常から雑誌や本を
チェックしていたり、ファッションに対する興味が非常にあります。

その中で、無意識にセンスが磨かれたのです。

雑誌や本、テレビ番組をチェックすることは、日常の中で
ファッションセンスを磨く最も簡単な方法です。

2.実際にオシャレなお店に行ってみる

お店には、色々なブランドがあり種類が豊富です。

店頭に飾られたディスプレーには、今年の流行をしっかり掴んだセンスがあります。

そのほかには、独特なセンスが光るオリジナルなお店もあります。

有名なお店には、オシャレなファッションリーダー的な方も大勢います。

店員さんに直接、どんな組み合わせがセンスよく簡単に着こなせるのかを
聞いてみたりすると、参考になるでしょう。

買い物ついでに寄ってみるのも良いでしょう。

3.センスを真似する
身近や、周辺を歩いてる人の中に、オシャレだなぁと思う方がいましたら、
そのファッションのセンスを真似してみてください。

全く一緒でなくても、似た服装でも構いません。

是非、それを実際に着て真似してみてください。

日常の中でセンスを磨くには、真似することが必要です。

真似して、評判が良かったもののセンス感覚を掴んでください。

失敗しながらも、真似していると次第に、センスが磨かれてきます。

4.周りの様々な人に聞く

最近の流行について友達同士や周りの様々な人に
聞いて語り合うのも日常の中でセンスを磨く方法です。

主に恋人や友人、身内や身近な人が、あなたの評価対象になります。

なので、周りの様々な人に自分に似合うファッションを
聞いてみたりすると良いアドバイスを貰えるかもしれません。

そういった日常のコミュニケーションからセンスを磨く方法があります。

5.日頃の服装を写真に撮ってみる

携帯でも、デジカメでも良いので、日頃の服装を写真に撮ってみてください。

それにより、主観的に自分の服装を認識することが出来ます。

色々なパターンを撮る中で、オシャレな組み合わせを見つけたり出来ます。

偶然の中から、まずは素敵なファッションを探しましょう。

それは、主観的にみれる目を持て日常の中で
センスを磨く方法になるでしょう。

6.好奇心旺盛にオリジナルの服装に挑戦

色々なことを試して、センスが磨かれてきたら、好奇心旺盛に
オリジナルの服装に挑戦してみると楽しいです。

情報などの知識を活かすチャンスです。

日常の中でセンスを磨く方法としては、レベルが高くなりますが自分の個性を好奇心旺盛に
オリジナルの服装に挑戦することで、更にファッションセンスを磨けるでしょう。

7.趣味の洋服を作って販売してみる

器用さに自信がある方は、自分の得意分野でセンスを磨くことが出来ます。

趣味を兼ねて洋服を作って販売してみるのも日常の中で
センスを磨く方法になるでしょう。

作るのが趣味から、流行やセンスを意識しての洋服作りを
イメージして作ってみてください。

そうした洋服を手作りして、インターネットや手作りの
イベントで販売して人気があるものを探ってみましょう。

それは、作るのが趣味の方でしたら、楽しみながらできるはずです。

作るのに時間がかかりますが、作り、
販売することで、徐々に売れる洋服の傾向が分かってきます。

そして、売れる事で、センスに対しての
自信も出てきますし、しかも、収入も増えるなど
一石二鳥でやり甲斐もあるでしょう。

まとめ日常の中でセンスを磨く方法は、色々な日常に転がっています。

やってみるとそんなに難しいことではありません。

センスを磨きたい気持ちさえあれば、むしろ楽しめるでしょう。

日常の中でセンスを磨いていこう

このように、努力次第で日常からセンスを磨くことが出来ます。

こうしたセンスを磨く努力をしていると
自然といつの間にか、◯◯ちゃんって
オシャレだねときっと言われ始めるはずです。

%e3%81%b5%e3%82%8f%e3%81%b5%e3%82%8f%e5%ba%83%e3%81%8c%e3%82%8b%e9%9b%aa%e8%8a%b1

ふわふわ広がる雪花のセーラーカラーワンピースはココ

女の子は、やっぱりワンピースがすき。

 

女の子は、やっぱりワンピースがすき。

ワンピースは便利でかわいく、女の子のワガママを全て叶えてくれる魔法のアイテム。

一枚でさらりと着こなしてみたり、ブラウスやタートルニットを
インナーにしたり、カーディガンを羽織ったりと、着こなし方は様々です。

そんな一枚で二度も三度もおいしいワンピースを、世の中の女の子たちは
どのように着こなしているのでしょうか?

 

 

静かな湖の屋敷に住む
可憐な令嬢のワンピース

%e9%9d%99%e3%81%8b%e3%81%aa%e6%b9%96%e3%81%ae%e5%b1%8b%e6%95%b7%e3%81%ab%e4%bd%8f%e3%82%80

静かな湖の屋敷に住む
可憐な令嬢のワンピース

細めのリボンが上品で可愛い
お嬢様ワンピースです

襟やダブルのボタンが
濃いめカラーで印象を引き締め
知的に魅せてくれます

同系色のベルトもセットな
トータルコーデのワンピース

可憐な令嬢のワンピースはココ

 

 

 

 

胸元のリボンが可愛いシフォン

 

洗濯方法としては、シフォンブラウスに限らず、ほとんどのシフォン素材に
言える事なのですが、天然素材が多く繊細なのでなるべく手洗いすることをお勧めします。

それに、シフォンブラウスなどのシフォン素材を着ている時に、
雨などで濡れてしまった時には早めに洗濯をするようにして下さい。

シフォン素材は摩擦(特に湿った状態での摩擦)や
汗や雨などで濡れた時は他の衣料や下着に
色が移ることがありますので注意して下さいね。

[洗濯方法]
濃色と白・淡色は分けて、蛍光増白剤の入っていない洗剤を使って下さい。
(蛍光増白剤入りのものを使用すると色落ちもすることもあります。)

*洗濯後は形を整えて、直射日光は避け風通しの良い場所で陰干しにして下さい。

くれぐれもスチームアイロンの使用や乾燥機の使用は避けて下さい。
(直射日光や蛍光灯の照射で色が変化することがあります。)

因みに、私はシフォン素材のトップスやブラウス・ワンピースを洗濯の時には、
チョッと雑なようですが中性洗剤で、
洗濯ネットに入れ洗濯機で洗っていますが、今でも重宝して着ていますよ。

[保管方法]
どうしてもシフォン素材は デリケートな特徴を持っているので、
最初は取扱いが難しいと思われるかも知れませんが、大切に扱うことで結構長い期間愛用できると思います。

しわ加工されているシフォン素材のトップスやスカートなどは、しわをキープするために丸めて収納してみて下さい。

でも、逆にフリルやレース・刺繍のあるシフォンブラウス・ワンピース・スカートなどに
シワが入ってしまった場合、シワを消すのに自分でスチームアイロンをかけてしまうと、
フリルの花の形などを変えてしまうこともあるので、クリーニング店に出すようにして下さいね。

%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e4%b9%99%e5%a5%b3%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%87%ba%e3%81%8b%e3%81%91

シフォン×コーデュロイのドッキングワンピースはココ

 

 

 

 

 

女の子の心に燃える

 

 

花レースに恋色リボンを結んで。
童話の世界ワンピース

%e8%8a%b1%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ab%e6%81%8b%e8%89%b2%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%82%92%e7%b5%90%e3%82%93%e3%81%a7

女の子の心に燃える純粋な恋心を
まっすぐな1本のリボンにそっと添えて
お袖と裾には贅沢にも可愛らしい
女の子の純粋さを刺繍として落とし込めました♪

ウエストリボンは取り外し可能な
自由Styleのワンピースです

ちいさな頃に憧れた物語に出てくるような
そんな少女のワンピースにウエストリボンを添えたことで
どこか女性を感じさせる印象に♪

バックにはウエスト位置まで下がる
ファスナーがあるので着脱はとっても便利
同じように刺繍の入ったアイテムと合わせて
お気に入りのお洋服で素敵な場所へと
お出かけしませんか?

詳細は⇒女の子の心に燃える

 

 

ワンダーランドに迷い込んだ少女

 

ワンダーランドに迷い込んだ少女の夢物語ワンピース♪

%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ab%e8%bf%b7%e3%81%84%e8%be%bc%e3%82%93%e3%81%a0%e5%b0%91%e5%a5%b3

丸衿とお花レースエプロンの童話風は可愛い。
ハローウィンにアリスを仮装してみましょう♪

精緻感のあるウッドボタン☆
お嬢様パフスリーブ
裾の長めなフリル♪
女の子を可愛く見せる工夫いっぱい
Favoriteの2016アリスシリーズワンピース

後ろファスナー付きますので、着脱らくちん♪
ペチコートと組み合わせても好相性
ワンダーランドに迷い込んだ少女の夢物語ワンピース♪

詳細は⇒ワンダーランドに迷い込んだ少女

 

 

 

恋する乙女の心をハートにうつしたデザイン♪
シックブラックとコントラストホワイトの厚底エナメルシューズ

%e6%81%8b%e3%81%99%e3%82%8b%e4%b9%99%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%bf%83

シックなブラック×コントラストホワイトカラー*

乙女心をくすぐる優しいデザイン★

つま先にはハートをのせた恋するデザイン。

スカラップ模様が可愛いエナメル厚底シューズ♪

詳細は⇒恋する乙女の心

 

 

 

 

 

 

 

胸元リボンを結んで♪

胸元リボンを結んで♪

フリル付襟のリネン風ワンピース

胸元リボンを結んで

フリル&リボン襟はラブリーで可愛い☆
魅力のリネン風ワンピース
襟が取り外し可能!

ナチュラル柔らかいコットンの素材を使てます
ポッケト二つがあるので、
ちょっと出かけるときは便利です!

ペチコートやガウチョパンツ
と合わせたルーズな着こなしはおすすめ♪

詳細は⇒胸元リボンを結んで♪

 

 

白黒結び。
個性派ツートーンのゆったりトップス

白黒結び

ブラックと白のコントラストが
印象的なツートーントップスです

裾をキュッと結んでアクセントに

ワンピースなどに重ねても
可愛く着られます

短めの丈なので足長効果も◎

詳細は⇒裾をキュッと結んで

 

 

静かに華やぐ
花刺繍のコットンスカート

静かに華やぐ

裾の繊細な花刺繍が美しい
ナチュラルテイストのスカートです

シンプルなデザインなので
どんなコーデにも合わせやすい♪

膝丈ワンピースやスカートから
裾を少し覗かせてペチコートにしても◎

詳細は⇒花刺繍のコットンスカート

 

 

女性が生きる上でのスパイス

周りからオシャレなファッションだと言われる方法。

ポイントを抑えてファッショナブルになろう

女性が生きる上でのスパイスであり、その人が
どんな人であるかを印象づけるものがファションです。

新しいファッションに身を包むと
心が弾んだりワクワクしたりもしますよね。

それがオシャレをするということです。

それでも、自分は良いと思っても、周りはそう思ってくれないときもあります。

今回は、オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介します。

1.流行を取り入れる

一番わかりやすく
「オシャレなファッションだな」と思われるポイントは
流行をさりげなく取り入れることです。

全て流行に身を固める必要はありません。

そうすると逆にやりすぎ感が
漂いオシャレ感は失われてしまいます。

さりげなく自分に合った流行を取り入れることが重要です。

流行といっても中には身長や体型によっては取り入れるのが難しいものもあります。

例えば今年流行したガウチョパンツや大振りデザイン袖のトップスなどなど。

ガウチョは着こなしによっては太く見えてしまったり、フリル袖
トップスはコーディネートによっては幼く見えすぎてしまったり。

また、合わせ方によってもせっかくの流行アイテムがダサく見えてしまうことにもなりかねません。

そうならないためには雑誌を読んでコーディネートの参考にしたり、街を歩く女性でオシャレだなと思った人のファッションを参考にしてみると良いでしょう。

 

2.年相応な洋服選びをする

次に大切なことが、年相応な洋服選びをするということです。

そうすることでファッションセンスは洗練されていき、いくつになっても
オシャレな女性でいることができます。

そうはいっても、昔から好きなモチーフなどもありますよね。

それをバッサリ切り捨てると楽しみが半減してしまいます。

好きなものはいくつになっても取り入れて欲しいのです。

例えばリボンが好きな女性は、年を重ねたら
リボンはやめてくださいというわけではありません。

リボンを取り入れつつも、その取り入れ方に工夫をしましょう。

10代の頃にリボンがたくさん付いたニットを着ていたなら、20代になったら
袖やバックスタイルにワンポイントのリボンが付いたトップスを選ぶ。

30代になったらウエストにリボンのような
デザインがあしらわれている大人ワンピースを選ぶ。

40代になったらさりげない
リボンデザインのピアスを取り入れる。

50代でも好きなモチーフを取り入れて良いでしょう。

遣い方に気を配りながら気分を上げていきましょう。

3.新しい柄に挑戦する

女性のファッションの好みは年を重ねるごとにだいたい決まってしまうものです。

いわゆるマンネリ化です。

最近同じような格好ばかりしているな、と思う人は
是非今まであまり選ばなかった柄物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたイメージチェンジは周りの人に与える効果としてとても新鮮です。

花柄、チェック、ダルメシアン、ヒョウ柄、ペイズリーなどなど
これまでとは違う柄を取り入れてみたら新しい自分に出会えるかもしれません。

いきなり大きな柄に挑戦するのは気が引けてしまう人は、小物やストールなどから取り入れると良いでしょう。

ファッションのアクセントにもなるのでオススメです。

 

4.アクセサリーや小物を取り入れる

普段あまりアクセサリーや小物使いは気にしていないという人に取り入れて欲しいのがアクセサリーや小物です。

少し小物を差すだけでオシャレ度はグンとアップします。

2連パールネックレスや大きなビジューのネックレス、イヤリングや帽子などです。

帽子使いに慣れていない人も、女優帽やニット帽、つば広ハットなど服装に合った帽子をかぶるだけで一気にオシャレに見えますので是非挑戦してみてください。

ストールやファー、スカーフなどもうまく取り入れられるようになると良いですね。

いつものバッグにスカーフを巻いたりチャームをつけたりするだけでもセンス良く見えます。

お料理と同じく「ひと手間のスパイス」で劇的に変化します。

5.シワや汚れに気をつける

せっかくオシャレに気をつけてもお洋服がシワシワだったり、汚れが目立ったりしてしまっては台無しです。

普段から保存状態を良好に保つことを心がけましょう。

クローゼットの掛け方やたたみ方に気を配るだけでなく、アイロンをかけたり、こまめにファブリーズを吹きかけるなど日々の習慣にも注意しましょう。

意外と抜けてしまいがちなのが靴です。

ヒールは磨り減っていませんか?キズや汚れはありませんか?
自分ではあまり気づきませんが、人は気づいてしまうものです。

こまめにヒールを直してもらうようにしましょう。

今はブーツのクリーニングなどもあります。

ネットクリーニングでは、ひと冬預かってくれるサービスもありますので、保管場所も取られず便利ですよね。

ムートンブーツやシープスキンブーツ、UGGブーツなどもクリーニングしてもらえますので利用してみてください。

オシャレなファッションを身につけよう

オシャレなファッションだと周囲に言われるためのポイントをご紹介しました。

色々とポイントはあれど自分に似合うファッションを見つけることが大切です。

わからなくなってしまったら、雑誌やショップのマネキンを真似することから始めても良いでしょう。

コーディネートを客観的に見るためにも、スマホで撮影して確認してみても良いでしょう。

自分がしていて楽しいと思うことが重要です。

いくつになってもオシャレを楽しめる女性でいたいですね。

モードなセパレート

 

 

モードなセパレート
コントラストシフォンワンピース

個性派ワンピース

ブラックとホワイトのツートンがスタイリッシュな
個性派ワンピース

インナーのキャミワンピースは
裾が斜めになっているので
ワンランク上のオシャレが楽しめます

セパレートなので他のアイテムと合わせれば
いつものコーデが変身♪

詳細は⇒個性派ワンピース

 

 

透かし花。
フラワークロシェレーストップス

透かし花

肩部分がクロシェレースで編まれた
トレンドの肌魅せトップスです

繊細なお花のレースを
袖のリボンでキュッと結べば
ガーリー袖の完成♪

落ち着いたブルーグレーなので
上品な大人コーデにもピッタリです

詳細は⇒透かし花

 

 

 

昨日の解析の結果です。

 

アクセス解析

 

翡翠の花結び

 

翡翠の花結び。

さらりとした着心地の小花柄ワンピース

小ぶりのリボン

碧ベースのカラーに
落ち着いたのホワイト花柄を入れて
米国70年代ヒッピー風フラワープリントの感覚

小ぶりのリボン
涼しげでNaturalカワイイ♪

ナチュラル綿の生地なので、夏に着たい一枚です
秋になると、カーディガンを羽織ったら

詳細は⇒翡翠の花結び

 

 

異国香る。

着こなし様々のドッキングトップス

異国風のストール

タンクトップベースの形で
異国風のストールをドッキング
色々な着方で楽しめるドッキングトップス

飽きないデザイン☆
嬉しい~
スタイリッシュの大人になれる
気になる体型もカバーしてくれる一枚です

詳細は⇒異国風のストール

 

 

 

お花レースが広がる

 

お花レースが広がる。
ナチュラルワンピース

お花レースが広がる

上半身のレースレイヤードが
ゆったり可愛く
気になる体系もカバー

サイドの紐リボンをキュッと結べば
ウエストも細く見えます♪

大人かわいい貴女の為の
ナチュラルワンピースです

詳細は⇒お花レースが広がる

 

 

お花レースをリボンで結んで♪
ふわふわロングカーディガン

ゆったり落ちるシルエット

優雅に靡く繊細なレースで縁取った。
アンティーク調オトナ暖かいロングカーディガン。

ゆったり落ちるシルエット女性らしいさをアップしてくれます

トレンドのノーボタンロングカーディガン
お手持ちのワンピースなどの上から、
さらりとアウターライクに着こなしたい一枚です。

詳細は⇒優雅に靡く繊細なレース